スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジットでバンコク2泊3日の旅(1)

今回のネパール里帰りの大まかなコースは
名古屋→バンコク→カトマンドゥ→(バンコク経由)→名古屋でした。
往路のバンコクでのトランジットの待ち時間が約16時間もあったので、
一度タイに入国して1泊しよう!いや、どうせならもう1泊増やして観光もしちゃおう!
と、プチ海外旅行をしてきましたー。

そんなバンコク2泊3日の旅を振り返ります。

--------------------

【1日目】

まず、セントレア(中部国際空港)からタイ航空にてバンコクへ。
そこでさっそく旦那のタイへの入国審査で問題が・・・。(笑)

在日ネパール大使館で更新してもらった旦那のパスポートは、
記載事項がすべて手書きなんですけど、
その名前のアルファベットの文字が汚すぎて、キチンと判読できない、と。
確かに、旦那のパスポートに記載されている手書きの文字は
誰がどう見てもヘタっぴで(笑)
それどころか、一番大切な名前のとある文字なんて
どう見ても2画目を書き出すときにうっかり間違えそうになったのを
無理やり修正して誤魔化したような不自然な文字になってるんです。
今回まさにコレを指摘されました。(汗)

日本のイミグレーションは(なぜか)すんなり通ったのに、
タイは意外と(?)厳しいです。
これで旦那はなかなかイミグレーションを通過できず、
先にすんなり入国してしまっていた私は、めっちゃ焦りました。(汗)

なんとか無事に入国でき、つぎの難関は空港からホテルまでの移動。
何つっても、旦那は(祝!)初海外旅行だし、
実はワタクシ、海外旅行はほぼツアーでしか行ったことがなく、
行った先ではオプショナルツアーに参加だったり、
同行させてもらった旅慣れた友達に任せっきりだったりで、
自主的にタクシーや公共交通機関を利用したことがないんです。
もう空港を出たとたん、今さらながらビビりました。(←遅い!)

が、意外に(?)バンコクは超都会。
見渡してみれば、案内表示だってあちこちにちゃんとあるし、
電車だって、なーんだ日本とぜんぜん変わんないじゃーーーん。
私は案内表示探したり、電車乗ったりは得意なんだけど、英語がまったくダメ。
旦那はこーゆうの(↑)がまるでダメだけど、英語は話せる。
私たち夫婦って、なんてベストな組み合わせなのかしら~。(←自画自賛!)
夫婦って上手いことできてるもんですね。

そんな栄えある一番最初に乗った
空港と都心を結ぶエアポートレールリンクの切符(?)。
エアポートレールリンク
え?コイン???
そうなんです、このプラスチック(?)のコインを
改札のタッチパネルにタッチさせるんです。
で、出るときは改札にチャリ~ンと入れるの。
そのあと乗換えで乗った高架鉄道の切符はカードタイプでしたけどね。

この2本の鉄道に乗ってビックリしたことが・・・。
私、東南アジアだからって、タイだからって、
ちょっと・・・いや、かなりナメてました。
様子が日本とぜんぜん変わんない。
女の子のファッションも日本に劣ることなくみんなイマドキでお洒落!
小汚い(?)格好しをて行くかなくて、ホント良かったです。(笑)

次に、スマホ率がハンパない!
車内を見渡す限り、90%くらいがスマホユーザーでした。
もちろん日本同様、みんなスマホ片手に何やら忙しそう。
時間を確認するのに、何回か自分のケータイを取り出したんですが、
ホント、自分の折たたみのケータイを取り出して見るのが恥ずかしかったです。
(欲しくはないけど)こりゃスマホに替えようかな?ってマジで思いました。

そんなこんなでようやく着いた滞在ホテルは
サイアム駅近くにある「ノボテル バンコク オン サイアム スクエア」。
エアチケットを手配してもらった旅行会社に何件か提案してもらった中から
あまり良く考えずに何となーく選んだホテルなんですが、
結果、交通のアクセスが良く、駅からも近い、
しかも周りは真新しいショッピングモールと小汚い(?)露店が混在する繁華街、
と立地が良くてすごく助かりました。



・・・と、
このあとからいよいよ観光が始まるんですが、それはまた次の記事で。


(このお話はこちらに続きます)
スポンサーサイト

ネパ友からの余計な電話

そういや、昨日の旦那との電話で
日本に住んでいるネパ友から電話があったと言っていました。
え?また???
旦那のことを「バイ(=弟)」と言って可愛がってくれているネパ友だんだけど、
確か私たちが日本を発つときにも電話があったし、
私がネパールにいるときも電話があったんですけど・・・。


