スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崎谷健次郎 in 東京タワー Club333

ホント、旦那が留守(←現在、ネパール里帰り満喫中♪)なのをいいことに、
羽を伸ばしてあちこちに羽ばたきまくっている不良嫁なワタシ。
またもや誘惑に負けてしまいました。(汗)

昨夜、12月5日、東京タワーの大展望台1階にある「Club333」で行われた
崎谷健次郎氏の~25th Anniversary~ Single Release Liveに行ってきちゃいました。
Starting pointStarting point
(2012/12/05)
崎谷健次郎

商品詳細を見る




・・・のですが、その前にプチ東京観光をば。

ゆっくり地元愛知を出発し、東京に着いたのは3時半過ぎ。
さっそく向かったのは「東京スカイツリー」。
東京スカイツリー
平日のこんな時間なのに、そこそこ混んでました。
展望デッキの入場券を買う地点で、50分待ち。
そんなこともあろうかと、
あらかじめ入場引換券付きの新幹線のチケットを買っておいたので
列に並ぶことなく入場券をゲット。

っつーか、
オンナひとりでスカイツリー見物とはいかがなものか?と思いましたが
意外にもへーきでした。
ひとりでカフェやレストランはいまだに入れないなのにねぇ。(笑)

お気に入りはやっぱり東京タワー。
ライトアップされるまで、ずっと同じ場所で30分くらい粘りました。
東京タワー
曇ってて綺麗に撮れなかったけど、肉眼ではもっと素敵でした。

東京スカイツリー
スカイツリーをあとにするころには、イルミネーションがキラキラ☆
今度は旦那も連れてこなきゃ!


そして、本日2本目(?)のタワー「東京タワー」へ。
タワーのはしご、です。(笑)
東京タワー
さすがにもう真っ暗で、ライトアップの素敵さがさらに増します♪
この時間帯のおひとり様での東京タワーは結構キツイかも。
周りはカップルばっかり。(汗)

大展望台の1階にある特設ライブスペース「Club333」。
ライブはミニながら1st、2ndとあって、観覧自由、なんと無料です。
てか、こんなところで夜な夜なライブが行われていたのね~。
Club333
客席は奥行き5mもないような狭い通路に簡易な丸椅子が2列だけで、あとは立ち見。
ここが崎谷ファンでいーっぱいになりました。

今回のライブはファンの間ではすっかりお馴染みとなった
ヴァイオリンの須磨和声さんとのコラボです。

セットリストは・・・(たぶん)
【1st】
もう一度夜を止めて
誰のために雪は降る
Winter Wanderland
Fine after rain~雨のち晴れ~
Starting point

【2nd】
もう一度夜を止めて
誰のために雪は降る
This Christmas
Fine after rain~雨のち晴れ~
Starting point

【encore】
思いがけないSITUATION

代表曲→クリスマスソング→新曲→デビュー曲、という感じでしょうか。
ひとつひとつのステージはとっても短かかったけれど、
今の崎谷さんの充実っぷりが伺える、とっても濃いステージでした。

そんな今回のミニ・ライブのワタシ的な「ツボ」は・・・
キーボードを前に正面を向いて座っていた崎谷さん。
伴奏のときにちょっとうつむくと薄ーいオレンジ色のメガネに
キーボードの鍵盤とそれを弾く指先がチラリと映って見えたこと。
なかなか崎谷さんの鍵盤を弾く指先を見る機会がなかったので
このチラリ、がとっても嬉しかったのと、
もひとつ、そのメガネに映るチラリの中で、
うつむいて伏せた目の下に、ちょうど黒鍵が縦筋状に映ってたのが、
まるでバッサバサに盛った”付けまつげ”に見えて、
これがめっちゃ「ツボ」で、発見してからずっとニヤニヤが止まりませんでした。(笑)

次に崎谷さんに会えるのは来年、かな。
崎谷さーん、今度は名古屋で待ってまーっす♪


東京スカイツリー
最後は東京タワーから東京スカイツリーをパチリ。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。