スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネイル・ネイル・ネイル♪

ここ最近の私のネイルをまとめてアップ。

3月はこれ(↓)。
ジェル・ネイル
ネイリストさんに「お任せで・・・。」と頼んだら、こーなりました。
マカロンみたいな美味しそうなラベンダー色が気に入ってます。
薬指だけにラインストーンでリボンを作ってもらいました。

で、翌月の4月はこれ(↓)。
ジェル・ネイル
本当はやってほしいデザインがあったんですけど、サロンに色の在庫がなくって断念。
結局「じゃあ、お任せで・・・。」で、こーなりました。
夏、先取り???
しかもこの派手なターコイズブルー、フツーの会社員的に「どーなの?」と
心配だったのですが、どーゆうワケか仕事で行く先々で人気でした。
・・・いいの?ねぇ、いいの?(笑)

で、今月はこれ(↓)。
ジェル・ネイル
これは私のリクエスト。
やっぱりこのくらいがちょうど良いですね。



いつも仕事で行く銀行の窓口のお姉さんが
私のネイルが変わるのを楽しみにしてくれているのですが
昨日、銀行で用事を済ませ書類一式をバッグにしまおうとしていると
その窓口のお姉さんが小声で「ジャジャーン」と左手の甲を見せるんです。

・・・ん?何だ???
左手の甲を見せるってことは、え?結婚指輪?
いやいや、彼女が結婚しているのは知っているし、指輪だってこれまでもずっとしてたハズ。
じゃあ何だ?
まさか、旦那が変わって指輪も変わったとか???
まーさーかー。

・・・と、オタオタしていると、

銀 「私もネイル、やっちゃいました。」
私 「あら、ホントだー。」
銀 「ま~るさんのネイルをいつも見てたら、どうしてもやってみたくなったんです。」
私 「でしょ?でしょ?
   私も他人のネイル見て、やりたくなったんだもん。」

あー、それかー。
下手に変なこと言わなくて良かったー。(ホッ)
短い爪に薄~いピンクのクリアーなネイルでした。
やっぱりジェル・ネイルは表面が艶々で、
きちんとお手入れがされている感があってとっても綺麗です。
うん、感じがいい♪

私 「ところで、銀行員さんって、そーゆーのOKなワケ?
   髪型とかお化粧とか地味、とゆーか、厳しいイメージなんだけど・・・。」
銀 「そうですよねー。でもこれくらいなら大丈夫かなーと思って。」

あら、厳しそうに見えて、結構「アリ」なのね。

銀 「しかも、今のところ誰にも気付かれてなんですよ。」
私 「え?同年代の女性もいっぱいいるのに、それは寂しいねー。」
銀 「そうなんですよー。」
私 「でも、そのほうがちょうどいいんじゃない?
   ウチ(の会社)だって、あんな爪してても誰もとやかく言わないし・・・。」
銀 「え?そうなんですか?」
私 「だってご覧のとおり、野郎(男)ばっかりの会社だもん。」
銀 「・・・ですよね~。(笑)」


ビジネス・マナーの研修を受けると、よく「爪は短く、自爪で!」なんて言われたりするけど、
自爪よりもこの方が感じがいいと思うんですけど・・・どうなんでしょう?

まぁ、私のは別として。(笑)
スポンサーサイト

無印良品「チャイ」

いつも職場での休憩にはブ○ックスのドリップコーヒーを愛飲していた私なのですが、
それもちょっと飽き気味。

そんなところに同僚がプレゼントしてくれたのが、
これ(↓)。

無印良品「チャイ」

無印良品の「チャイ」。(↑すでに、コレは2袋目)
なんと粉末なんです。
粉末になった飲料なんて、
コーヒーのみならず、カフェオレだの、抹茶ラテだの、ただの緑茶だってあるんだから
こんなこと今や当たり前なことなのかもしれませんが、
牛乳でフツフツと煮出す「チャイ」(←ネパールでは「チヤ」ですね)しか頭にないので
私的には、かなり斬新。

