スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際結婚、どうよ?

ちょっと出遅れましたが・・・
オザケン(=小沢健二)、結婚してたんですね~。
(私のオザケン・ブーム(こちら参照)、まだ引きずってます。)
ファンとしては、好きなアーティストがめでたく人生のパートナーを得て
公私共ににハッピーなことはとても喜ばしいことです。
しかもお相手はアメリカ人写真家と、私と同じ国際結婚だそうで、勝手に親近感が沸いてます。
オザケン、おめでとー♪

私も含めて、
外国人も同じ人間であることには変わりはないのですが、
国はもちろん言葉(母語)や習慣の違う外国人をパートナーとして選ぶというのは
何なんでしょうね。
もちろん、わざわざ選んだワケではないのでしょうが・・・。
やっぱり“縁”なんでしょうかね~。

旦那が通っているネパ友のカレー屋の常連さんに
自称“外国人好き”で、さらに“黒人好き”という20代後半の日本人女性がいます。
自分でそう言うだけあって、いつもブラジル人たちとつるんで来ている彼女とは
何かの折に一度だけチラリとお話したことがあります。
彼女は黒人の集うクラブに通ったり、ゴスペルを習ったり、英語を勉強したりと、
常日頃から外国人、特に黒人たちとの交流を深めているらしく、
日本に居ながら日本人との距離が広がるばかりで、今や日本人との結婚は考えられないのだそう。
以前お付き合いしていたブラジル人と、彼の母国ブラジルにまでも行ったことがあるのだとか。
ひぇぇぇ~、遠過ぎだしー。

そんな彼女に昨日カレー屋で一緒に居合わせた旦那の話によると
最近、彼女には黒人のホットな彼氏ができたらしく、ラブラブ真っ最中なんですって。
おぉ~、いいじゃん、いいじゃん、良かったじゃ~ん。
・・・と、私は素直に思ったのですが、周囲はそうでもないらしく、
そんな彼女に対して、旦那も含めて冷めた反応だったらしいのです。

何となく言いたいことは分かるけど、いーじゃん、そんなの。
だって、個人の好みの問題なんだから・・・。
イケメンやモデル系美女と結婚したいとか、お金持ちな医者や弁護士と結婚したいとか、
子供好きやお料理上手な人と結婚したい・・・って思うのと大きく変わらないと思うんですケド。
しかも彼女の場合は積極的に努力もしているし、勉強もしているところが、偉い!とさえ思います。
私なんて何にも努力も勉強もしてないし・・・。(苦笑)

日ネによくある問題のひとつなのですが、
私個人的には「ビザのための結婚(ビザ取得ありきの結婚)」も究極アリだと思うんですよね。
もちろんそこにはお互いの「愛」と「一生その人一人と添い遂げる気持ち」があることが条件ですが。
ビザを取得することによってお互いがシアワセになれるのならアリなのかな?と。
誰だってシアワセになりたいですもの。

その代わり、ビザなしなどの不法滞在者・不法就労者の恋愛は許せないんですよね。
相手がいらない悩みを抱えたり、傷付いたりすると言うこともそうですが、
何より、法を犯してまで滞在・就労しているのだから、恋愛にうつつを抜かしている場合じゃないだろーが!
出稼ぎに来たのなら出稼ぎだけに集中して精進せんかいッ!
それでも恋愛がしたいのなら相手のためにもその辺をクリアーにしてからにせんかいッ!って思うのです。
きちんと合法で頑張っている人の妨げにもなりますしね。(実際なってるし・・・。)
既婚者の恋愛も然り。

・・・っと、かなり話が脱線してしまいましたが、
そんな彼女に話の最後に「国際結婚ってどう?」と聞かれました。
その時の私がどう答えたかは忘れてしまいましたが、
「結婚前に想像していたよりもシアワセで楽しい」かな・・・今のところ。

この言葉が将来ネパールに移住したあとにも言えるかどうかが
私のこの先の人生の最大の課題カモ。(笑)



※他に表現の仕方が分からなかったので「黒人」と表記してしまいましたが
 もしこれが不適切(差別的)な表現でしたら、すみません。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。