スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイル・ネイル・ネイル♪

その後(こちら参照)のネイルです。

これ(↓)は6月。
ジェルネイル
ワンポイントの花がMARY QUANT風です。
かなり気に入ってます♪
が、このワンポイント、「ハエが止まってる。」って言われました。
ハ、ハエって・・・。
確かに、遠目で見たらそうかもしれん。(笑)

そして、7月はこれ(↓)。
ジェルネイル
ブルーのハーフフレンチにシルバーのドット、そして間にはレースを入れてもらいました。
私の理想では、
ネイビーに白のドットとレースで「エレガント」な感じを目指していたのですが、
サロンに色がなくブルーで「POP」な感じになってしまいました。
まぁ、これはこれでアリかな。

最後に、8月はこれ(↓)。
ジェルネイル
ラメの入ったベージュのハーフフレンチに黒のレースを入れてもらいました。
ちょっと秋先取りな感じです。
これ施術してもらったあと、家でマジマジ見ていたら
ベージュじゃなくって、紫に黒のレースにしてもらえば良かったーと、ちと後悔。
ま、いいか。
スポンサーサイト

これぞまさに珍道中!?

実は、前回のブログ(こちら参照)にはまだ続きがありまして・・・

--------------------


私が大津SAのお土産コーナーで自分用の八つ橋を買い終えて外に出ると、
待っているはずの旦那がどこにもいないではありませんか。
「もぉ~、ここで待ってるって言ってたのにー!」と旦那のケータイに電話してみると
・・・なんとウチの旦那、ヒッチハイカーを拾ってました。(笑)
はぁ?マジで???

「バカリ(=私のこと)、前に乗せたい!って言ってたでしょ。」ですって。
・・・確かに言った。

ちょうど半年くらい前だったかな?
近所の国道のコンビニのある交差点に、いたんですよー、ヒッチハイカーが。
しかも、ガイジンさんで、しかもしかも、超イケメン(←ここ重要!)。(笑)
あまりのイケメンっぷりに、Uターンして見直しちゃいましたもの。
何回見てもイケメンは、イケメン♪

残念ながらそのときは私1人だったので、さすがに乗せることはありませんでしたが、
仕事から帰った旦那にすぐさまその話をしたくらい。
「1人じゃなかったら絶対に乗せたのにぃー。なんなら泊めてあげてもいいカモ~♪」なんて。(笑)
どうやら旦那は、それを覚えてたらしいのです。

だからって、アナタ・・・。
まぁ、良さげな青年だったので、いいんですけどね。
・・・ええ、もちろん乗せましたとも。(笑)

東京からやってきたその良さげな青年は大学3年の21歳だそうで、
夏休みを利用してヒッチハイクをしているのだそうな。
初めてのヒッチハイクが上手くいったことに味をしめ(?)、これで4回目なのだそう。
今回は種子島まで行ってきた帰りなのだとか。

しかも、話を聞いてりゃ、大学では「野宿サークル」とやらに所属していて、
ヒッチハイクのほかにも、野宿も楽しんでおられるらしい。
の、野宿って、何を好き好んで・・・。
まぁ~、世の中にはいろんな人がいるもんだ。

おかげで、渋滞だった道中が退屈しないですみました。

てか、若いっていいねぇー。
と、オバちゃんは素直に思ったのでした。(笑)

これぞまさに珍道中!?


※そんなヒッチハイカー氏のブログはこちら

「天橋立」に行ってきました♪

今年の夏は「天橋立(あまのはしだて)」に行ってきました。
日本三景と呼ばれる広島の安芸の「宮島」、宮城の陸前「松島」、
そしてここ京都の丹後「天橋立」です。

私は若かりしころ、舞鶴(京都府)に住むの友人を訪ねて行ったときに
この「天橋立」に連れて行ってもらったことがあるのですが、
景色も海もとても綺麗で、なにより、ゆったりのんびりした感じがとっても良いところです。
旦那は日本海側に行くのも初めてで、珍しく(?)興奮気味。

行きは名神高速道路から米原JCTを経て北陸自動車道経由で行きました。
天橋立

道中、以前アメリカ大統領選のときにオバマ繋がり(?)で一躍有名になった小浜市も通過。
天橋立
(この写真だとボケて見えるので、クリックしてどうぞ)
今現在の小浜には、オバマの跡形もありませんでしたケド・・・。(笑)

今回お世話になったには天橋立の南側(文殊エリア)にある天橋立温泉・海鮮料理の宿「鳥喜」さん。
天橋立
お料理が美味しいのという多くの口コミ(←ココ重要!)と、
メインの天橋立や海が近いことがポイントで決めました。
確かに口コミ通り、お料理がとっても美味しく、量も食べきれないほど出てきて大満足♪

宿に着いたら、さっそく外を散策。
宿の裏手には「智恩寺」というお寺。
CAFNI448.jpg

なんと、このお寺のおみくじ、扇子の形をしていました。
木にぶら下がるおみくじが、なんとも可愛い♪
天橋立

天橋立の松並木、その両向こう側には海です。
天橋立
約3.6キロ続くこの松並木を往復でゆっくり約2時間ほどかけて歩きました。
レンタサイクルでスイスイーッと走るのも良いけれど、
のんびり景色を見たり、時々海に足を入れてみたり、
いろんな話をしながらてくてく歩くのもとっても楽しめました。