てか、あの風味豊かな「チャイ」を粉末で再現するなんて、可能なの???と
いわば半信半疑だったのですが、
これがまた意外や意外・・・美味いんですよ。

まず、シナモンの香りがほわ~んと香って、この地点ですでに美味しそうな予感。
飲んだ感じは、決して現地の茶店や路地で出しているような感じのではなく(←私はこっちが好き)
日本のインドカレー屋さんで出してくれるような、上品な感じのもの。

本物(?)の煮出すチャイと違って、
ちょっと時間を置いても、あの沸かした牛乳独特の膜が張らないのが良いところ。

表記されている分量ではちょっと物足らない気がするので
ティースプーン大盛り1杯分多めに入れるのが、私のお勧めです。
一度お試しあれ。

ちなみに、私は職場の近くのファミマで購入してます。

崎谷健次郎 in 南青山MANDALA

先週の土曜日、
南青山MANDALAで行われた崎谷健次郎氏のライヴに行ってきました。
ははは・・・久々、えぇ~っと約10年ぶりの「東京」進出です。

3月11日の震災のこともあり、これには自分なりにずいぶん迷いに迷ったのですが、
この地点でもうすでにチケットも予約完了済みでしたし、なにより旦那の
「行ってきてよ。死んじゃったらもう行けないよ。」(←死んじゃったら・・・ってアナタ・・・)
の言葉にドドーンと背中を押してもらい、思い切って行かせていただきました。

崎谷健次郎 in 南青山MANDALA

今回も2部制で・・・
1部は「Request Meeting in May」と称した、いわゆるFCミーティング。
ファンから募ったリクエストを元にした選曲の合間に
やっぱりファンから募った質問にも答えて行くというもの。

てっきりどなたかMCの方がいらっしゃるのかと思いきや、
崎谷さんお1人ですべての進行(歌う、質問を読んで答える、また歌う)をしておられて、
こりゃビックリ。
てか、ご本人もこの「1人DJ」状態を笑いに変えておられました。
おかげで、突っ込みどころ満載で、笑いの絶えない和やかなものでした。

そんな私は、慌しい生活に追われる毎日(←ビンボーっぽいなぁ・・・)で
事前に質問を送るのをスッカリ忘れておりましたが、
それ以上に他のファンからの質問が興味深いものばかりだったので十分楽しめましたよ。
今度は私も質問を送るぞー!(←もう、行く気満々♪)

あと、厳選なる抽選にて
(崎谷さんご本人がその場で箱の中に入っているファン1人1人の名前が書いてある紙を引く、というもの)
数名のファンにプレゼント(グッズや、本人曰く“清潔に保たれている”私物など)
を用意してくださっていたりで、盛りだくさんでした。
もちろん、私はそんなくじ運は持ち合わせておりませんので、当たりませんでしたが・・・。

そうそう、今回めでたく新曲を発表されたことを受けて
その新曲の作詞を担当された松井五郎さんが会場にいらっしゃっていたんです。
あの大御所作詞家の、ですよ。
ちょうど近い位置にいたのですが、あまりにもラフでフツーな出で立ちにビックリ。
何て言うか、こう・・・散歩の途中にフラッと立ち寄ってみた、ような。(笑)
大御所と言ったら、かなり年配で、いかにも業界人的な感じだったり、
偉そうに仰け反って座ってるイメージだったのですが、実際はまるで真逆な感じでしたよ。
そんな松井さん、ただ単にシャイなのか、
はたまた女性ばかりの会場に居心地が悪かったのか(?)、
ライヴ終了とともに足早に帰って行かれました。(笑)


そして、2部は「FEEL GOOD~Up Number Night~」と称した、
その名のとおりのアップナンバー主体のライヴです。
ヨッ、待ってましたーッ!(←表現がオッサン臭い???)

