スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アメイジング・スパイダーマン」3D

昨夜、映画「アメイジング・スパイダーマン(3D)」を観に行ってきました。
これは旦那の熱いリクエスト。
今までのスパイダーマン・シリーズを全部観てきたし、
さらに3Dに進化したスパイダーマンをどうしても観たかったんですって。
上映終了目前で、ようやく観ることができました。



素直に面白かったので観ておいて良かったです。


ネパリの嫁的にちょっと面白かったのが、旦那のある反応。
この映画のキャストの中にボリウッド映画でお馴染みの
イルファーン・カーンというインド人俳優が出演してたんです。
ボリウッド映画にまったく興味のない私には、
映画前半出てくるやいないやの「おい、インド人の俳優が出てるよ。」との
旦那の耳打ちがなかったら、知らずに終わったところです。(笑)
こーゆう目の付けどころ、普通の日本人にはまずないですよね。

このスパイダーマン・シリーズ、今回のエンディングを観る限り
次もありそうなので期待して待ちたいと思います。
スポンサーサイト

カジヒデキ in 名古屋クラブクアトロ

カジヒデキ in 名古屋クラブクアトロ

先週の月曜日、
名古屋クラブクアトロで行われたカジ君のライヴに行ってきました。

BLUE HEARTBLUE HEART
(2012/05/16)
カジヒデキ

商品詳細を見る


先日発売されたニュー・アルバム、「BLUE HEART」を引っさげての
”BLUE HEART TOUR”です。


18:30開演でまず始まったのが、ゲスト出演のKONCOSのミニ・ライブ(前座?)。
4曲くらい歌ってくれたのかな?
曲はカジ君系で良い感じだったんだけど、
どーゆうワケか私には歌詞がちっとも聞き取れんかった。(泣)
あとでカジ君が北海道出身の彼らの歌詞について
「すずらんらんらん・・・とか、北(=北海道)のほうらしい歌詞が入ってる。」って言ってたケド。(笑)
あと、ドラムでしか見たことのないTA-1さんの、キーボードを弾く姿が印象的でした。
激しくダイナミックに叩くドラムの、あのまんまのキーボードさばき(?)。
あーゆう感じ、好きだなー。

KONCOSさんたちが歌い終わってハケたあと
ステージの直しが入ってしばらくすると、お待ちかねのカジ君登場。

もう、出てきただけで期待を裏切らない。
今回の衣装は「ビーチボーイのジャームッシュ」のPVな感じ。

白地にブルーの細いボーダーのTシャツorカットソー(PVのとは違う)、
首にはバンダナ(?)、下はグレーのカジ君といえば!の半ズボンに赤のハット、
足元は残念ながら見えませんでした。

本編の曲は、もちろんニュー・アルバムの中の曲がメイン。
カジ君のMCでの話によると・・・
いつもニュー・アルバムを引っさげてのツアーでは全部の曲はやらない(できない)ので、
どの曲をライブでやるのかすっごく悩むとのこと。
それにはカジ君なりのいろいろ諸事情があるようで(難しい、とか(笑))、
やらなかった曲はこのまま1回もライブでやらなかったりもすることもあるのだとか。(笑)

結構昔のころの曲も盛り沢山で
アルバム「ミニ・スカート」や「TEA」から
「ラ・ブーム-だってMY BOOM IS ME-」や「マスカット」
「新しいサボ」「Ramlosa」とか、大好きな曲ばかりで大感激。
もひとつ良かったのがダブル・アンコールで歌ってくれた
「ヘイ・ヘイ・ベイビー・ポップ」。
これは当時、カラオケで散々ノリノリで歌わせていただいた思い出の曲。(笑)
ナマで聴けるなんて、嬉しすぎます♪

そうそう、
MCでのフットボールの話題から歌ってくれた「Footballing Weekenders」。
コレも感激だったな~。

実はこの曲にも思い出があって・・・
この曲が発売されのは2002年、
日韓合同のサッカーのワールドカップが行われた年なんだけど、
ちょうどそのころ私はネパールに長期滞在していて、
この開催国日本でのワールドカップの盛り上がりっぷりを知らないんです。
そんななので、もちろんこの曲もリアルタイムでは知りません。
日本に帰って、私が不在の間の日本でのあれこれをチェックしていると
何ともアガるフットボール・ソングが出てるではありませんか!
残念ながらサッカーには何~の興味もない私ですが、
この曲を見つけたときには「あぁ~、私も日本に居たかったー!」と
マジで悔やみました・・・と、そんな曲です。(笑)

久々のカジ君のワンマン・ライヴ、もう最高でした。
「45 IS MAGIC NUMBER」を歌う前に、やっぱりMCで
この曲を作ったころには自分が45歳でこの曲を歌うなんて考えてなかった、
的なことを言って笑いを取ってた(?)けど、
ホント、カジ君は45歳にはとても見えない。
カジ君自身もだけど、カジ君の音楽って
デビューのころから全然ブレてないところがスゴイ!

