スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールの大家族崩壊の危機と若者の駆け落ち事情(前編)

現在、ネパ友の1人がネパールに単身で里帰りしています。
それも急きょ。
ネパールの実家に住むダイ(=お兄さん)の「帰って来い!」の鶴の一声で
その1週間後に慌てて帰って行きました。(笑)
何やら、一族の家内行事(?)と家族会議があるのだとか。

家内行事は民族的なものではなく、ただその一族独自のものだそうで、
持ち回りで順番がが回ってくる個人を中心にして、その一族だけでボーズ(=宴会)を執り行うのだとか。
さすが!ボーズ大好きネワール。

もう1つの家族会議、ここからが本題。


事の発端は甥っ子の結婚。
昨年末、ネパ友の甥っ子がネパールで結婚式を挙げたのだそう。
が、残念ながら叔父さんであるネパ友は参列できず。

そして、こんなおめでたいことの裏側で、ちょっと残念なことが・・・

ネパ友はダイが2人とディディ(=お姉さん)が何人かいる末息子。
アマ(=お母さん)は数年前にすでに亡くなっており、
今、実家にはバー(=お父さん)とダイ2人の家族が住んでいるとか。
これはネパールで昔から続く一般的な大家族です。

日本では長男が家を継ぐという形で家に残り両親と同居するのが一般的ですが、
ネパールでは男兄弟は結婚した後もそのまま家に残って暮らすというのが一般的です。
(中には末息子が親の面倒を見るというご家庭もあるようです。)
一つ屋根の下に両親と、それぞれの兄弟の家族たちが暮らすのです。

日本人の私から見ると、いくら血の繋がった家族といえども
複数の家族が一つ屋根の下で生計を共にして暮らしていくのはどうなんでしょう?
お金のこともそうですが、子供の教育方針とか、将来像とか、
それぞれの家族によって考え方がちがうでしょうに・・・。
いったいどうやって折り合いをつけているのか不思議でなりません。
嫁姑問題どころか、嫁間の問題も勃発しそうで、怖い・・・。(笑)

そんなネパールでは当たり前な大家族が、この結婚を機に崩壊しようとしているのです。
理由は今でもネパール人たちに深~く根付いている「民族・カースト」の問題。
ネパ友の甥っ子が連れてきたお嫁さんは、異民族・異カーストだったのです。
これが原因でネパ友の2人のダイたちは、
今まで一緒に住んでいた家を売り払って別々に暮らすのだとか。
こりゃ、大変だ!
てか、バーはどーする???

結婚を許して、結婚式まで盛大に挙げてあげちゃうくらいなんだから、
もうちょっと頑張って一緒に住めばいいじゃん!って思うでしょ?
いやいや、甥っ子のご両親だって、お相手のご両親だって、
そう簡単にこの結婚を許したワケではありません。
仕方なく出した苦渋の結果なのです。
だって・・・この甥っ子たち、駆け落ちしちゃったんですもの。

男性はまだしも、未婚の女性が男性と2人でいる(逃げる)なんて以ての外。
広くて狭~いネパール社会、娘が駆け落ちなんてしようものなら
そんなウワサ、すぐに広まっちゃいます。
家族にとってはそれだけでもとっても恥ずかしいことなのに、
それが結婚しないで出戻ってきたとしたら
それはもっと恥ずかしいことだし、次の結婚にも確実に響きます。
日本の古い言葉で言い表すならば「傷モノ」扱いです。
・・・となると、もう許すしかないんですよね~。

こーゆう「駆け落ち婚(?)」、結構多いんですよ。
旦那の従姉妹も実際に村から駆け落ちしてきてカトマンドゥのスラム街に住んでいるし、
友達にも思い当たるだけでも何組かいたり・・・。
旦那が言うには「インドの映画やドラマの影響だ。」と。
なるほどね・・・確かに。(笑)


(このお話はこちらに続きます)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。