スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパリの秘密

ちょ~っと温かくなってきて「お?春の到来???」と思いきや、
また寒さがぶり返してきましたね~。
皆さま、風邪などひかないようお気を付けくださいませ。

そんな寒いに日は、まずは足元を温めるべく家の中で常に靴下を履いて過ごしている私。
夜、ベッドに入るときももちろん履いたまま。
しばらくして布団の中が温まってきたら、ようやく脱ぎます。

余談ですが・・・
子供のころ、靴下を履いたまま寝ようとすると、
必ず母親に「靴下を履いて寝るのはドロボーだけ!」だとよく怒られました。
・・・んなアホな。(笑)
と、他にもいろいろな迷信があったりして、
日本では靴下を履いたまま寝ることを「良し」とされていませんよね。
ネパールでも同じみたいです。
旦那と一緒に住み始めたころ、よく旦那から注意されました。
もちろん、脱ぎませんでしたケドね。



・・・で、ここからが本題。(笑)

その脱いだ靴下、アナタだったらどうします?
私、旦那に会うまで、いやネパールに行くまでは枕の横にそのまま置いていたんです。
これがまた朝になるとベッドと壁の間に上手いこと落ちてたりして、よく探したものです。
そんな脱いだ靴下の現在の収納場所は、なんと“枕の下”。

これってどうなんです?(←もしかしたら結構普通のことだったり???)
私的には今までの人生の中で、思いもよらなかった収納場所なんですケド。

この素敵な収納場所を教えてくれたのは、ネパール。
我が旦那を始めとしたネパール人たちでした。

まず、最初に発見したのは旦那の実家。
わずか2部屋しかない旦那の家(古いネパリ家屋なアパートの中の1画)の
居間兼バー(=お父さん)・アマ(=お母さん)・バヒニ(=妹)の寝室でのこと。
その狭~い部屋にある唯一のベットはアマとバヒニの共用のものなのですが、
(バーはその脇の床で寝てます(笑))
アマが定時に飲む薬や、ちょっと具合が悪くなったときに口にするクローブなどのスパイス類、
はたまたどこかの鍵やら何やら、細々したものがこのベッドの枕の下にしまってあるんです。
これには目からウロコ・・・と言うか、ビックリでした。

その奥にあるキッチン兼旦那の寝室にある旦那のベッドの枕の下には
懐中電灯と小銭、綿棒、爪切り、あとはゴミ(?)がちらほら・・・の他に、
付き合い始めた当初に私があげた、私たち二人の写真が入ったちっちゃなフォトフレームがありました♪
これは旦那が仕事に行っているときにナイショで見たので、あとで
「見~た~よ~、枕の下。毎日寝る前に、私の写真にキスとかしてるんじゃないの~。」なんて冷やかしたら、
顔をめちゃめちゃ赤くして怒ってました。(笑)
そんな旦那こそ、友達の家に行ったら必ず枕の下をチェックするんです。

友達のお宅に招待されて伺ったときのこと・・・
お金持ちのセレブなお宅には広~いリビングがあるのかもしれませんが、
ネパールの庶民なお宅にはそんなスペースはありません。
家の中に通されたらだいたいその友達の部屋、もしくは家族の中の誰かの部屋に案内されます。
部屋の中にソファーがあるお宅もあれば、小さな椅子を用意してくれるお宅もあったりしますが、
結構ベッドがソファー代わりとなるお宅が多いんです。

そんなソファー代わりのベッドに座らされ、
その友達がキッチンにチヤ(=ネパールのミルク・ティ)を取りに部屋を出たところで
枕の下へのガサ入れ(?)が始まります。(笑)
これがまた面白いんですよ。

宗教への信仰が厚いので神様(ヒンドゥの神様・ダライラマ・サイババなどなど)の写真やグッズなどもあれば、
恋人の写真なんかも隠して(?)あったり、(←まだまだオープンな恋愛が難しいので・・・)
恋について綴った自作のポエム帳が出てきたときには、友達みんなで回し読みして大笑い。
(特にネパリ男子はロマンチストが多いので、かなり面白いですよ~。)

ネパール人のちょっとした秘密(?)を知りたいのならば
枕の下」は密かな穴場かもしれません。(笑)
犯罪にならない程度にお試しあれ。


ところで、
脱いだ靴下を枕の下に収納するまではいいのですが、
いつも朝起きるとわざわざクローゼットに新しい靴下を取りに行ってしまうんですよね~。
で、寝るときに脱いでまた枕の下へ。

今朝、クローゼットに靴下がないことに気付き「あれ?」と思っていたら・・・
ありました、ありました、ぜ~んぶ枕の下に。
さすがに恥ずかしくてお見せできません。(笑)



ちなみに、ネパールのベッドのマットの下には
防護用(?)にククリ(ネパールの鉈(なた)のようなナイフ)が忍ばせてあることが多いです。
ネパールの我が家もそうでした。
肉料理を作るにあたって、毎回おもむろにベッドのマットの下からククリを取り出してました。
怖えぇぇぇーッ!

皆さ~ん、備えあれば憂いなし!ベッドの下にはククリ・ナイフです!
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。