なんと、幸運にもこの日は平日にも関わらず地元の「宮津灯篭流し花火大会」とやらで、
対岸のビーチから花火まで楽しむことができました。
天橋立
海越しに見える花火は遮るものが何もなくて、とっても綺麗。

翌日は、天橋立の北側(府中エリア)までモーターボートで行き、
そこからリフトで上ったところにある傘松公園の展望台から天橋立を観賞します。
天橋立

北側から見た天橋立はこんな感じ。
天橋立

この「天橋立」はこーやって(↓)、自分のお股の間から観賞するのが慣わし(?)。
        IMG_1302_convert_20110822185737_convert_20110822190108.jpg
老若男女、みんなこーやって見てましたよ。(笑)

天橋立
ここでちょっとブレイク・タイム。
今年初のカキ氷(苺ミルク)を食しました。
とにかく暑かったので、美味しかった~♪

下りのリフトからも絶景が・・・。
天橋立

リフトを降りるとお土産屋さんが並びます。
お土産屋さんには、こんなものや・・・
天橋立

こんなものが、ぶら下がってました。(笑)
天橋立

通りで見つけたマンホールの蓋。
天橋立
なんと、天橋立仕様(?)です。
可愛い♪

そのあと、南側にある展望台、天橋立ビューランドにて・・・。
天橋立

ここでタイム・アウト。

行きは敦賀(福井県)経由で来ましたが、
帰りはそのまま京都府を南下して京都市内経由で帰ってきました。

そんな今回の旅行の自分用のお土産です。
天橋立
福井県のどこか(?)で買った福井県産の梅を使った「梅酒」と、
京都といえば、そう「八つ橋」。

生の八つ橋よりも、私は断然この八つ橋が好き♪
このポリポリ感がたまりませんッ。
自分用なので、化粧箱入りではなくこの袋に入ったものを探すのに
大津SA(滋賀県)のお土産コーナーを何周ぐるぐると探し回ったことか・・・。(笑)

映画「ツリー・オブ・ライフ」

映画「ツリー・オブ・ライフ」を観てきました。



映画館での予告編でブラピが良い味を出してそうに見えたので、
他のレビューなどは一切見ないで行ったのですが・・・
正直、「失敗」でした。

あ・・・、「失敗」というのは、映画自体が失敗という意味ではなくて、
選ぶ映画を失敗した、という意味です。

なんつーか・・・、難しい。
てか、どう解釈・理解してよいのか分かりませんでした。
カンヌ国際映画祭に出品される映画は、どれもこれも変わってる、というか、
ちょっと不思議な映画なイメージがあるのですが、
まさにそんな感じ。

上映2日目のレイトショーで観客は30人ほど、
そのうちの5人くらいは途中で棄権。
その5人のうちの1人はウチの旦那。(笑)
観るよりも(途中から寝てたらしい)、座ってるのさえも耐えられなかった、とか。
・・・こんな映画、初めて。

あとでいろんなレビューを見てみましたが、やっぱり・・・という感じですね。

ブラピが父親を演じる一家のやり取りや、
ブラピ自身のスター・オーラの消えてた(消してた?)演技はとても良かったと思います。

今年のBBQは・・・

今年も参加させていただきました、ネパ友主催のキャンプ。
・・・と言っても、私たち夫婦が参加したのは夜のBBQのみ、ですが。

場所は毎年同じ某川原なのですが、昨年の大きな台風で増水したせいで、
川上のほうからたくさんの大きな石がゴロゴロ運ばれてきており、
私たちの車では立ち入りが難しく、ネパ友の大きな四駆に川原の入り口まで迎えに来てもらう
・・・という思わぬアクシデントがありました。
自然の力って怖いわー。


このキャンプ、ネパ友主催ではありますが、メンバーのほとんどはブラジル人。
ココは我が国日本なはずなのに、日本人は私だけ、でした。
みなさん、ホントに日本語がお上手で助かります。(笑)

BBQ

この日の夕食のBBQは肉主体!
あとはサンドウィッチ用のパンとピクルスのようなものがあるだけで、
野菜なんてどこにも見当たりません。(笑)
この辺、やっぱり日本人のBBQとは違いますね。

BBQ

ブラジル人の通うそっち系の食料品店で揃えたというお肉やソーセージは
これまた豪快!
肉はドドーンと塊だし、ソーセージもビッグサイズ。

みなさん、ご親切にも「食べて!食べて!」といろいろ勧めてくださるので、
それにどっぷり甘えてガッツリお肉をいただきました。
はぁ~、美味かった~♪


私たち夫婦は、私が翌日も仕事があることもあり、
たらふく食うだけ食ってすぐに帰ってしまったのですが、
ここで1泊したネパ友たちにはさらなるアクシデントがありました。

翌日、新たにこの川原にやってきた別のグループの1人が、この川で亡くなってしまったのだとか。
それもネパ友たちの目の前で。

毎年、この時期になると多くの方が川や海で亡くなるというニュースがありますが、
まさかこんな身近で起こるとは・・・。
しかも、前日のBBQの席で
「日本ではお盆の時期に水辺にいると、(命が)持って行かれちゃうって言われてるんだよ。」的なことを
言っていたばかりのこの事件。
ホント、ビックリでした。
てか、ショックです。

楽しいはずのレジャーが一転、悲しい思い出になってしまいました。
みなさまもくれぐれもお気をつけくださいませ。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

ってことで、今後この川原でのキャンプ及びBBQはない、かな。
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。