スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「J・エドガー」

一昨日、映画「J・エドガー」を観てきました。
クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演のアレです。
これはレオ好きな私のリクエスト。



相変わらず下調べナシで観てきたのですが、良かったです~♪

これは実話とのこと。
FBIを創設し長年長官を勤めたJ・エドガーことジョン・エドガー・フーバーの輝かしい功績もなることながら、
なによりJ・エドガーという人間になぜかとっても惹かれていきました。
おかげで約2時間判半という長い映画だったのに、すごく短く感じました。



実話なのでネタバレもないだろう、ということで・・・

この映画によるとJ・エドガーは同性愛者だったようで(実際には確証がないのだそう)
彼の右腕であるトルソン副長官と公私に渡って生涯を共にするのですが、
ゲイ的な気持ち悪さはなぜかまったく感じませんでした。

でも、これに関してこのあとちょっと笑えるできごとが・・・

映画が終わったあとに入ったファミレスでのこと。
案内されたテーブルの隣の席に、
若いちょっとチャラめな男性の2人連れが向かい合って座っていました。
どうやら食事を終え、まったりくつろいでいるようです。
ちょうどこっちには聞こえないくらいの声(←残念!)で何やら話しながら
2人で1つのスマホを見てしました。
と、よくある光景。

が、ちょうどあの映画を観た直後だったので
額がくっ付きそうになるくらいに接近して1つのスマホを見ながら話しているこの2人が
このときの私には「カップル(ゲイ)」に見えて仕方がありませんでした。
しばらくして、2人が立ち去るやいなや、そのことを旦那に話すと
「えー?バカリ(←私のこと)も?ボクも最初からずっとそう思って見てたー。」と。
ははは・・・、アナタも同じこと思ってたのね。(汗)

・・・似たもの夫婦。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。