スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にネパリに囲まれる

昨日は、我が家の法事で昼間っからビールをたらふく飲んだ旦那を
(親戚のオジさんたちから代わる代わるビールを注がれ、飲まされておりました。)
夕方、ネパ友のカレー屋に送り届けに行きました。

久しぶりだったので、たまにはネパ友にご挨拶でも・・・と、お店に顔を出したら
いつも明るく元気いっぱいなネパ友が、何だかとっても不機嫌そう。
何やら、とっても信用していた人(ネパリ)から裏切り行為を受けたのだとか。
まぁ、人生いろいろあるわな・・・うんうん。
そんなワケで、狭い店の中で腐っているネパ友の気分を変えるべく、
パーッと外に連れ出すことにしました。

連れ出した先は、昨日オープンを迎えた別のネパ友のカレー屋。
これはネパ友のリクエスト。
(結局、またカレー屋なのね・・・。(笑))
昔から知っている同国人で、同業と言うこともあり、一度行っておきたいのだそうな。

てか、一旦は治まったかと思われたこの地域でのネパリのカレー屋出店ラッシュですが、
まだまだ密かに続いているみたいです。
今は新規出店というよりも、オーナー交代(店売買)による準新規出店といったところでしょうか。
特に情報収集をしているわけではない私でさえ、この数ヶ月で2軒のオープンを知ってますもの。

そのうちの1軒が、昨夜お邪魔したココ。
店名や場所などはあえて書きませんが、私も知っているネパリのお店です。
オープン初日の昨日は、オープニング・パーティーということで
私たちが伺ったころには、狭い店内がネパリでいっぱい、超満員。
正直、この辺にもまだこんなにネパリがいたんだ・・・とビックリしました。

そんななので、
日本人は私と、一緒に来たネパ友カレー屋の常連日本人男性Mさんの2人だけ。
Mさんは来て早々にネパリの熱気に負け、外にたばこを吸いに出たままだったので
日本人はほぼ私のみ。
まぁ、それも無理もありません。
フツーの日本人じゃ、この中には入っていけませんよね~。
いやぁ~、久しぶりにこの日本でネパリに囲まれて過ごしました。

そんな中で嬉しかったのが、オープニング・パーティー限定の特別メニュー。
プラウとマトン・カレーだったんです。
プラウとはネパールのバター風味な炊き込み(?)ご飯とでも言いましょうか。
お米・スパイス・具をギュー(バターのようなもの)で炒めて炊いたご飯。
昨日のプラウの具は、私好みでとってもシンプルなグリーンピースとカシューナッツのみ。
これに干しブドウやお肉を足したりします。
しかも、豪華にもお米がバスマティ米だったんですよ~。
キャー!贅沢ぅ~♪

もちろんカレーはネパール・カレー。
日本のインド料理屋さんで出てくるインド・カレーではありません。
ネパールのボーズ(=宴会)とかで出てくる、あのカレーでした。
肝心なマトンは食べませんでしたが(ネパリ飯に関してはプチ・ベジタリアンなので)
カレーのソースだけいただいて、プラウと一緒に美味しくいただきました。

あまりにも久々に美味しいネパリ飯をいただいたので、
その喜びをオーナーに伝えたら、
なんと!帰りにプラウとマトン・カレーを大量にパックして持たせてくれました。
軽~く2人前はいただきました。
キャ~!ありがたい~。

プラウ
※この写真で見るとプラウの上に乗っているマトン・カレーが
 ウ○コに見えてしまうのは私だけ???

さっそく半分は今日の旦那のお弁当に、もう半分は私のお昼ご飯になりました。
美味しかった~♪


で、肝心のお店は・・・
昨日の様子だと、お店の雰囲気も接客もネパールのローカル食堂って感じ。
料理や飲み物を出すときにも、空いた食器を片づけるときにも一切トレイを使っておらず、
空いたグラスを下げるときも、指をグラスに突っ込んでまとめて4個ぐらい持って行く従業員を見て、
旦那が「ネパールのローカル・レストランの下働きの子供みたいじゃない?」と突っ込んだほど。
テーブルを拭くにも、乾いた布でザーッと拭うだけでしたし。(笑)
しかも、狭いくせにエアコンがまったく機能していなくて蒸し風呂状態。
かろうじて1台だけあった扇風機が、その熱気をかき回しておりました。

ネパリたちが気軽に集うには良さ気なお店でしたが、
残念ながら日本人にはちょっと・・・。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。