何かとバラードばかりが取り沙汰されがちな崎谷さんですが、
実はアップテンポなダンサブルな曲やアレンジも絶品で逸品。
きっと他のファンの方もそう思っておられるのでしょうが、
私もライヴのアンケートに、毎回しつこく(?)
「アップナンバーオンリーのライブをやってほしい!」と書いていた1人です。(笑)
足腰立たないおばあちゃんになる前に、念願が叶って嬉しいッ♪
同時に「この際、椅子なんて要りません!」なんて威勢の良いことも書いていたのですが、
やっぱり椅子は必要ですな・・・はい。

もう、どれもこれも車の中でカーステを大音量にして歌っている(←現在進行形)曲ばかり。
ほぼフルで一緒に歌えました。
あと、久々の振り付けも皆で踊って楽しかったー。
羞恥心を忘れて「バカ」になる(←コレ、大事!)・・・こんなところで活かされてます。(笑)
おかげで翌日は少々の筋肉痛に見舞われましたが、気持ちの良い痛みです。
てか、崎谷さんのあの振りの教え方のスパルタっぷりには、笑いました。


そんなこんなで、
3度のアンコールを終え、楽しい宴は幕を閉じたのでした。
(↑コレ、「東京」ならでは!ですよね。)


・・・と、怒涛の単身日帰りライヴ旅行でしたが、
崎谷さんにも会えたし、ファンの皆さんとも楽しくおしゃべりさせていただいたし、と
たくさんのパワーをいただいて帰ってきました。

崎谷さん、ファンの皆さん、ありがとー♪



そして、そして・・・
毎度のことながら、嫌な顔ひとつせず駅まで送り迎えをしてくれた旦那にも感謝です。
せっかくの休日なのに大好きなアルコールを1滴も飲まずに我慢してくれて、ありがとう。
また、お願いね♪(←やっぱり、行く気満々!)

茶臼山高原に行ってきました♪

昨日、旦那の仕事はお休みでした。
旦那本人はかなり凹んでいたけれど、私はちょっと嬉しかったり・・・。
だって、私もお休みだったんですもの。

こりゃあ出掛けるしかないでしょ。

ってことで行ってきました、茶臼山高原に。
ちょうどこの時期は「芝桜」とやらが綺麗に咲いているのだとか・・・。

あちこち寄り道しながら山道をロングドライブすること数時間、
ようやく駐車場に着き、車のドアを開けると・・・「寒ッ!」、めっちゃ寒い。
マジで「ここは冬か?」ってほどな寒さでした。

改めて周りを見渡して見ると、みんな長袖のコート、ジャケット、カーディガンなどの上着をしっかり着用。
中にはダウンジャケットで完全防備な人もいたりするほど。
ウチら(私と旦那)は完全に場違い状態でした。
だって私たち、「春」の装い、どころか「初夏」に近い装いだったんですもの。(笑)
街では「先取り」のつもりだったんですケドね~、山ではちと早過ぎでした。

はぁ~、もっとちゃんと下調べして行けば良かった~。
旦那にも「もぉ~、ちゃんと調べてよ~。」と、指摘されちゃいました。(←やかましいわいッ!)
おかげで、周囲からの視線が痛かったです。(笑)

で、肝心のお花は・・・
芝桜
この地点(5月17日現在)で「四分咲き」なんですって。

芝桜
満開になったら、さぞや綺麗でしょうね~。

芝桜

こんなちっちゃなお花たちが地面いっぱいに咲いてます。
芝桜

芝桜

芝桜

平日なので観光客はまばらでしたが、バスのツアーでの団体様もいらっしゃいましたよ。
屋台が出ていたりしていたので、土日はもっと盛り上がるんでしょうね。
今度来るときには、是非、防寒対策を整えて来たいと思います。(笑)

幸運にもこの辺りは温泉地がいっぱい。
もちろん温泉に寄ってホッカホカになって帰ってきました。

昨夜のネパリ飯

昨夜のネパリ飯です。

ネパリ飯
右下がプラウ(=ネパール風炊き込みご飯?)、上がチャナ(=ひよこ豆のカレー)、
下が豚モモのカレーです。

ネパリ飯
こんなふうにご飯にドバーッと添えて、
豚モモのカレーのソースと混ぜ混ぜしていただきます。


今のところ、我が家の(私が作れる)ネパリ飯の中では
この組み合わせが一番好きカモ♪
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。