スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパール移住への第二歩目

そういや、我が家の今年、いや、今月からはちょっと特別♪

これまで旦那の給料からドドーンと半分以上は持っていかれていた住宅ローンの返済、
今月からは、もう、それがありませーーーん。
旦那が私の母から借りていたファミリー・ローン(=住宅ローン)を、(こちら参照)
先月、無事「完済」することができたのです。
わーい、わーい!

この家を買って以来、
運悪く不景気な時期が続いたりして、周りのネパリが次々と解雇され、
挙句の果てに再就職できずネパールにやむなく帰国して行くのを見送りつつ、
そんな中でもふて腐れることなく、地道にコツコツと頑張ってきた旦那のおかげ。
ホント、よく頑張ってくれました。
いやぁ~、長かったような、短かったような・・・とにかく、やてやれ・・・です。(ホッ)

ネパールの首都カトマンドゥに購入したお家も
やーっと本当に私たち夫婦のものになったような気がします。
って、実際に住んだこともなければ、私なんてこの目で見たこともないのですが・・・。(汗)

これでようやく「ネパール移住への第二歩目」を踏み出すことができました。
てか、踏み出しちゃいました。(笑)
(ちなみに第一歩目はこちら参照)

これを機に、さっそくネパールに移住!と言いたいところですが、
現実にはなかなかそーゆうワケにも行きません。
私もまだまだ日本の生活に未練があるし(←いい加減に観念せんかいッ!)、
旦那もまだ若いうちにもうちょっと日本で稼いでおきたい、
(↑遅まきながらようやく出てきたこの旦那の”欲”が、私としてはとっても嬉しかったり・・・)
というお互いの思惑が合致したので、もうしばらくは日本で頑張ります。

ここまで構想1年ちょい(恋愛中)、実行に移してから(結婚後)約8年半。
・・・まだまだ先は長いです。(泣)

その代わり、
今年はまた夫婦揃ってネパールに里帰りしたい!と鼻息を荒くして言っております、旦那が。
私的にはお金ももったいないし、旦那1人で行っておいでよ、ってな考えだったのですが、
旦那は、私をどうしてもカトマンドゥの家を見せに連れて行きたい!のだと。
今まで「どうしても○○したい(してほしい)。」なんて言うことのなかった旦那が言うのですから、
よっぽどなんでしょうね。

しゃーない!いっちょ行ったるか!

・・・ってなワケで、
来たる4月ごろ、ウチの会社の来期のカレンダーと、
ヴィクラム暦(=ネパールの暦)の来年のカレンダーが決まったら、
さっそく予定を立てなくちゃ!
↑私としてはダサインやティハールといった祭日は是非とも避けたいので・・・。(笑)

ネパールに里帰りするとなったら、それなりにお金もかかるし、
会社(上司)にそれなりの根回しもしとかなきゃいかんし、休みも申請しておかなきゃいかん。
はぁ~、こりゃ大変だ。

・・・どーなることやら。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。