スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールの国際結婚事情

(このお話はこちらの続きです。)


そんなこんなで、
さすがに「第2のお父さん」に対してシカトはマズイでしょ・・・と言うことで、
恐る恐る(?)ネパールのボスに電話してみました。

結果、ただの近況報告でした。(ホッ!)

その前に、毎度のことながらボスに
「アナタはなぜいつも何も連絡して来ないんだ?私のことを怒っているのか???」と
怒られたそうです。
もぉぉぉ~、だからいつも「電話して!」って言ってるのにぃ!

・・・と、
そんなボスの近況報告の中で1つ気になる話題がありました。
な、な、なんと、ボスの息子の結婚が決まったのだ、とか。

うぉぉぉー!
もしや、お相手は例の彼女??(こちらこちら参照)
もしや、もしや、日ネ夫婦の後輩誕生か???

私  「マージーでー?それって例の日本人の彼女???」(←興奮!)
旦那 「違うみたい。」
私  「は?じゃあ、ナニ人にしたワケ?」(←な、ナニ人って・・・) 
旦那 「それは知らないけど、たぶんネパール人じゃない?」
私  「ってことは、日本人の彼女とはダメだったんだね・・・。」
旦那 「そうだね。」
私  「何がダメだったんだろうね?」
旦那 「反対したみたいだよ。」

どうやら、ボスの奥様が反対されたようです。
以前、ボスに会ったときの様子では
ボス的には「お互いが好きであるのならば、親として応援するしかない」ってな感じだったんだけど、
やっぱりダメだったのかぁ・・・。

と言うのも、ボス夫妻には3人のお子さんがいるのですが、
長男、長女、次女・・・と、我が家と同じ、彼は1人息子なのです。
しかも、長女と次女はもうすでに某先進国に留学で送り出し済み。
たぶん、よっぽどのことがない限りそのままネパールには戻って来ないものだと思われます。
これは今のネパールの中流家庭によくあるパターン。

が、奥様は1人息子の彼だけは、どうしても手放したくなかったようです。
その分、彼には海外留学を含め、今までいろいろ好きなことをさせてきました。

前回のお話にも書いたように
ネパールでは、いずれ「親は子の世話になる」し、子は親の世話をしなければなりません。
それが男だったら尚更、です。
民族やご家庭によって違いますが、男兄弟全員が揃って面倒をみる場合もありますし、
長男だとか、末っ子だとかが決まっている場合もあります。

日本と違ってネパールでは個人に課せられる税金がない代わりに
年老いても年金など国からの保証は一切ありません。
老人ホームもなければ、病院での完全看護などもありません。
社会的にも豊かではないので、個人的にお金さえあれば・・・と言う問題でもなく、
やはり一般的には家族の力なしで生きていくのはとても難しいのです。

私たちが結婚するときにもボスはこのことを一番気にしていて
いつも私に「彼(旦那)は1人息子だから、アナタがネパールに来なければならないよ。
この意味は分かりますね?」と言っていました。
まぁ、この件は私たちの結婚についての旦那からの唯一の条件でしたからね。

なので、ボスの息子が日本人女性との結婚話が出たときも、
「私の息子は日本に行ってしまうかも知れない。そしたら、たぶん彼は戻って来ないでしょう。
そうなったら私たち家族はどうする?それでも息子が日本に行きたいと言ったら、止めることができない。」
と、とても不安がっていました。

これにはさらにワケがあって・・・
実はボスの奥様の兄弟で、もうずいぶん前にこれまた日本人女性と結婚され、
現在日本在住の方がいらっしゃるらしいのですが、
全然ネパールに顔を見せに戻って来ないのだそう。
私も旦那もボスの奥様側のご家族には何度もお会いしていますが、
不思議なことにその方のお話は一切出たことがないんですよね~、これが。
もうお子さんも随分大きいらしいので、経済的にも日程的にも難しいのでしょうが、
ネパール側の家族からしたらそれが寂しいんでしょうね、きっと。

我が家では「私が(渋々?)ネパールで暮らす」という形で折り合いが付いていますが、
(もちろん日本で暮らす夢も、まだまだ諦めてはいませんよ!)
ボスの息子の件ではその辺の折り合いが付かなかったのかな?と思われます。
この辺、国際結婚の難しいところですね。

それにしても、
日本人女性との結婚話がダメになって間もないと言うのに、もう他の結婚話・・・って。(驚)
今回の結婚が恋愛なのか、はたまたネパールに多いお見合いなのかは分かりませんが、
この展開(切り替え?乗り換え?)の早さが、いかにもネパールらしいです。
きっと、恋愛や結婚に対する考え方そのものが、そもそも違うんでしょうね。
うぅぅぅ~ん、奥深い。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。