スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの「がん」疑惑!?

昨日のこと。

お風呂から上がって、ドレッサーの前で髪の毛をタオルで拭いていると
旦那が神妙な顔をして
「ねぇ、バカリ(=私のこと)、病気なの?」と。

へ?
はは~ん、またいつものアレかぁ・・・と思い、いつものように
「そうだよ・・・頭の病気。(笑)」と返すと
(※いつも旦那は私のことを「頭が悪い病気」だと、からかって遊んでおり、
  ま、あながち間違ってないので、あえて私も否定せず乗っかって遊んでます。(笑))

「そうじゃなくって・・・。」と、旦那。

は?
いつものアレじゃないの?
じゃあ、何の話???

すると、今度は旦那
「バカリ、がんなの?」と。

へ?
がん?
がんって、あの「がん」?
って、あの病気の「がん」???

まさか!
てか、何で???

と、そこで旦那が指差したのが、
部屋の机の上に無造作に広げられていたコレ(↓)。
無料がん検診のお知らせ
市から送られてきた「大腸がん無料検診のお知らせ」です。
まぁねぇ~、歳を取ると市から検診だの何だのと、いろいろ送られてくるのですよ。(笑)

日本語が中途半端に読めるってのも、これまた厄介なもので、
このお知らせに書いてある「がん」って言葉だけが目に入ったらしいのです。

「あぁ~、これねー。
 これは市から、がんのチェックをしてくださいって送られてきたんだよー。」
と、ひととおり説明すると、ホッと安堵のご様子。
それと同時に、勝手に1人で早合点してしまった恥ずかしさが込み上げてきたようで、
「しょうがないよ、ボク、ガイジンだもん。」って言いながら、顔が真っ赤になってました。

そんな心配してくれた旦那をからかってはいけないかな?と思い、
それ以上この話はあえて広げなかったのですが、
もし、これがホントに私ががんだったらどーしてたんでしょうね。(笑)


何はともあれ、せっかくなので
市からいただいたこの「大腸がん無料検診」しっかりと受けてきたいと思います。

旦那の誕生日♪

先週の金曜日は旦那の誕生日でした。

先日(こちら参照)ブログでネタバレしてしまった
旦那へ誕生日プレゼント(i-phone用のマイク付きイヤホン)は、
結局、私の手元に届いたその日に渡しちゃいました。
ははは・・・誕生日のその日まで隠しきれませんでした。(笑)
渡したその日からさっそく使ってくれていたし、
何より「欲しかったけど、なかなか自分では買えなかった。」と、とっても喜んでくれていたので、
ヨシ!としましょう。

で、当日「何が食べたい?」と聞くと、またもや「パエリア!」と言うので、
お望みどおりパエリアにしました。
パエリア
ほら、よく見てみて! (↑)
今回はちょっとリッチにバスマティ米で作ってみました。
日本のお米で作ったときと違って、炊いたご飯のパラパラ感がたまりません。
その代わり、水分補給ナシに食べるのは非常に難しいところが唯一ネック。(笑)
しかも、スープは濃厚なかぼちゃのポタージュ。
いつも以上にビールがすすみました。

デザートは、これもネタバレしてあったサーティーワンのプーさんのアイス・ケーキです。
snap_nepalinoyome2_201110285239.jpg
実は、予約したときにもらったお店のチラシをいつもどおり(?)出しっぱなしにしてたら、
「バカリ(=私のこと)、今日、サーティーワン行ってきたの?」って、
うっかりその日にバレちゃって・・・。(笑)
隠し事をするってーのは、なかなか難しいもんですな。

昨年のハートのケーキ(こちら参照)よりもまだ恥ずかしさはマシだそうなのですが、
「これ、子供のじゃない?」って・・・。(笑)
うるさーい!ゴチャゴチャ言うなーッ!

