スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナヌー、肺炎でした。

その(こちら参照)後の我が家の子猫3姉妹の三女ナヌーは
薬を飲ませたり点眼鼻薬をさしたりしましたが一向に治る気配がなく、
先週の土曜日、旦那がまた病院に連れて行きました。

問診、触診、血液検査やレントゲンを撮ったりと軽く1時間ほど診察した結果、
ナヌーは「肺炎」を起こしていることが分かりました。
稀に次第に元気がなくなって死に至ることもあるそうですが、
時間はかかるけれど、ちゃんと薬を与えていれば良くなるとのこと。
それを聞いて、ちと安心。
ナヌー、頑張れ!

ビックリしたのが、その費用。
こんなときにお金の話をするのもなんだけど、その額なんと16930円。
ひぇぇぇー!人間以上。
まぁ、保険もないし、全額負担だから、しゃーないね。

と、病名も判明し、家に帰ってきたナヌー。
その後のケアがこれまた大変で・・・

いただいた薬は4種類の薬が調合してあるというこの(↑)粉薬。
これを少量の水で溶いて付属の注射器(?)で飲ませるのですが、
旦那と2人がかりでもうてんやわんや。
薬を飲ませるというのは本人のナヌーにも何となく嫌~な雰囲気で伝わるもので、
準備をしている段階からすでに逃げ腰なナヌー。
それを旦那がひっ捕まえてグッと押さえ込み、そこにすかさず私が注射器に入った薬を口に投入。
もちろんこの間、ナヌーは暴れまくりです。

ここからさらに大変なのが、本人であるナヌー。
この薬が何の薬なのか分からないのですが、薬を投入されたとたん、
口から透明な粘液状なものを延々5分くらいかけてゲホゲホ吐き出すのですが、
これがまた苦しそうで、苦しそうで・・・。
もう、見てるこっちが泣けてきます。(泣)

ひととおりゲホゲホ出し終わったあとは、1人じっと静かにしています。
その後、しばらく鼻の奥のグジュグジュ感がないところを見ると、
あの透明の粘液状のものはこのグジュグジュなのかな?と。
結構大量なのでビックリします。
大丈夫かいな???

とりあえず、食欲だけはあることだけが救いな感じです。

ナヌー、早く元気になぁーれ。(懇願)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。