スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガルストラ

あうぅ~、旦那がネパール里帰りから帰ってきちまって(?)、
ぜんぜんブログが更新できませーん。
もうちょっと書きたいことがあるのに、だんだん記憶が薄れてく・・・。(泣)


そうそう、
ネパール滞在中、スンコ パサルに行ってきました。
スンコ パサル、とはジュエリー・ショップのこと。
スンは「金」、コは「~の」、パサルは「店」で、直訳すると「金の店」になります。
もしかしたら他にジュエリー・ショップに相当するネパール語があるのかもしれませんが、
ウチのネパール人家族が「スンコ パサル」だというので、わたしもそう呼んでます。(笑)

実はワタクシ、旦那と結婚して以来
ゴールド・ジュエリーをちょこちょこと買い集めてるんです。
ネパール独特のゴールド・ジュエリーに魅せられたということもありますが、
どちらかというと財テク(←この言葉が合っているのかわかりませんが)ですかね。
旦那が「金の価値は下がらない。」っていうので・・・。(←ホント?(笑))

ワタシ的には「将来、日本に逃げ帰らなければならなくなったら
これらを売っ払って航空券代にする。」ためでもあったり。
これ(↑)を旦那に言ったら、呆れてました。

と、そもそもこんな理由なので、
いざ買う!となっても買いたいものがない。(笑)
ネパールのジュエリーって日本でも身に付けていられるようなデザインのものがないし、
だいたい、ネパールでもそんなジュエリーを身に着けて出かけるところもないし。
で、アマ(=お母さん)とバイニ(=妹)に相談したら、
「アナタ、マンガルストラを持ってないでしょ?それにしたら?」と。
で、それで決まり。

私はいつも金のものを作ってもらっている
近所に住む旦那の幼馴染の金職人さんのところにお願いしようと思っていたのですが、
アマからの提案で今回はニューロードにあるジュエリー・ショップで購入することになりました。
アマいわく、最近の幼馴染みの金職人さんは、サービスがよくないんですって。(笑)

さっそく旦那と2人でニューロードに出かけてみたのですが、
何しろ当時はちょうどネパール最大のお祭りダサインの直前で
ニューロードもジュエリー・ショップも人、人、人の超人だかり。
一応何件かのお店に入ってみたのですが、イマイチ勝手が分からず、
ものすごい人の熱気にも押され、購入に至れず、
結局、翌日、アマとバイニも連れて4人で出直すことになりました。(笑)
アマとバイニの手助けもあって、散々迷ったあげく
この(↓)マンガルストラと、それに合わせたピアスを購入しました。

マンガスルートラ

マンガルストラとは、ネパールの既婚女性の証ともいえるアクセサリー。
本来ならば、結婚するときに夫が妻に与えるものなのでしょうが、
我が家では結婚10年目を迎えた今ごろ、妻自ら自腹で買いました。(泣)

日本の働くオンナは、自分の力で買うのだよ!
わっはっはっはっはー!(←完全に強がり(笑))
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。