スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールでの「枝豆」の思い出

母方の親戚から枝豆をたくさんいただいたので
さっそく茹でてみました。

枝豆
今シーズン初の枝豆ちゃん。
うほ~♪美味しそう。

その後、仕事から帰ってきた旦那とコレで晩酌。
やっぱりスーパーで買った味気ない枝豆とは全然違う。
塩を効かさなくても、枝豆本来の甘みだけで、じゅうぶん美味しいんです。
シアワセなひととき♪

・・・と、そんな枝豆ちゃんを食べると
旦那とともに必ず思い出すエピソードがあるんです。


--------------------


それは、ネパール長期滞在時のこと。

ネパールでもこの時期になると、
日本とまったく同じ枝豆が市場や八百屋、路地にも並びます。
そしてそれを一般家庭では
ダル・バート(=ネパールの食事)のおかずであるタルカリ(=野菜のカレー)に入れるのです。
ネパールでも暑いこの時期、ただでも食欲が軽減する中で、
あまり好きではない毎日のタルカリにこの枝豆ちゃんが数粒入っているだけで、
このガイジン(=私)は何度救われたことか・・・。(笑)

そんな枝豆ちゃんを、
旦那といつものようにアサン付近を散歩中に路地で売っているのを発見!
ちょうどネパールでの食生活のすべてに飽き飽きしていたところに、この枝豆の登場。
こりゃあ、塩茹でした枝豆で1杯やるしかないでしょ!
1杯と言っても、ネパールの我が家では暗黙の了解で家でお酒は厳禁なので、
チソ・チソ・コーク(冷たい冷たいコーラ)ですが・・・。

露店のディディ(=お姉さん)に値段を聞いてみると、(当たり前だけど)安い!
せっかくなので山盛り食ってやろうと、思い切って2キロ分購入。

そこで、隣にいた旦那が驚愕の一言を放ちやがりました。
「ねぇバカリ(=私のこと)、そんなに買ってどうやって食べるの?」

はぁ~?
「枝豆と言ったら、当然シンプルに塩茹ででしょーが!」と言ったら、
なんと「それ、美味しいの?」ですって。
マージーでー???
なんと、なんと、旦那はタルカリに入れる以外の枝豆を食したことがないのだそうな。
・・・マジ、あり得ん。

さっそく、大量の枝豆を旦那の家に持ち込んだら、
家にいたアマ(=お母さん)とバヒニ(=妹)も旦那とまったく同じことを言って
これまたビックリしておりました。
って、こっちがビックリだわ。(笑)

当時の私はまだ旦那の家のキッチンに足を踏み入れたことがなかったので
(何しろ超狭~い家でキッチンには1人分のスペースしか空いていなかったし、
 ストーブと言われるコンロの使い方もガイジンの私には難しかったので)
バヒニに買ってきたすべての枝豆を塩茹でにしてくれるように託しました。

そして、私と旦那は「宴」の準備。(笑)
外の売店で1リットル入りのペットボトルのコーラを買って戻ってみると、
キッチンのほうから聞き馴染みのあるシューッって音が・・・。
ん?シューって、まさか!
恐る恐るキッチンをの覗いてみると、なんとバヒニ、
圧力鍋で勢い良くシューシューやっちまってました。
マジ、あり得ーーーん!

もちろんお鍋の中の大量の枝豆はぜーんぶクタクタ、てか、半分ドロドロ。
あのツヤツヤな形とプリップリな食感は跡形もありません。
知らない・・・って、ホント恐ろしいわー。(笑)

こうして、私が楽しみにしていたささやかな「宴」は消えたのでした。

あまりのショックな出来事に、
それ以降、ネパールで枝豆の塩茹でにチャレンジしたことはありません。(笑)


そんななので、旦那が枝豆の塩茹でを初めて食べたのも、来日後。
今では居酒屋さんに行くと必ず
「とりあえず、生中と枝豆!」と言うほどの大好物のひとつです。


・・・やっぱ、枝豆と言ったらシンプルに塩茹ででしょ。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。