スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジットでバンコク2泊3日の旅(2)

(このお話はこちらの続きです)

さて、無事にホテルに到着し、やれやれ・・・と思ったのもつかの間、
さっそく観光に出かけます。

サイアム駅から高架鉄道(BTSシーロム線)でサパーンタクシン駅まで行き、
そこから無料のシャトルボートに乗り換え、向かった先は
アジアティーク ザ リバーフロント
今年4月にオープンしたというバンコクの新しいナイトスポット
アジアティーク ザ リバーフロント」。

たくさんのショップやレストランが入った超オシャレなショッピングモール。
アジアティーク ザ リバーフロント
私たちのような外国人観光客はもちろん、
現地の制服姿の学生さんやカップル、ご家族連れ、と
若い人からお年寄りまでたくさんの人で賑わってましたよ~。

ココに来たのには目的がありました。
それは「カリプソキャバレーショー」。
(チケットはこの上(↑)のリンクにあるバンコクナビさんで事前に予約してありました。)
カリプソキャバレーショー

うふふ♪ニューハーフショーなんです。
カリプソキャバレーショー
これは私の熱いリクエスト。
もともと私はエンターテイメント好きなこともあるんだけど、
もう、「タイ」と言ったらこれしか思い浮かばなくって・・・。(笑)
てか、「タイ」と言ったら「オカマ」でしょ!(←言い切った!)

カリプソキャバレーショー
ショーは迫力あるダンスあり、笑いアリでとっても楽しかったです。
何と言ってもお姉さん(?)たちがマジ綺麗で、
この際だから!と、上から下までマジマジと見てしまいました。(笑)
だって~、あんなところやそんなところが、
いったいどーゆうことになんってんだか気になるじゃないですかー。

そんな前のめりで食い入るように綺麗なお姉さんたちを見ている私の横で、
旦那はぐっすり寝てました。(笑)
(この日は朝が早かったうえに、空港まで運転したりで疲れたんだよね。)


このショーを見て以来、私たち夫婦は
街で「化粧の濃い美女」と「ナヨっとした若い男子」を見るたびに
どうにもニューハーフに見えてしまって仕方がありませんでした。
・・・って、あながち間違ってなかった、カモ。(笑)


そんなこんなでバンコク1日目は終了。


(このお話はこちらに続きます)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。