スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞまさに「ダル・バート」!

またもや「ご飯作りたくない病」な昨夜、旦那が夕食を作ってくれました。
旦那が腕を振るってくれたのは、やっぱりネパリ飯。

以前は週に3回はカレーで、そのうち2回はネパリ飯だった我が家ですが、
肝心の作る私がネパリ飯どころか、そもそもカレー自体が食べたくなく、
ここ最近ほとんど、てか、全然作ってませんでした。
ごめんね~、旦那。
あぁ~、ネパリの嫁、ホント失格です。

そんななので、正直、旦那がネパリ飯を作ると言ったとき、
「あ~ぁ、ネパリ飯かぁ・・・。」と思ってしまいました。
そんな私の心を読み取ったのか(思ったことが顔に出るタイプなので、バレバレか・・・)
いつもとちょっと違ったメニューにしてくれました。

そのメニューの内容とは・・・
まずは我が家の定番「チャナ」(ヒヨコ豆のカレー)。
今回は白いヒヨコ豆でした。

そして「アルタマ」(アル=ジャガイモとタマ=筍のカレー)。
普通、アルタマにはアルとタマの他にボリ(=ブラック・アイ)という豆を入れるのですが、
タマがちょっとしか残っていなかったので、代わりにそのボリを大量に投入。
おかげで、料理はもう別物、アルタマじゃなくて「アルボリ」でした。
しかも、本来ならばアルタマってスープなハズなのに、
味を調えてコンロから下ろしたとたんに、
なみなみとあったスープがいつの間にかアルとボリに吸い取られ、スープなし状態。
すでに材料を揃えた地点で別物の料理だったので、別物と割り切れば普通に美味しかったです。

で、最後の1品は「ダル」(=豆のスープ)。
今回のダルは赤レンズ豆のスープです。
今まで私はダル・スープが大嫌い!と公言してきましたが、
私が嫌いなダルは、ネパールの我が家で定番の黒い豆(ネパール名は忘れたけど)を挽いたもののこと。
ご飯を作ってくれているアマ(=お母さん)や、
このダルさえあればおかずはいらないと言うバヒニ(=妹)には悪いけど、超~マズい。
ホント、オエェェェ~って感じです。(←表現がお下品ですみません)
が、他のダルは結構美味しく食べられるんです。

・・・と、昨夜のメニューはダル(=豆)ばかり。
マス(=肉)やタルカリ(=野菜)は何故かありませんでした。
このダルたちにバート(=ご飯)を合わせて食べるので、
これぞまさに「ダル・バート」(ネパールの国民食)!(←上手いッ!)


久々に食べたネパリ飯はそれなりに美味しかったのですが、
やっぱりこの先当分の間も、いらない・・・かな。(笑)


あ・・・、写真はありません。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。