電話の内容的にはいつものように
「元気にしてる?」ってなことと、
「キミは俺のバイだから、何か困ったことがあったら何でも相談してくれ。」
ってな感じのありきたりな内容。

旦那もいつものように「何も問題ないから大丈夫。」だと言うと、
(まぁ、たとえあったとしても言わないと思うけどね)
今回はさらに「お金が入り用なら言ってくれ、2、30万円くらいならすぐに送れる。」
と言ってきたそうな。

挙句の果てには「もし、お金を送ることになったとしても、
バウジュー(=奥さん=私)には内緒にすることもできる。」と。
よ、よりによって、内緒って。(笑)

いやいや、今のところ何も問題ないし、お金にも困ってっませんから。(苦笑)
そもそも、他のネパリみたいに見栄張って見分不相応ことはしないし、
「ない」なら「ない」なりになんとか納めます。
たとえ困ったとしても、いくら友達とはいえど、他人様には相談しませんから!

ネパリのアホな男たちって、
きっとそーやって助け合って家族や友達の絆を深め合ってるんでしょうけど、
明らかに妻をないがしろにしていて、ホントむかつく!(怒)


もぉー!
可愛い弟分を心配してくれるのはヒジョーにありがたいんですけど、
そーゆう余計なお世話や変な入れ知恵はやめてくれー!

ダサイン ティカの日

久々にネパールに里帰り中の旦那に電話をしてみました。

ちょうど今日はダサインのメインの「ティカの日」だったらしく、
しかも、ちょうどその直前のティカ待ちの状態だったとのこと。

私  「ごめん、忙しいときに電話しちゃったね。一回、電話切ろうか?」
旦那 「いいよ、まだ時間ちょっとあるから。」
私  「ご飯食べた?」(←おめぇはネパール人か!(笑))
旦那 「まだ、ティカ終わったらみんなで食べるから。
    今、作りながら時間待ってる。」
私  「そっか。もうお昼近いし、お腹空いたんじゃない?」
旦那 「空いてないよ。作りながらちょこちょこ食べてるから。」

って、食ってるんかーーーーいッ!(笑)

ダサインのティカには開始時間が決まっていて、その時間は毎年違うんです。
旦那の話によると今年は午前11時29分だったか、39分だったか、
まぁ、そんなくらいの時間だったそうです。(笑)
と、そんな細かい時間まで指定されているんです。
いつもは大ざっぱな(に、見える?)ネパリたちですが、
こーゆうのはしっかりチェックしていて時間厳守なんですね。

この「時間厳守」、やればできるんならば、
是非とも他のところでも発揮してもらいものです。(懇願)
そしたらきっと、国全体がもっと発展するのにぃ~。


ネパールではこのままダラダラとダサイン気分を引きずりつつ、
そのまま次の光のお祭り「ティハール」になだれ込む、というのが常。
・・・羨ましいわいッ!

ダサイン アヨー!

ネパールの最大のお祭り、ダサインも佳境に入ってきましたね。
ウチの旦那、今ごろ楽しくやってるかな~?
本格的なダサインを迎える前に、旦那を残してとっととネパールから脱出した悪い嫁なワタシ。
(当然のことながら誰しもが「何で?」って言ってました。(笑))
それにしても、やっぱ日本はいいわ~♪


これ(↓)は、ダサイン初日のカトマンズ。
いつも通り、チェトラパティからアサン、インドラチョークを通って
ニューロード、バサンタプルに向かって歩く。
この辺りはホント「歩く」に限る!

いつも賑やかなこの辺りですが、ダサインへの買い物の追い込みに余念がないネパリたち。
みんなお目当てのモノを買う気満々で来ているので、すごい熱気です。
日本ののどかな田舎からやってきた私は、この都会の人ごみに圧倒されっぱなし。
ネパールを訪れるツーリストの多くが「ネパールに行くと癒される。」なんて言うようですが、
私は毎回ちぃーーーっとも癒されません。(笑)
それどころか、ストレス満載です。


