スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや来た!借金依頼

えぇ、タイトル通りですわ。

ここからは少々クチ(表現)が悪くなりますので、
そんなの見たくないわ!って方は、どうぞここでお引取りくださいませ。

(※参考までに、これに関する関連記事はこちらこちらです。)



--------------------


・・・では


もぉー、いい加減にしてよー!

正直「お前もか!」とガッカリです。
あ、その「お前」とは、普段から付き合いのあるネパ友のことです。
普段お付き合いのあるネパ友たちは、
今までそーゆう貸し借りがないところが良いところだったのに、
まぁ、旦那以外の他の人たち同士では「あった」のかもしれませんが、
それが今回は旦那のところにまで回ってきたのです。


結論的には、結局旦那のお小遣いから出せる範囲である
1万円を貸すことになったのですが、
え?1万?たったの1万?って思ったでしょ。
これでも旦那が必死に頑張って、2万を1万に値切ったんですよ。
・・・って、そんな話じゃなくってー。(笑)

その理由がまたくだらないんですってば!
もぉー、聞いてくださいよー。

そのネパ友、昨年、旦那と同じ時期に、
旦那よりも1ヶ月ほど長めに3ヶ月ほどネパールに里帰りをしたんです。
で、ネパールに有り金を全部持って帰ったんですって。
ネパールに発つ前日まで働いていたぶんの給料さえも前借りという形にして、
ぜーんぶ。
まぁね、彼は出稼ぎ組だから、それは分からんでもない。
で、で、その有り金をぜーんぶネパールに置いてきたんですって。
自分の財布に1万円だけ残して。

はぁ?バッカじゃないの???

たった1万円だけ持ってこの日本に戻ってきたわけ?
で、何とか次の給料日までやり過ごす、と。

てか、ここ「日本」だぜ?
家賃に水道光熱費、そこにいるだけでいくらかかると思ってんの?
ここはただ生きてるだけでたーくさんお金のかかる国なんだよ。
まさか飲まず食わずってワケにもいかないでしょうに。
アンタ、何年この日本に住んでるのさ。
そんなこと、ちょーっと考えれば分かるだろぉーーーがッ!
(「ろぉ」の部分は巻き舌でお願いします(笑))

旦那も困って他のネパ友に相談してみたら、
もうすでにいろんなネパ友からもちょこちょこ借りているらしいってことが発覚。
やっぱねー。
実は昨年は何だかんだとみんな同じような時期に里帰りを果たしており
お財布事情が厳しいのはみんな一緒で、我が家も然り、なのだ。
それでも旦那に泣きついてきたのは、彼にとってもすでに最終手段だったよう。

事情は良く分かる。
「ない」ものはないし、でも「ない」では暮らしていけない。
あまりにも身近なだけにそのまま放ってもおけない、ときた。

「もういいよ、貸してあげなよ。」と私。


もぉー!いい歳こいた大人なのに、情けなーーーい。


--------------------



はぁ~、ここで吐き出せてスッキリしたー♪(笑)
スポンサーサイト

昨夜のネパリ飯

昨日のネパリ飯は、モモ!(=ネパール風餃子)

ネパリの嫁となってモモはなんちゃってながらも作れるようになったのですが、
実は本家(?)の餃子は一度も自分だけで作ったことがありませーん。(笑)

モモ
もちろん、皮なんて自分で作れるハズもなく、市販品です。
が、作り始めた当初よりも、ずいぶん餡を包むのが上手くなりました。
昔は皮が破れるわ、餡がはみ出るわで、ボロボロでしたもん。

旦那が仕事から帰ってきたところでバトンタッチ。
なぜか我が家では、ここから先は旦那の役目。
モモ
この大ざっぱな並びが、プチ几帳面な私としては気になるところ。(笑)

でっきあっがりー♪
モモ
ホント、旦那のこの大ざっぱな盛り付けが、プチ几帳面な私としては気になるところ。
どーにも「わぁ~、美味しそーう♪」ってならんのだよね。

実際に美味しいだけに、なんとも残念。

映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」

先週の金曜日、映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を観てきました。



これは何だかんだでシリーズ前4作を観てきた私のリクエスト、ではなく
今回が「ダイハード」デビューとなった旦那のリクエスト。(笑)

