スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるネパリ一家の家内事情(後編)

(このお話はこちらの続きです。)


実は、前記事で書いたアパートのオーナー一家のお話には、
もうちょっと続きがあります。

ネパールの家族たちが住んでいたアパートの新しいオーナーとなった弟家族たちは
前オーナー(以下「姉」)がコツコツと貯め遺した現金をもとに、
さっそく新オーナー(以下「オーナー」)はバイクを新しいものに買い換え、
息子たちにはデスクトップのパソコンを買い与えたのだそうです。
旦那が言うには、せっかくパソコンを買ったのにネット契約はしておらず、
息子たちは毎日ひたすらパソコンの中に入っているゲームで遊んでいるだけなので、
意味ないじゃーん!・・・らしい。(笑)

そんなオーナー家族にも不幸が訪れました。
オーナー自身の突然の病気です。
ある日突然倒れたのだそうで、しばらく病院に入院していたのですが、
無事に自宅に戻るも、片方の手足に障害が残ってしまったのだそうです。
自宅1階で細々と営んでいた印刷屋は、もちろん廃業。
てか、お姉さんが亡くなってからは、ほとんど仕事はしていなかったらしいのですが・・・。

お姉さんから受け継いだ家にはまだ借金がだいぶ残っているようだし、
息子たちもこれから学費だ何だとお金がかかります。
一家の大黒柱である(ハズの)オーナー自身は、廃業して無職の無収入。
僅かな家賃収入と、奥さんの仕立て屋の仕事だけでは、この先かなり厳しい。
お姉さんの遺したお金だって、いつかは底を突いてしまう。

・・・と考えたのか、前々からそのつもりだったのか、
はたまた、お姉さんの事故死の件で“いわく付き”の家となってしまったせいでかは分かりませんが、
この家を売ることに決めたのだそうです、それも格安で。
それがちょうど私たち夫婦がネパールに里帰りしているころで、
ウチの旦那やアマ(=お母さん)のところにも家の売却話を持ちかけてきました。
ネパールの家族には住み慣れた家なので、このままこの家を買っちゃおっか!とも思ったもですが、
とにかく古くて手直しにいくらかかるかも分からないし、
伝統的なネパール家屋なので、特にガイジンの私にはちょっと・・・と、
丁重にお断りさせていただきました。

先進大国の日本育ちの日本人な私、やっぱりネパリにはなれませ~ん。(泣)
ほぼタメルな場所なのにもかかわらず、めちゃめちゃ破格なお値段だったんですケドね~。

この「家売却」計画がまた安易なんですよ。
あんな格安なお値段で売っておいて、
カトマンドゥ郊外に小さな家を買って、残りは・・・なんて話をしてるんです。
いくら郊外とは言え、結構それなりにしますよ。
手数料などの諸経費だってかかりますし。
てか、そもそも家自体の借金も返したら、果たして「残り」なんてあるのかい?
と心配していたことが、まさに的中しちゃいました。

家を売って、明け渡したあと、
次の家が見つかるまで賃貸で部屋を借りて暮らしているらしいのですが、
もうそろそろ1年以上経っているであろう今だにその状態・・・らしいです。

・・・ちーん。(苦笑)


私が結婚するときにアマ(=お母さん)が作ってくれた赤いサリーと、
やはりアマがダサインのプレゼントとして旦那に持たせてくれたピンクのサリーは
ここのお宅のお姉さんが仕立ててくれたもの。
婚礼衣装はアマからサプライズでいただいたものだったし、
ダサインのプレゼントのときは私は日本にいたので、
一切採寸してないハズなのに、いつもなぜかサイズがピッタリ。
日本に帰ってリバウンドしたことも、お見通しだったワケ???
・・・さすがプロ!です。

その後、自分で日本のネット・ショップで買ったサリーは
旦那の里帰りに同行したときにわざわざネパールに持ち帰り、
ここのお宅のお嫁さんに仕立てを頼みました。
と、私の持っているサリーはすべてここで仕立てたもの。

このサリーたちを見るたびに、ちょっと切なくなります・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。