スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや昨日のネパリ飯

やっぱり、暑い日にはカレーが合う!

ってことで、またもや昨日のネパリ飯です。
ネパリ飯
ご飯の横のはチャナ(=ひよこ豆のカレー)、
そしてその隣のスープはアル・タマ(=ジャガイモとタケノコのスープ)です。

アル・タマには、ネパール語で「ボリ」という豆も入れるのですが、
(黄色い中に黒く見えるのがその「ボリ」です。)
少々圧力鍋にかけすぎまして、
本来サラサラなスープなはずが、クリーミーなスープになってしまいました。

毎回、イマイチ上手にできないネパリ飯のひとつです。
まだまだ修行が必要ですな。(笑)
スポンサーサイト

昨夜のネパリ飯

昨夜のネパリ飯です。
ネパリ飯
下はククラコ・マス(=鶏のカレー)、
右上がアル・フライ(正確には、ジャガイモとししとうのカレー炒め?)、
左上がチャナ(=ひよこ豆のカレー)です。

ネパリ飯
それらをチャナ・ダルのスープと一緒に、いっただきまーっす♪

超クール!ネパール国旗

いつも部屋の一番よく見える位置に飾ってあるネパール国旗。
コレを見ながら、毎日遠いネパールへの想いを馳せております。
あ・・・もちろん私ではなく旦那が、ですよ。(笑)

そんな大切なネパール国旗も、たまにはこーやってお洗濯してあげなきゃね。

ネパール国旗
・・・って、たぶん、初めて洗ったカモ。(汗)


この大きなネパール国旗、
旦那が来日後、始めて里帰りしたときにネパールで買ってきてもらったもの。
本来ならば、初来日のときに自ら持ってくるべきものだと思うのですが、
そんな気さえもなかった、まるで愛国心のない(?)旦那。
(そーゆう私も、日本の国旗なんて持ってないケド・・・。(笑))
里帰りのときにわざわざ、しかもこんな大きな国旗を買って持ってきてもらうには
それなりのエピソードがありまして・・・


それは、旦那が初来日したその年の夏のこと。
旅行好きが高じて出会った私たち夫婦。
結婚後に初めてネパールで旅行(←新婚旅行)に連れて行ってくれたのは
エベレストがこの目で見られる「タンボチェ」へのトレッキングでした。
さすがに山頂は無理なので・・・。
そのお返しとして、日本で旦那と行く始めての旅行先に私が選んだのは「富士山」。
もちろんこちらは山頂まで登ります。

遅めに出て山頂付近でゆっくり1泊して、早朝に御来光を拝むと言うのが一般的な中、
山小屋で1泊もするなんて絶対に嫌だ!というヘタレな私のワガママから
早朝、5合目から登り始め、夕方前には下山完了というスタイルを取った私たち。
(富士登山はこのとき2度目でしたが、私は2回ともこのスタイルでした。
初心者以下レベルな私の体力でも日帰りは十分可能ですよ。)

無事に登り終え、終点5合目まであとちょっとというところで
下のほうに見慣れたものを発見!
なんとネパール国旗がこっちに向かって登ってくるではありませんか。
・・・いやいや、正しくはネパール国旗を背中に背負ったヒト、でした。(笑)
2人組の男性のうちの1人の男性の背中に背負ったリュックに
大きなネパール国旗がくくり付けてあったんです。

それが下からあおられる風でなびいてて、それはそれはカッコ良かったんですよ。
マジ、超クーーール!
(確かあのとき、写真に収めたはずなのに・・・見当たらない~。(泣))

まさかこんなところでネパール国旗が見られるとは思ってもいなかったので、
速攻で彼らのところに駆けつけて話しかけたところ、やっぱり2人はネパール人。
2人とも大阪の大学に通っていて、夏休みを利用して富士登山に来たのだそう。
外国人が、それもネパール人が富士山頂を目指しにやって来るだなんて、
想像しただけでももう嬉しくって、嬉しくって・・・泣けてきます。
・・・スミマセン、富士山好きなので、つい。(笑)


これはウチらもやるしかない!
今度富士山に登るときには、ネパールの国旗を気高くなびかせて登るのだーッ!
という私の熱ーーーいリクエストで買ってきてもらったものの、
あれからそんな話さえも出てないなぁ・・・。(笑)

