スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル人のホーム・パーティに招かれる

先日の「感謝祭」(こちら参照)を楽しんでくださったブラジル人女性が、
同じく先日のメンバー(旦那の幼馴染みネパ友一家除く)を集めてのホーム・パーティーに
私たち夫婦も招待してくれました。

ワタクシ、かれこれ長いこと生きておりますが、ブラジル人宅にお邪魔するのは初めて。
ちょっとドキドキ・・・。

当日はちょうど日曜日ということもあり、
他のメンバーは朝から集まって飲んだり食べたりしていたようなのですが、
私たち夫婦は私が当日仕事だったため、会場である彼女のアパートに着いたのは、
宴も終盤な20時過ぎ。(笑)

到着するや否や、すぐに食事が出されました。
もちろんブラジル料理です。

これは「フェジョアーダ」と呼ばれるブラジルの国民食とも言われている料理だそうな。
ブラジル料理
黒豆と豚肉、ソーセージなどを一緒に煮込んだ料理で、
味付けは主に塩コショウだけ、だそうな。

ブラジル人たちの話を聞くと、この料理は昔、
アフリカからブラジルに奴隷として連れて来られた人たちのための料理だったのだとか。
安価な黒豆に、雇い主たちが食用として用いる肉の残り(耳や尻尾、内臓などなど)を
煮込んで食べていたビンボー食だったのだそうな。
それが今では国民食どころか、お金持ちの食べ物になったとか。
はぁ~、食に歴史アリ、ですね。

この(↑)写真だと分かりづらいのですが、見た感じはまるで「ぜんざい」。(笑)
が、もちろん甘くはありません。

それをご飯にかけていただきます。
ブラジル料理
お味は・・・・・。
なんつーか、味が・・・ない。
お肉の臭みもしっかり消されいるし、
ホロホロになるまで柔らかく煮込まれていて美味しそうなハズなのに
なにしろ味付けが主に塩コショウだけなので、なーんか美味しくない。
旦那はお腹が空いていたのか、美味しかったのか、めずらしく自らお代わりしてましたが、
日本人の私には、見た目が「ぜんざい」なせいもあるカモ。(笑)

ぶっちゃけ、こりゃブラジルじゃあ暮らせんな・・・と思いました。(笑)

付け合せはコウヴェマンティガという野菜(葉っぱ)をニンニクと軽く炒めたものと、
そのお隣はネパ友作のアツァール(=漬物)です。
コウヴェマンティガの葉っぱはネパリ飯に使われるサーグに似ているそうで、
この辺のスーパーでは見かけないと思ったら、やっぱりブラジル食材専門店で購入しているのだとか。

あぁ~、一度は行ってみたい!ブラジル食材専門店。
なんか、掘り出し物(?)がいっぱいあって楽しそう!
ここは日本なのに、この地域にはいっぱいあるのに、
何となく敷居が高くてなかなか入れないんですよねー。
日本語通じるんだろうか?日本円は使えるんだろうか???(笑)
彼女たちともっと仲良くなったら、いつかブラジル食材専門店に連れて行ってもらうぞ!

この場で知ったのですが、実はこのパーティー、
他のブラジル人女性とその娘さんの合同お誕生日パーティーだったそうで、
(知らなかったとはいえ、手ブラで行ったのはマズかったかな・・・。(汗))
そのおすそ分けとして、ケーキや手作りスイーツまでお土産にいただいちゃいました。
スイーツ
この(↑)お誕生日ケーキ、すっかり切り刻まれちゃってますが、
先に撮った写真を見せてもらったら、元はすっごくステキなケーキだったんですよ。
よく外国のテレビや映画に出てくるようなスクエアカットの
ポップでカラフルなクリームでデコレートされたケーキ。
これもやっぱりブラジル食材専門店でオーダーするんですって。
中身は生クリームたっぷり、カスタードクリームたっぷりで、超高カロリーそう。
でも、それがたまんないんですよねー。
いいなー、いいなー♪

その周りにあるのはやっぱりブラジル人女性たちによる手作りスイーツ。
スイーツ
ブラジルのパーティーには欠かせないコンデンスミルク(練乳)を使ったスイーツだそうです。
写真左は見たまんまのチョコ(中身はコンデンスミルク)、
右上はコンデンスミルクとピーナッツクリーム、右下はコンデンスミルクとココナッツ。
食感はどれも柔らかくてキャラメルっぽいです。
そしてどれも甘くて美味しい♪

彼らに囲まれていつも思うのは、ホントみなさん日本語がお上手で助かります。(汗)
同じ日本に暮らしているのに、人種が違えば文化や習慣も違ったり、
物の見方や考え方も違ったりと、とっても刺激になりました。

相変わらず、ガイジンさんたちに囲まれて過ごすのは緊張するけれど、
それでも楽しかったー♪
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。