スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナヌー、新たなる通院

でも、そこからはずっと平行線。

自分でお水は飲むけれど、相変わらずご飯は食べません。
ペースト状にした栄養食を注射器で与えるのは、超大変!
口は開かないわ、首を振ったり、手足を動かして暴れるわ、で
ナヌーの口周りも、こっちの手も、床も栄養食でベトベト。
ただでも少ない与える予定の量の7割くらいしか食べさせられません。
はぁ~、どうしたものか。(困)

そんなこんなで5日6日とやり過ごし、
ようやく7日の一昨日、2度目の診察に連れて行きました。
もちろん、今度は私が。

同じ会社の猫好きの先輩が紹介してくれた病院は隣の市にあり、
我が家からは車で45分くらい走ったところにあります。
住宅街にひっそりと建つその小さな動物病院には
駐車場は7台ほど用意されているのですが、常に5台は停まっているところを見ると
なかなか人気の病院なようです。

中に入ってみると、
ウチのかかりつけの病院とはあまりにも真逆な感じで、ちとビックリ。

ウチのかかりつけの病院は、入ってすぐの受付兼待合室には
動物のワクチンや病気を紹介するポスターは貼ってあるものの、
それ以外は病院だということを感じさせない感じ。
2つの診察室はそれぞれ個室になっていて、プライバシーがしっかり守られています。
まぁ、多少声は漏れてきたりもしますが。
注射などの治療行為はその都度診察室の奥の扉の向こう側に連れて行って行うので
飼い主が直接見ることはありません。
頼めば見せてもらえるかもしれませんが。

が、この病院は・・・全部が丸見え、丸見せ。(笑)
受付兼待合室の受付の向こうの壁は、処方される薬の薬棚になっており、
お薬を作る様子が丸見え、丸見せ。
同じく2つある診察室の扉はどちらも窓ガラスで中が見えるようになっているどころか、
扉自体が常に全開、開けっ放し。
隣り合った診察室に通じる扉も開けっぱなし。
診察も治療も全部同じ場所でするので、他の方の治療の様子はもちろんのこと、
話の内容もすべて丸聞こえです。
そこをさらに先生や他のスタッフさんが、右往左往と部屋を横切って行きます。

もっと驚いたのは一番奥の手術室の扉までもが開けっ放だったこと。
しかもまさに使用中の、ですよ。
麻酔をかけられ横たわる猫ちゃんが縫合を受けている姿を、
遠目ではありますがマジマジ見てしまいました。(汗)

・・・と、プライバシーはまるで守られていないのですが、
不思議なことに、全然悪い気はしなかったんですよね~。
てか、むしろ好感が持てたほど。
先生やスタッフさんもとってもフレンドリーで病院自体がアットホームな感じ。
そんな診療・治療風景がすべて見られてその対応の良さも十分実感できるし、
なにより術後の猫ちゃんの後処理をしていたスタッフさんが
麻酔のまだ解けていない猫ちゃんの体や頭を何回も丁寧に撫でている姿を見たら、
飼い主としてはやっぱり大切に扱ってくれているんだな、と安心しますもの。
これも大いにアリだなと、かなり目からウロコでした。

もひとつ個人的に好感が持てたことは、
この先生が実際に今現在猫ちゃんの飼い主である、ということ。
(ウチのかかりつけの先生は大型犬1頭を飼っているみたいですが、
基本的には熱帯魚に夢中らしいです。(笑))
そして、その先生のお宅の猫ちゃんもこんな慢性鼻炎なんですって。
食欲が落ちたときには、その猫ちゃんの大好物であるカニカマで乗り切った、とか。(笑)
ちなみに先輩のお宅の猫ちゃんも1匹だけ慢性鼻炎で、
1年中鼻がジュルジュルなってるけど、元気モリモリでした。

そんなこんなで、我が家の他の猫たちのことはともかく、
今回のこのナヌーの件についてはこちらの先生にすべてお任せして
遠方ではありますが頑張って通おうと思います。


頑張れ!ナヌー。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。