スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての「禁煙外来」

今でしょ!

ってことで、行ってきましたよ、禁煙外来。
行った病院は私がいつもお世話になっている内科クリニック。
最近は見かけないけど、以前この病院で禁煙外来の案内のポスターが貼ってあったので
もし、もしも旦那がその気になったらここにお願いしよう!と
ずっと、ずっと、ずーっと、ずぅーっと決めてました。(笑)

受付を済ませると、さっそく問診票に記入。
問診票はすべて日本語で記載されているので、
私が旦那にも分かる簡単な日本語(←かなりテキトー)に訳しながら
旦那が答えたことを記入したり、チェックを入れたりするのですが、
これがまた、初っ端からビックリ!

いちばん最初の「あなたは1日に何本タバコを吸っていますか?」の質問に
なんと20本!ですって。
ワタシゃこれを旦那の口からはじめて聞いて、ショックでしたよ。

私 「・・・は?に、にじゅっぽん???
   マジで?」
旦那「マジで。」
私 「20本って、1箱よりもっと多く吸ってたってこと?」
旦那「違うよ、1箱だよ。」
私 「だって、1箱12本でしょ?」(←それは1ダースです(笑))
旦那「違うよ、1箱20本だよ。」

・・・そんなことさえも知らんかった。(汗)

まぁ、喫煙者の皆さんにはこんな本数は普通なことかもしれませんが、
私の中では、一応ウチの旦那はタバコを吸わないことになっていましたからね。
っていうと、ややこしいかな。(笑)
言うなら、吸わないっていう前提の上の黙認、ですかね。
あ、もっと分かりづらい?

私の前ではもちろん、私の目に触れそうな範囲、
家の中では絶対に吸わないことになっているので
ぶっちゃけ旦那がどんだけタバコを吸っているのか全然知らなかったんです。
それでも私が勝手に想像するに、
まぁ、どう多めに見積もっても1日に10本くらいでしょ、
くらいに思っていたのですが、完全に甘かったですね。(笑)

ま、過ぎたことだし、そんなのどーでもいいや。
大切なのはこれからだよ、うん。


そんなこんなで、
問診のあと先生や看護師さんたちから一通りの説明を受けたあと
禁煙治療への誓約書(?)に支援者として私がサイン、
担当の主治医である先生がサイン、最後に張本人である旦那がサインして
さあ、禁煙治療開始!


さてさて、どーなりますことやら。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。