・・・と、そんなこんなな旦那の誕生日なのでした。

8回目の結婚記念日♪

昨日の月は「中秋の名月」と言われるだけあって、
美しく妖艶な満月でしたね。
(※中秋の名月は必ずしも満月であるとは限らないのだそうで、
昨日は6年ぶりの満月の中秋の名月だったそうですよ。)

中秋の名月

夜中に目が覚めたついでに小一時間ほど母屋の縁側に座って
この名月を眺めながら、さらに写真に収めようと頑張ってみましたが、
ケータイのカメラじゃあレンズが光ってしまって全然ダメでした。(泣)


・・・と、そんな昨日は私たち夫婦の8回目の結婚記念日でした。

一応(?)記念日ってことで、私は仕事から猛ダッシュで帰って
少ない時間で頑張ってネパリ飯を作っていたのに、
あとでいつもどおりに帰ってきた旦那・・・忘れてたんですよ、結婚記念日を。(笑)

私  「ねぇ、今日は何か私にお土産ないの?」(←別にいらないんだけどね)
旦那 「買ってきたよ、飲む?」(・・・と、自分用に買ってきたビールを差し出す)
私  「それは、自分のでしょ?」
旦那 「あるよ、コーク。」(←これはよくあること)
私  「それはいつもの、でしょ?そうじゃなくってさー。」
旦那 「今日はコーク、いらないの?好きでしょ?バカリ(=私のこと)」
私  「そりゃ、いるよ。でも、今日はそうじゃなくってさー。」
旦那 「???」(←あぁ~、ホントに忘れてるー)
私  「今日、何の日か知ってる???」
旦那 「ん?」(・・・と、慌ててカレンダーを見る・・・そして、表情が変わる(笑))
私  「どう?」
旦那 「バカリー!結婚記念日おめでとーッ!」(←まさに、取って付けたような・・・)
私  「もぉー、遅ぇんだよー。てか、何がおめでとー、なのさー。」(←誕生日でもあるまいし(笑))

まぁ、長いこと一緒に暮らしてりゃ、いつかはこーゆう日が来るとは思っていましたが、
8回目にしてもうやって来ちゃいました。
まぁ、変にサプライズとか、キモイ演出されるよりはいいんだけどね。
(いろいろ大げさに演出されるのが苦手なので・・・。(笑))

そんな昨日のネパリ飯。
大急ぎで作ったので、何らいつもと変わらないネパリ飯です。
ネパリ飯
アル・フライ(=ジャガイモとししとうのカレー炒め)、
豚バラのカレー、チャナ(=ひよこ豆のカレー)。

なーんか、そろそろ新しいネパリ飯のレシピを習得したいと思いつつも、
和食、チャイニーズ、イタリアンなどなどは食べたいものがいーっぱい浮かぶのに、
ネパリ飯に関しては他に食べたいと思わせるものがちーっとも脳裏に浮かびません。(笑)
・・・どーしたものか。

超クール!ネパール国旗

いつも部屋の一番よく見える位置に飾ってあるネパール国旗。
コレを見ながら、毎日遠いネパールへの想いを馳せております。
あ・・・もちろん私ではなく旦那が、ですよ。(笑)

そんな大切なネパール国旗も、たまにはこーやってお洗濯してあげなきゃね。

ネパール国旗
・・・って、たぶん、初めて洗ったカモ。(汗)


この大きなネパール国旗、
旦那が来日後、始めて里帰りしたときにネパールで買ってきてもらったもの。
本来ならば、初来日のときに自ら持ってくるべきものだと思うのですが、
そんな気さえもなかった、まるで愛国心のない(?)旦那。
(そーゆう私も、日本の国旗なんて持ってないケド・・・。(笑))
里帰りのときにわざわざ、しかもこんな大きな国旗を買って持ってきてもらうには
それなりのエピソードがありまして・・・


それは、旦那が初来日したその年の夏のこと。
旅行好きが高じて出会った私たち夫婦。
結婚後に初めてネパールで旅行(←新婚旅行)に連れて行ってくれたのは
エベレストがこの目で見られる「タンボチェ」へのトレッキングでした。
さすがに山頂は無理なので・・・。
そのお返しとして、日本で旦那と行く始めての旅行先に私が選んだのは「富士山」。
もちろんこちらは山頂まで登ります。

