スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパリ男性の面白い(笑える)習性

先日のこと。

旦那のネパ友の1人がネパールに里帰りをすることになったのだそうで、
その際のお土産にデジカメを購入したいというので、
他のネパ友1人も誘って、合計3人でとある家電量販店に行ったのだそう。

デジカメを買うのは1人だけで、旦那を含めたあとの2人はただ付いてきただけなので
デジカメ売り場に1人だけ残して、旦那たちは大型テレビを見たり、
他のオーディオ機器を見たりしていました。

しばらく経って、旦那が見ていた商品からふと視線上げると
デジカメを選んでいるはずのネパ友が、まったく違う商品を見ているではありませんか。
もう選び終わったのか、はたまたデジカメ選びに飽きたのか?と
そのネパ友のすぐ脇にまで近づいて
「ケ ヘレコ~?(=何 見てる~?)」と声をかけました。
いきなり声をかけられた彼は、思わず一歩下がってしまうほどの驚きよう。
そ、そんなにビックリしなくても・・・

って、それも、そのハズ。
旦那が声をかけた彼はまったくの別人、赤の他人様だったんですもの。(笑)

服装や背格好が似ていたのかと思いきや、
デジカメを選んでいたネパ友は赤いシャツを着ていたのに、
間違えた彼は白いTシャツの日本人男性だったそうで・・・。(ちーん)
合ってたのは性別だけで、他は全然違うじゃーーーん。
おいおい、ちゃんと確認してよー。

もちろん旦那は「ごめんなさい。間違えました。」と、その場でちゃんと謝ったそうですが、
さぞかしビックリしたでしょうね、その日本人男性。
大変ご迷惑おかけいたしました。

そんな家電量販店からの帰り道は、旦那のその話で大盛り上がり。
するとデジカメを買ったネパ友が、
「私も間違えたことがあるよ。」と自分の体験談を話し始めたのだそう。
これがまた、ネパリ男性独特(?)な話で笑えるんですよ。


・・・と、ここからが本題。(って、前置き長ッー!)

そのネパ友が、友達(ネパリ男性)と2人で韓国に旅行に行ったときのこと。
賑やかな街をプラプラと歩いていたら、横にいた友達とはぐれそうになったので
とっさに手を繋いだら、なんと繋いだ相手は友達ではないまったくの別人。
たぶん現地の韓国人だと思われるその別人さんは、ものすごい形相で逃げ去ったのだとか。
あらら。

----------

「手を繋ぐ」と聞くと、
普通は手を掴む程度で雑踏の中ではぐれそうな友人を捕まえるには
一見、あってもおかしくない光景かもしれません。
が、ネパリ男性同士の「手を繋ぐ」は、もうちょっとディープ。
恋人同士が手を繋ぐような、指と指を絡める感じのもの。
マジ、あり得ーん!

これは、初めてネパールを訪れた人は必ず「え?」って思う光景なのですが、
ネパリ男性同士が肩を組みあったり、手を繋いで街を歩いているのは、いたって普通なこと。
この私もネパールに始めて行ったときに、街のあちこちでこの光景を見て
「ゲッ、コイツらみんなゲイかよ・・・。」って、ドン引きしましたもの。
まぁ、実際には「友情の証」とでもいいいましょうか、そんな感じなのです。
私が持っていたネパールのガイドブック(地球の歩き方)にも書いてありました。
ちょっと面白い習性でしょ?

ちなみに、
ウチの旦那は男友達と肩を組むのはOKだけど、手の繋ぐのは嫌いみたいです。
やっぱり、恥ずかしいんですって。
それが恋人となったら、なおさら。
・・・ええ、一度も旦那と手繋ぎデートをしたことがありません。(泣)

----------

それを、何も知らない無防備な現地の韓国人男性にやってしまったワケですよ。
こっちからしたらいい笑い話ですが、やられた本人(韓国人男性)はさぞやビビッたでしょうね。
お気の毒に・・・。
その後、このことがトラウマとして残らないことを祈ります。(合掌)

これがアメリカとかだったら即刻セキュリティーに通報されて捕まるか、
最悪その場で撃ち殺されちゃうカモよ。
って、そりゃ「ない」か。(笑)

ネパリ男性諸君!海外ではくれぐれもお気をつけあそばせ。
スポンサーサイト
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。