てか、え???
あんなにアクション映画好きなのに観たことないの?と聞くと
このシリーズさえも知らなかったのだとか。


で、肝心の感想は
アクション映画としては文句ナシ!でしょう。
もうハチャメチャすぎ。
今月初めに観た「アウトロー」よりアウトロー(=無法者)なんじゃないの?
って気がするんですけど、実際には
ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンは
ただの無法者ではなく、れっきとしたニューヨーク市警の刑事なんだよねー。

しかも、意外にも(?)ストーリーも
男同士の親子愛がちょっと素敵でジーンときちゃったりで、
とっても良い作品でした。

崎谷健次郎 in パークホテル東京

あぁ~、あれからもう1週間が経とうとしているなんて・・・。

先週の月曜日、2月11日に
汐留にある「パークホテル東京」25階ザ・ラウンジで行われた
崎谷健次郎氏のライブに行ってまいりました。

当日はお天気も良く、東京へ向かう新幹線の車窓からは富士山がクッキリ。
富士山
さらに気分がアガります。


今回のライブのタイトルは
「ART colours Live vol.4 ~Sweet Valentine~」。
この1年、このパークホテル東京にて
四季をイメージして行われた4回のライブの4回目、最終章です。
これまでの3回のライブを泣く泣く見送ってきたので、
最後の最後に参加できて大感激☆
パークホテル東京

会場はビルの25階、ホテルのフロントフロアーにあるラウンジスペース。
一応スペースは区切られていますが、壁がないので、
たまたま通りかかった一般の利用客も遠目ではありますが観ることができます。
天井が高ーい吹き抜けになっているので
崎谷さんの音楽と澄んだ声が天井いっぱい響き渡ります。

そんな中で、今回印象に残ったのは
「冬の時計台」と「clese to me」、そしてダブルアンコールの「Kissの花束」。
まさか!まさか!のダブルアンコールに気が緩んでしまったのか、
ところどころ歌詞が飛んじゃった崎谷さん。
いつもしっかり盛り上げてくれる定番中の定番の曲なのに・・・、
見てるこっちが、まさか!まさか!のハプニングでした。(笑)
これもまた良しッ!

そうそう、テーマがバレンタインということで
ご本人からの事前の告知では恋愛について語る、とのこと。
崎谷さんも、私たちファンもかなりいい歳(?)だし、
遥か昔の恋バナだってもうすっかり時効(?)なハズ!
もしやぶっちゃけトークでもあるの?と、興味しんしん。
が、実際には崎谷さんから見た一般論な恋愛について、のお話でした。
・・・だよねー。(笑)
てか、話の内容がまるで大学で恋愛学(恋愛論?)の講義でも受けているかのよう。
崎谷さん、話が堅すぎですー。(笑)


そして、今回のライブでのワタシ的ツボは・・・
ズバリ!衣装。
白い艶感と張りのあるシャツに下は黒のパンツ、上は黒のベスト。
ベストの前身ごろが二重になっていて
内側は白の細い縦ストライブ、外側は無地で前のボタンが閉じられておらず
フォーマルっぽい中にも遊び心たーっぷりな感じ。
ピンクのグラデーションのタイは首元をシルバーのリングで留める
スカーフタイプのもの。
そしてそれに合わせた感じの同じくピンクのポケットチーフ。
可愛らしいピンクが素敵でした。

で、肝心な「ツボ」は、ソックス。(笑)
足元でチラリと見えたソックスが、超ツボ。
黒地に白と3色くらいのピンクの小さなドットが散りばめられたソックスが
めっちゃ可愛いー!
ひとりで密かにキュンキュン♪してました。(←変態かッ!)


そんなこんなな遠征ライブ。
崎谷さんとも握手できたし、ファン友さんともたくさんおしゃべりができて
ホクホク♪で帰ってきました。

「次」は参加できるかな?
あぁ~、ビミョーーーーー。

昨日のネパリ飯

昨日のネパリ飯です。

何つーか・・・
いつも代わり映えのしない黄色い写真ですね。(笑)
ネパリ飯

農家の親戚から大根をたくさんいただいたので
大根と鶏モモのカレーと、アル・カウリ(=じゃがいもとカリフラワーのカレー)
にしてみました。

毎年、いろんな農家さんから大根をたくさんいただくのですが、
今年の大根は特に普通のお鍋でちょっと煮込むだけで
トロトロに味が染みてとっても美味しい♪
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。