スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉大好き♪までの道のり

一昨夜、旦那の提案で温泉に行って来ました。
温泉と言っても、市内にあるただの日帰り温泉ですが・・・。
旦那の話によると、頭痛で疲れ果てている私への「救済措置」らしいです。(笑)
(ホント、気ぃ遣っていただいてスミマセンです。)
てか、旦那が自ら温泉に誘うなんて、ビックリ。

湯船に浸かる習慣のないネパールから来た旦那は、
(湯船どころか、ビンボーなネパールの我が家じゃ、真水で行水だし・・・。) 
なかなか湯船に入りたがらず、しばらくの間、シャワーのみだったのですが、
冬の寒さに耐えられなくなり、やむなく浸かるようになったのが始まり。(こちら参照)

ようやく家で湯船に浸かる習慣はできたものの、
他人様と一緒に入る大衆浴場なんてどんでもない!
私と一緒ならともかく、1人では絶対に嫌だと嫌がりました。
まさか私が一緒に男風呂に一緒に入るわけにもいかず、
どうしたものかと困っているところに手を貸してくれたのが我が男友達。
やっぱり、持つべきものは「友」ですなぁ~。

彼ら2名は私の学生時代からの親友の(今となっては)旦那様とその友達。
結婚前はよく4人であちこちに遊びに行ったものです。
その中でも日帰り温泉は私たちの定番中の定番で、
遊んだ後は必ず温泉に浸かって1日の疲れを癒すのが恒例でした。
そんな温泉好きな彼らに旦那を託すことにしたのです。

決戦は夏恒例の海水浴の時でした。
警戒されると困るので、もちろん旦那にはナイショです。
海水浴の後、家路に就くまでにちょっと時間があったので
その辺をフラフラとドライブしている時のこと・・・
男友達の1人が「(海水で)体ベタベタしてるし、温泉行かへん?」と振り、
旦那以外の私たち3人が「いいねぇ~、行こう行こう!」と(大袈裟に)盛り上げます。
こんな時、旦那はみんなの手前「嫌だ」と言えない性格なことは計算済みです。(←旦那よ、ゴメン)

温泉に着くと、あらかじめ用意してあった温泉セットを旦那に手渡し、(←この地点でこの計画が旦那にバレる)
あとはすべて男友達2人に託しました。
男友達2人に両側を挟まれ連れて行かれる旦那の不安げな顔、ちょっと笑っちゃいました。

結果、旦那はニコニコで戻ってきました。
「どうだった?」と聞くと、「恥ずかしかったけど、気持ち良かった。」とのこと。
内風呂、露天風呂、サウナ・・・と、すべてのお風呂を楽しんだようです。
てか、この男性陣、私たち女性陣よりも30分も遅く出てきたんですよ。
普通、逆じゃないですか???
まぁ、それだけ温泉を満喫したってことでしょうか。

旦那はここでロッカーの使い方、タオルの使い方、シャワーの使い方から、
湯船やサウナでのマナーなどなどを一通りしっかり教わりました。
が、やれやれこれで一安心、今度は夫婦二人で・・・とはなかなか行きません。
やっぱり「恥ずかしい」と言うのが拭い去れないようです。(←ガイジンだし、そりゃそうだよね~)

これを克服するために旦那を連れていったのが温泉旅館です。
なるべく土・日・祝の混雑日を避け、
旅館でも温泉に人気が少なくなる食事時や、早朝・深夜などを
わざわざ選んで入ったりすることによってだんだん慣れていきました。
ははは・・・ホントに手間の掛かるヒトです。

そんなこんなで、
昨年末に温泉旅行を連続でハシゴし、
さらに年始早々、初めて2人だけで市内の日帰り温泉に行ったのを機に、
「また、温泉行きたいねぇ~。」なんて言い出して、一昨日のお誘いに至りました。
・・・って、結局、私のためじゃなくて、自分のためなんじゃん。(笑)



そうそう、これは余談なのですが・・・

ちょうど温泉から上がり、館内の休憩所でテレビを見ていたら
浅田真央ちゃんのフリーの演技が流されていました。
実は真央ちゃんのフリーをちゃんと見たのは初めてだったのですが、
真央ちゃんがミスをしたところと、涙してる場面ばかりが何度も繰り返されていて、
思わずもらい泣きしてしまいました。
てか、人目もはばからず、もう号泣です。

次々に出てきて止まらない涙を何度も何度も服の袖で拭ったのですが、それでは足らず、
バッグからおもむろにバスタオルを取り出して涙を拭いている私の姿に、旦那は大爆笑。
ちょっと、これは失礼ですよね~。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。