あぁ~毎度のことながら、無理して行って良かったですー。
最高の時間をありがとー♪

旦那の風邪騒動

先週の火曜日のこと。

旦那が「耳が痛い。」というので
「病院行く?」と聴けば、「行かない。」という。

場所が頭に近い耳なだけにちょっと心配もありつつも
肝心な本人が病院に行く気にならなかったら仕方がないので
様子を見ることに・・・。

翌日の水曜日。
「耳、まだ痛い?」と聞くと、「まだ痛い。」というので
「病院行ってみる?」と聞くと、「もうちょっと(様子を)みる。」という。

で、3日目の木曜日。
仕事に出かけた旦那から「ボク、鼻水が止まらない。」とメールがあったので
昼休みに旦那のケータイに電話してみると
「頭も痛くなって咳も出てきたから、今から早退するところ。」だと。
だーかーらー、言わんこっちゃない!
「じゃあ、今度こそ病院に行くよね?」と聞くと、今度は「行く。」と。
・・・ホッ。
ん?そいうや旦那が内科にかかるのは、今回が初めてだ!

私   「ねぇ、病院、どこか知ってるよね?」
旦那 「知らないよ。」
私   「えぇー?前から風邪引いたときはココ(の病院)だよって教えてるじゃん!」
旦那 「そうだっけ?」(←そうだっけ?じゃねーよッ!)
私   「いやいや、私がいつも注射打ちに行ってるところ。
     ○○の近くの、ちょっと分かりづらいところって言ったところだよー。」
旦那 「あぁ~、分かった。」
私   「ホントに分かった?じゃあ、どこ?」
旦那 「○○の近くでしょ?」
私   「えぇー?てか、それって、今、私が言ったまんまじゃん。
     大丈夫?1人で行ける?」
旦那 「行けるよー。」
私   「じゃ、頑張れ!」

と、電話を切ったところで思い出した大切なことが・・・
ん?待てよ?そういや今日は木曜日。
あー、ほとんどの病院が休診日じゃーん。
さっき旦那に教えたばかりの私のかかりつけの内科も木曜休診。

さっそく近所の内科を検索してみると・・・
ありました、ありました、良さげな内科が。
今となっては代も代わって外観も立派なビルになってしまいましたが、
我が家が祖父の代から通っていた、この辺では老舗中の老舗(?)の内科です。

すぐさま旦那に病院の名前と住所をメール。
近所だし、地図はネットで調べたら何とか行けるでしょ。

とは思ったものの、やっぱり心配なので
そろそろ終わったかな?ってころに旦那に電話をしてみると。
「大丈夫だよー、1人で行けたよー。たっぷり薬もらってきたよー。」とのこと。

私  「先生、何か言ってなかった?あなたの頭、ちょーっとオカシイですね~、とか。(笑)」
旦那 「はぁ~?それはバカリ(=私のこと)でしょ!先生は何も言わなかったよ。
    でも、病院で○○さんの娘に会ったよ。」
私  「○○さんって、あの大工さんの○○さんの娘???」
旦那 「そう、急に「もしかしたら、あなた●●(=私の苗字)さんところの?」って言われたから
    そうですって言ったら「いつもお世話になっている大工の○○の娘です。」って。」
私  「へぇ~。てか、何でボカ(=旦那のこと)って分かったんだろうねー。」
旦那 「ボクがヒーローだから、じゃない?」
私  「はぁ~?」
旦那 「嘘ウソ・・・ボクの保険証の住所見て、じゃない?」(←大工さんちとは番地違いの同じ住所です)
私  「なるほどー。この辺に住んでるガイジンって言ったらボカだけだもんねー。
    おぉ~、ボカは有名人だね~。」
旦那 「ははは・・・。(笑)」(←え?まんさらでもなさそう???(笑))
私  「じゃあ、薬たっぷり飲んで、ちゃんと寝なよ。」
旦那 「OK!」

どうやら、その病院の受付で我が家お抱えの大工さんの娘さんが働いていたらしく、
保険証の見慣れた住所を見てわざわざ声をかかてくださったみたいなんです。
しかも、病院の先生や看護師さんからも「日本語がお上手ですね~。」なんて
おだてられちゃったものだから、上機嫌で帰ってきたようです。

で、風邪で寝込んでいる旦那のために
仕事をスーパー定時で終わらせて家に帰ってみると・・・

キッチンには・・・なんということでしょう
それはそれは美味しそうなネパリ飯ができ上がっておりました。
ネパリ飯
帰宅してすぐに夕食が食べられるなんて、なんてシアワセなのかしら~♪
嬉しいわ~。

・・・って、バカっ!

ちゃーんと寝とらんかい!

調子に乗ってそんなことしてるから、翌日も会社を休むハメになるのだよ。
なのに、その翌日も夕食を作って待っとりました。
あぁ~、やれやれ・・・。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。