スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしや親知らず?

ここ何年か苦しめ続けられていた得体の知れない頭痛。
とりあえず原因は「生理痛」ってことにしていましたが、
(勝手にでも病名が決まっていたほうが、精神的に楽になれるので・・・。)
どうやら違うっぽいんです。

だって、生理が終わってかれこれ2週間くらい経つんですもの。
今回の頭痛が始まったのは生理の4~5日前。
もう半月以上も引きずってるんです、この頭痛。
しかも痛みは頭だけではありません。
首周りや肩、あとはまれに歯にまでも及びます。
ホント、肉体的も精神的にもグッタリです。

そんな昨日、とうとう歯まで痛み出しました。
左下の奥歯です。
夜になるにつれて左奥の口の内側が腫れてきました。
これは、もしや・・・親知らず???

以前から自分に親知らずがあることは、歯医者さんの指摘により知っていました。
親知らずには抜かなければならないものと、そうでないものがあるそうで、
私は後者だということで、様子を見ることにしていたのです。
歯医者さんによると、季節の変わり目などに多少うずくことがあるそうですが、
しばらくやり過ごせば(我慢すれば)問題はないとのことでした。

それにしても痛すぎるし、長すぎる。
もしこれが親知らずによるものならば、抜くとか何とかどーにかならないものかと、
さっそくネットで検索してみると・・・。

「抜く」のも1つの手ではあるけれど、
それで頭痛がなくなるとは限らないのだそうで、さらにいろんなリスクもあるらしい。
「抜かない」となると、
これまたこの痛みと付き合っていかなければならんのか?と思うと、
自分も大変だし旦那にも迷惑をかけるしで、ちと辛すぎる。
なかなか簡単にはいかないのね・・・。(泣)

・・・と、これらも今んとこ全てが仮想の話。
とりあえず歯医者さんに予約の電話を入れたものの、予約が取れたのは2週間も先。
はぁ~。(ため息)

今までは「薬には頼らず寝てやり過ごす」を選択していましたが、
これからは「薬を飲んで快適に過ごす」を選びます。
そう決めたら、ちょっと気持ちが楽になったカモ。(←典型的な「病は気から」タイプ)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。