スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の「クワティ」

何だかんだと時間がなくて、なかなかブログが書けません。
毎日ネタはたっぷりあるのにぃ・・・。(笑)


一昨日はネパールでは「ジャナイ・プルニマ」でしたね~。
昨年に続き(こちら参照)今年も作りましたよ、クワティ コ ジョル(=クワティのスープ)を。
今まで食べたクワティのスープは、ネパールではアマ(=お母さん)作、日本では旦那作で、
なんつーか・・・超マズイ。(笑)

でも基本的に豆類は大好きなので、なんとか克服したい!
それなら自分で作ってみよう!と、自分なりに見よう見まねで挑戦してみました。

ちなみに、アマと旦那が作るクワティは
水で丸1日戻したクワティを先に圧力鍋でシューシューと軟らかくしてから、
スパイスで味付けをするというものでした。
でも私は、先にスパイスで味付けをしてから圧力鍋にかけてみました。

クワティ
本当は前日の夜くらいから水に戻すと良いそうなのですが、
そんなことはコロッと忘れており、当日の朝、出勤前に慌ただしく準備。
帰宅したころには、こんな(↑)感じになってます。
いろんなお豆ちゃんが、とっても綺麗♪


クワティ
ネパールの我が家のクワティは豆のみなのですが、ちょっとアレンジしてジャガイモも足してみました。
「スープ」と言うより「おかず」にしたかったので。


クワティ
ターメリック、クミン、チリ、塩、すりおろしたショウガとニンニクを入れてよ~く炒め、
水を適量足します。
入れているスパイスはネパールの我が家と同じです。
よそのお宅ではホール状のスパイスやら何やらを豪華に入れるみたいですが、
ネパールの我が家の料理では普段これら(↑)しか使わないので、
これら以外のスパイスの使い方が分かりません。(泣)
で、蓋をして、シューシューと圧力をかけること15分。
火を止めたら自然に圧力を抜きます。


クワティ
できたクワティのスープはこんな感じ。
頑張って作ってくれているアマと旦那には悪いけど、
今までのクワティは、一口食べてオエェェェーッ!って感じだったのですが、
自分で作ったクワティはちゃんと味があって美味しかったですよ。(←どゆこと???)
ガッツリ完食しました♪


やっぱり、
ネパリ飯を美味しく食べたいのなら、自分で研究して作るしかないみたい。
いつかネパールに移住したあかつきには、
自分好みなネパリ飯を作るネパリを見つけて、美味しいネパリ飯の作り方を学ばねば!
大変申し訳ないけれど、アマの作るネパリ飯はちょっと・・・。(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。