スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジットでバンコク2泊3日の旅(〆)

(このお話はこちらの続きです)


【3日目】

小学校のときの先生が言っていた「おウチに着くまでが遠足です!」なように、
ネパールに着くまでがタイ旅行なのです。(笑)

バンコク3日目は、10:30の飛行機に乗らなければならないので
早朝慌しく7:00ごろホテルを出発。

滞在ホテルのあるサイアム駅から高架鉄道(BTSスクンビット線)でパヤータイ駅へ行き、
そこでエアポート・レール・リンクに乗り換えスワンナプーム国際空港へ。
ホテルから空港まで、待ち時間を含めて30分ちょっと、だったかな?

チェックイン、入国審査をとっとと済ませ、ここ(=空港)でのお楽しみ♪へGO!

そのお楽しみ♪とは、タイ古式マッサージ。
「タイ」といったら、マッサージでしょ!
旦那が初めて来日したとき、タイでのトランジットで
この空港内で利用したマッサージ屋さんがとても良かったと聞き、
前回の渡ネのときには夫婦そろって往復ともに利用させていただいたところ。
長くて退屈な待ち時間が、痛気持ち良く、しかも安価で過ごせる!のです。

空港内には何件かマッサージ屋さんがあるようですが、
私たちが行くところは3階のAゲートに向かう付近左手の
ヒジョ~に分かりづらいところにある「Chang Foot Massage & Spa 」。
市内にあるお店たちに比べるとかなり割高だそうなんですが、
それでも日本に比べたらお安いです。
いつも利用しているタイ古式マッサージ60分コースで600バーツ(1800円くらい)。

さっそくいつものコースを頼もうとしたら、隣から旦那が
「ねぇ、アロマ・マッサージもあるよ。バカリ(←私のこと)、どう?」と。
さらに「ボク、プレゼントしてあげる。」と。
う、嬉しいけれど・・・え?いったいどーゆう風の吹き回し???

正直なところ、
あの痛気持ち良いアクロバティックなタイ古式マッサージが良かったのですが、
せっかくの旦那からの申し出が断われず、アロマ・マッサージをチョイス。
確か60分コースで1200バーツ(3600円)くらいじゃなかったかな?
でも、これが悪夢(?)の始まりでした。

内容もよく聞かずに勧められるがままにチョイスしてしまったアロマ・マッサージ。
個室へと促される私の後ろで、旦那は手を振っているではありませんか。
「あれ?ボカ(←旦那のこと)、マッサージやらないの?」と聞くと、
「今日はやらない。外で散歩しながら待ってるから・・・。」と旦那。
あ、そ。

で、個室へ案内されると、狭い部屋の真ん中にベッドが一台、
その奥にはシャワールームがありました。
とりあえず、まずはシャワーをしろ、シャワールームに中には
ボディー・ソープとシャンプー、そしてタオルもある、と。
(↑もちろんこんな命令口調ではありませんが。)
アロマ・マッサージなんて生まれて初めてなので
言われるがままにシャワーで体と髪を洗って出てくると、
今度はベッドへと促されます。
もちろん真っ裸の上にバスタオル1枚です。(←キャー♪(照))

さっそく施術が始まります。
各施術部位ごとにその部分のバスタオルを剥がしながら
素手+オイルでかなり強めに、且つ念入りに擦るようにマッサージ。
素手っていうか、人肌ってとっても心地が良くて気持ちが良いですね。
時間を忘れて気持ちのよさに浸っちゃいました。

で、施術が終わると再びシャワーでオイルを落とします。
あぁ~、気持ち良かった~♪と、サービスで出てくる温かい紅茶で一服したあと
さて、着替えて出る準備を・・・で、ようやく気づいたことが。
言われるがままにシャワーしながら髪の毛まで洗っちゃったけど、
あれ?ドライヤーがないぞ?
すっかり取れちゃったお化粧も直したいけど、そんな施設・設備もない。

スタッフさんに聞いてみると、残念そうに「NO~.」って。
えーーー?マージーでーーー???
ないの?
ええ、ないんです。

まぁ、お化粧はいいとしても、髪の毛は・・・と
必死でタオルドライに挑んでいると、旦那が凄い形相で入ってきました。
「おい、バカリ!もう時間だよ。もう出発まで時間ないよ。」と。
この地点で出発10分前でした。
ひえぇぇぇー!時計がないから全然分からなかった。(汗)
てか、どーせ呼びに来るんなら、もっと早めに来てよー。

もう、ほぼスッピンで、しかも髪の毛は半乾きのまま、
出発ゲートまでひたすら走りました。
もちろん出発ゲートでは、ウチら夫婦待ちの状態。
とりあえず、搭乗時間にはギリギリ間に合った、ってことで許ちて。(笑)



・・・と、最後の最後で
そんなドタバタに終わった「トランジットでバンコク2泊3日の旅」でした。



--------------------

あ、そだ!
やりたかったタイ古式マッサージは
帰りのトランジットでしっかり堪能してきましたよ。
やっぱ私にゃ、こっちのほうがいいや。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。