いつかネパールに移住する前には、
このネパール国旗を持って必ず富士山に登るぞーッ!
こりゃ、早いとこ登っておかないと体力が・・・ははははは~。(汗)

ネパールのC級グルメ

これ(↓)、何だと思います?
パパドとプラウン
上のピンクのチップス状のものは「プラウン」、
下の黄色いマカロニ状のものは「パパド」です。
パパドは、よくインド料理屋さんのセット・メニューやビールのおつまみに出てくる
豆の粉で作った丸いペラペラのお煎餅みたいなアレ(←分かります?)と同じみたい。

これを高温の油でササッと揚げると・・・
パパドとプラウン
こんな感じのスナックになります。
ピンクのプラウンは、日本で言うところの海老せんべい。
ネパールでネパール人宅にお呼ばれされると
チヤ(=ネパール風ミルクティ)やフライしたゆで卵とともに最初に出てくる1品だったりします。

街ではこんな(↓)パッケージで売られています。
プラウン
どうやら中国からの輸入品みたいで、
日本でもインド系食材店や中華系食材店にも売ってます。

一方、このマカロニ状の乾いたパパドのほうはお米屋さんにて量り売りで売ってます。
すでに揚げられたものは小さな子供たちの通う学校の門の前などで
休憩時のおやつとして売られていたりします。
ほんのり塩味(?)のシンプルなお味で、美味しいですよ。

実はコレ、
ネパール長期滞在時、毎日のネパリ飯(←ダル・バート)に泣かされていた私を
救ってくれていた食べ物のひとつでもあります。
一時期、こんなネパリ飯嫌いな困った私に合わせて
家族全員でモリモリ食べ過ぎてアマ(=お母さん)はちょっと太ってしまったほど。
その節は大変お世話かけました。(笑)

このパパドはそんなネパール長期滞在の終わりに自分へのお土産として
アサン(カトマンドゥ)のお米屋さんにて購入したもの。
当時、この先当分ネパールには帰らないことを想定して3キロもパパドを購入したら
サウジー(=店主)に「アンタ、店でもやるのか?」と笑われたっけ・・・。(笑)

・・・あれから約8年、
日本で大切に大切にケチりながら食べ続け、とうとうこれが最後の3本となりました。

この先、このパパドなしでどーやって暮らすのだ?
これは困った。(笑)

畳の部屋をフローリングに・・・

先日、ネットで注文した商品がようやく届きました。
私が仕事で留守の間に届いていたのですが、家に帰って母屋の玄関を開けてビックリ☆
ウッドカーペット
・・・で、デカイ。(汗)

何しろこれは、260×350cmの江戸間6畳用のウッドカーペット、仕方ないか。
しかも、重い。
その重量30kgなり。
そりゃあ、ウッドって言うだけあって、木だもんね。(←当たり前か)

母屋の玄関に置いて行ってくれたのはいいけれど、
コレ、どーする???
実際に敷くのは、向かいにある離れの2階なんですけど・・・。
と思ってたら、私がお風呂に入っている間に、旦那が離れの2階まで運んでくれました。
女性の1人暮らしだったら、どーするんでしょ?
女1人じゃ、絶対に無理だよ。

そもそも、このウッドカーペットを購入しようと思ったのは猫のため。(←私のため、でもある)
今までは畳の部屋にカーペットが敷いてあったんだけど、
猫たちが爪を研いだり、食べたものを吐いちゃったり、抜け毛も大量で、
見た目もボロボロだし、お掃除もとっても大変。
その話を、猫好きな会社の先輩にしたら、
「あぁ~、それは大変ね~。ウチはフローリングだから、まだ楽かな・・・。」と。

ん?これは目からウロコ。
そっかー、それじゃあウチもフローリングにしちゃえばいいじゃん!
で、購入に至ったワケなのです。


そんなこんなで、昨日・・・
部屋の中を片付け、これまで敷いてあったカーペットを取り払った畳な状態、
コレ(↓)が使用前。
BERORE
・・・汚くてスミマセン。(汗)

それが・・・
ジャジャーン!こう(↓)なりました。
AFTER
おぉ~、和室が洋室に!
畳の上にそのまま敷いただけなので、ちょっとフカフカした感じはあるけれど、
そんなの気にしない、気にしなーい。(笑)


さっそく新しいカーペットの上をプンティ(母猫)が徘徊してます。
これでちょっとはお掃除が楽になるかな???
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。