遅めに出て山頂付近でゆっくり1泊して、早朝に御来光を拝むと言うのが一般的な中、
山小屋で1泊もするなんて絶対に嫌だ!というヘタレな私のワガママから
早朝、5合目から登り始め、夕方前には下山完了というスタイルを取った私たち。
(富士登山はこのとき2度目でしたが、私は2回ともこのスタイルでした。
初心者以下レベルな私の体力でも日帰りは十分可能ですよ。)

無事に登り終え、終点5合目まであとちょっとというところで
下のほうに見慣れたものを発見!
なんとネパール国旗がこっちに向かって登ってくるではありませんか。
・・・いやいや、正しくはネパール国旗を背中に背負ったヒト、でした。(笑)
2人組の男性のうちの1人の男性の背中に背負ったリュックに
大きなネパール国旗がくくり付けてあったんです。

それが下からあおられる風でなびいてて、それはそれはカッコ良かったんですよ。
マジ、超クーーール!
(確かあのとき、写真に収めたはずなのに・・・見当たらない~。(泣))

まさかこんなところでネパール国旗が見られるとは思ってもいなかったので、
速攻で彼らのところに駆けつけて話しかけたところ、やっぱり2人はネパール人。
2人とも大阪の大学に通っていて、夏休みを利用して富士登山に来たのだそう。
外国人が、それもネパール人が富士山頂を目指しにやって来るだなんて、
想像しただけでももう嬉しくって、嬉しくって・・・泣けてきます。
・・・スミマセン、富士山好きなので、つい。(笑)


これはウチらもやるしかない!
今度富士山に登るときには、ネパールの国旗を気高くなびかせて登るのだーッ!
という私の熱ーーーいリクエストで買ってきてもらったものの、
あれからそんな話さえも出てないなぁ・・・。(笑)

いつかネパールに移住する前には、
このネパール国旗を持って必ず富士山に登るぞーッ!
こりゃ、早いとこ登っておかないと体力が・・・ははははは~。(汗)

畳の部屋をフローリングに・・・

先日、ネットで注文した商品がようやく届きました。
私が仕事で留守の間に届いていたのですが、家に帰って母屋の玄関を開けてビックリ☆
ウッドカーペット
・・・で、デカイ。(汗)

何しろこれは、260×350cmの江戸間6畳用のウッドカーペット、仕方ないか。
しかも、重い。
その重量30kgなり。
そりゃあ、ウッドって言うだけあって、木だもんね。(←当たり前か)

母屋の玄関に置いて行ってくれたのはいいけれど、
コレ、どーする???
実際に敷くのは、向かいにある離れの2階なんですけど・・・。
と思ってたら、私がお風呂に入っている間に、旦那が離れの2階まで運んでくれました。
女性の1人暮らしだったら、どーするんでしょ?
女1人じゃ、絶対に無理だよ。

そもそも、このウッドカーペットを購入しようと思ったのは猫のため。(←私のため、でもある)
今までは畳の部屋にカーペットが敷いてあったんだけど、
猫たちが爪を研いだり、食べたものを吐いちゃったり、抜け毛も大量で、
見た目もボロボロだし、お掃除もとっても大変。
その話を、猫好きな会社の先輩にしたら、
「あぁ~、それは大変ね~。ウチはフローリングだから、まだ楽かな・・・。」と。

ん?これは目からウロコ。
そっかー、それじゃあウチもフローリングにしちゃえばいいじゃん!
で、購入に至ったワケなのです。


そんなこんなで、昨日・・・
部屋の中を片付け、これまで敷いてあったカーペットを取り払った畳な状態、
コレ(↓)が使用前。
BERORE
・・・汚くてスミマセン。(汗)

それが・・・
ジャジャーン!こう(↓)なりました。
AFTER
おぉ~、和室が洋室に!
畳の上にそのまま敷いただけなので、ちょっとフカフカした感じはあるけれど、
そんなの気にしない、気にしなーい。(笑)


さっそく新しいカーペットの上をプンティ(母猫)が徘徊してます。
これでちょっとはお掃除が楽になるかな???
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。