そんなダサイン1日目に行うのはこれ(↓)。
ダサイン
「ジャマラ」という植物を植えます。
我が家では素焼きの器に近くの川から取ってきた砂(土?)を盛り、
その上にジャマラの種とマッカイ(=とうもろこし)の粒を満遍なく敷き詰め、
さらにその上に砂をパラパラ、で完了。
生えてきた芽(草)は、ダサインのメインである
「ビジャヤ・ダサミー」の日に刈り取って使われます。
この刈り取ったジャマラを少量束ね、ダサインのティカをするときに耳にかけるんですよ。
写真がないので分かりにくいのですが、
例えて言うなら、耳にタバコやペンを引っかけてる感じ。(←分かります?)
そんな人々が普通に街をを徘徊しているんですよ。
・・・奇妙です。(笑)



そーいや、
単身でネパールを発ってからしばらく経つけど、一度も旦那に電話してないや。(笑)
そろそろ電話してみようかな。

ネパリたちからの恐怖の電話

ネパール里帰りももう間近に迫ってきました。(汗)

買い物や準備するものはずいぶん前に終えているので、
前日、または当日までコレといってすることもないのですが
何となーく気だけが焦ってきました。(笑)

そんな焦る気を紛らわせるべく、昨日、天気が良かったので(?)
ようやく重い腰を上げて物置の奥の奥からスーツケースを引っ張り出し、
簡単に拭き掃除と陰干しをしました。
これでホントにやることがなくなってしまった・・・。


そんなネパール里帰りが差し迫った時期になると、
毎回私たち夫婦を悩ませることがあるんです。
それが今回のタイトルにもした、ネパリたちからの恐怖の電話。
もう、旦那のケータイにネパリからの着信があるたびにドキドキです。

先日も、とあるネパ友から電話かかってきました。
内容はだいたいこんな(↓)感じ。
「去年、ネパールに帰ったときに、
 甥っ子に頼まれていたナイキの靴を買って帰るのを忘れたんだよねー。
 おかげで甥っ子にものすごく怒られちゃってさー。
 アナタ、もうすぐネパールに帰るんでしょ?
 買って渡すから、ネパールの甥っ子に届けてくれないかなー。」
 
・・・ですって。
 
甥っ子っていうから子供かと思ったら、立派な成人だと。
そーやって簡単にゆーけどさー、大人の靴って相当デカイよ。
私たち2人分のスーツケースの容量も限られてるワケよ。
ウチらだって、久々の里帰りで持って帰りたいものがいっぱいあるし、
かといって手荷物満載にしてまで、大変な思いもしたくない。
ゴメン・・・却下。


はい、次。
「ネパールの家族に仕送りをしたいんだけど、
 銀行から送ると手数料が高くてもったいないんだよねー。
 アナタ、もうすぐネパールに帰るんでしょ?
 今度お金渡すから、ネパールの家族に渡してくれないかなー。」

・・・ですって。

え?現金???
仕送りっていうくらいだから、1000円、2000円の話ではないよね?
そんな高額な他人の現金なんて、怖くて預かれんわー!
ゴメン、それも却下。


極めつけは、これ(↓)。
そんな中、今回は
私たちの知るネパリの中で最も厄介なヒトからの電話がないことにホッとしていたら
来ました、来ました・・・今回はメールでした。(苦笑)

「ウチの息子の嫁のiPadが壊れちゃったんだよねー。
 もうすぐネパールに帰ってくるんでしょ?
 あとでお金払うからさー、買って持ってきてよ。」


はぁ?(ウチらにとっては)めっちゃ高額商品だし。
あ、これはもちろんネパールのボスからの依頼です。(笑)
てか、ホントにお嫁さんの頼みかどうかも怪しい。
てか、てか、こんなお金のかかるお祭りシーズンに
お金にルーズなボスからすんなりお金が返ってくるとはとても思えない。
てか、てか、てか、iPodなんてネパールでホントに必要なワケ???
そんなことは、某先進国にいる自分の娘に頼まんかーーーい!
はぁ~、中流家庭のこのくだらない「物欲」にはホント困るわ。
もちろん、これも却下。
旦那の調べによると、この辺じゃiPod本体のみは買えない(?)みたいだし。



もう、この時期のネパリからの連絡はこんなのばーっかり。
そりゃあ、スーツケースの空きにも、お金にも余裕があれば
もちろん快く引き受けたいところ。
でも、こうも当たり前のように一方的に物を頼むってのは、どうしたものか。
こんなとき、私はいつもバッサリ「却下」の指令を下しちゃうけれど、
実際に断わる役目をしなければならない旦那は、毎回ホントに気が重そう。
・・・かわいそうに。

ネパリたちよ、私たちを気持ちよーくネパールに送ってくれー!(←懇願)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。