スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足も・・・

やっちゃいました、ジェル・ネイル。
足まではいらないかな?とも思ったのですが、
「何事も経験!」と、まぁ勢いで・・・。(笑)

私はフツーの会社員。
手の方は色やデザインの制限がいろいろとありますが、足の方はフリー♪
ちょいと派手に、濃いめのピンクのグラデーションにゴールドのラメを足してもらいました。
秋でもイケそうな感じですよね。
ジェル・ネイル

ジェル・ネイル
セレブな上に、ゴージャスな気分です。(←単純!)

帰り際に、ネイリストさんから「いかがですか?」と聞かれ、
「すっごくゴージャスにしてもらって、靴履くのがもったいないくらい。
 このまま裸足で見せびらかして帰りたい気分です!」って言ったら、大爆笑されました。
いやいや、決して大袈裟ではなく、ホントにそんな気分なんですってば。

爪ひとつお手入れするだけで、こんなに気分が違うものなんですね~。
お金は掛かりますが、それだけの価値はあるカモ。


手の方は、あれから約2週間。(こちら参照)
ネイリストさんのお話だと「短くて2週間、まぁ3週間くらいはもつかな・・・。」って感じでしたが、、
普通に家事をしておりますが、特に剥がれることもなく今のところ大丈夫そう。
経済的にも1ヶ月はもってほしいなぁ~。

牛肉美味し!

昨年に続き(こちら参照)、
今年もネパ友の主催するキャンプに夜だけプチ参加してきました。

相変わらずネパ友と旦那以外は、み~んなブラジル人。
ここは日本なのに、日本人は私だけ。
こんな状況にもだんだん慣れてきました。
もうすっかり麻痺してます(笑)

ちょうど私たちが伺ったころから、なんとな~く夕食の準備が始まったのですが、
出てくるものは、豚肉、牛肉、鹿肉と、肉ばかり。
鹿肉の入ったサンドイッチを作ってもらったので、かろうじてパンと僅かなサラダを食べましたが、
他の人たちはみんなひたすら肉ばかりをモリモリほおばってました。
恐るべし、肉食系!

そんな中で大ヒットだったのが“牛串焼き”。
ただ炭火で焼いただけの牛串焼きなんです。
味付けも塩コショウのみ、と超シンプルなもの。
が、すっごくやわらかくて、めちゃめちゃ美味いんですよ~。

その前日にちょうど高速のサービス・エリアでも牛串焼きを食べたんですが、
もうそれとは大違い!
こちらは肉が噛み切れなくて、最終的には飲み込みましたもの。

あぁ~、あのお肉、どうやったらあんなにやわらかくなるのかしら~?
調理の仕方が良いの?それとも仕入先の問題???
元々肉食人種ではない日本人と違って、
肉食人種(なのか?)のネパール人とブラジル人の方が肉の見分け方や扱い方が上手いのか?

宗教柄(ヒンドゥ教)牛肉が食べられない旦那と暮らしていると、
焼き肉もすき焼きも食べなくなったし、肉じゃがの肉は豚になっちゃったしで、
すっかり牛肉とは縁遠くなってしまっている私。
たぶんお店(屋台とか)で買ったら1本500円はするであろう牛串焼きを
あまりの美味しさに3本も食べてしまいました。
美味しかったぁ~♪

また来年も誘ってくださいね~。


BBQ

BBQ

長良川でラフティング~♪

今年の夏休みのイベントはアウト・ドア。

岐阜県の長良川でラフティングを楽しんできました~♪
あの「鵜飼い」で有名な長良川です。

ラフティングとはゴムボートで川下りをするというもので、
ネパールでも結構盛んで、あちこちの川で体験することができます。
私も、もうかれこれ9年位前にネパールで、
当時ただの友人で現地係員だった旦那と初めて体験したっきり。
しかも、そのときは私自身のラフティングへの知識不足と準備不足で
(てか、ラフティングがどんなものなのか全然知らずに参加してしまいました。)
思いっきり楽しむことができなかったんです。

調べてみると、ラフティングって日本でもできたんですね~。
しかも長良川(岐阜県)と言えば、ココ愛知のお隣じゃありませんか。
これは行くしかないでしょ!・・・で、決まりました。


当日はあいにくの雨模様だったのですが、私的には超ラッキー☆
何てったって水着にウェット・スーツで川をザブンザブン下るんだし、
途中で川にドボンッ!って場面も多々あるので、
雨なんてザーザー降りだろうが何だろうが、ま~ったく関係ナシ。
日陰のない川で紫外線をビシバシ浴びまくることを思えば、
中途半端な曇りよりも雨が降ってくれた方が助かりますもの。
おかげで事前に買っおいた日焼け対策グッズが無駄に終わりましたケドね。(笑)
まぁ、日焼けするより断然マシです。

そんなこんななラフティング、楽しかったですよ~。
「1日コース」ってのを選択して、お昼休憩を挟みつつ丸1日楽しんだのですが、
ちょうど同じボートに乗り合わせた楽しいカップルと私たち夫婦、
さらに陽気なガイドさん、さらにさらに同じグループの他のボートの方々も巻き込んで、
(各自持っているパドルや水鉄砲で水を掛け合ったり、それはもうすざまじかったです。(笑))
終始笑いっぱなしで大盛り上がり。
普段使わない筋肉を使った筋肉痛もさることながら、
笑い過ぎと騒ぎ過ぎのせいで若干声も枯れました。(笑)

ネパールで5・6回のラフティング経験を持つ旦那、実はカナヅチ。
アトラクション的に2度ほどボートから落とされたところ以外、
川の流れが緩く安全な場所でも、絶対に自分から川に入ることはありませんでしたね。
4~5メートルの高さの岩場から川に飛び降りるところでも、
いち早く棄権してました。
ライフジャケットを着てるから、泳ぎなんてあまり関係ないと思うのですが、
やっぱり泳げないことが不安にさせるみたいです。
それなりに楽しんでましたケドね。

ラフティングの模様はこんな(↓)感じ。

ラフティング
↑私たちの乗ったボートです。
  こんな感じのところを時に激しく、時に緩~くどんぶらこっこ・・・と下ります。

ラフティング
↑コレ、私です。(汗)
 めっちゃ怖かったぁ~。


そうそう、
今回の旅行にはもう1つお楽しみがありました♪

ジャジャ~ン!お買い物です。
お買い物♪
土岐プレミアム・アウトレットに寄って来ました。
どんなところなのかちょっと見てみるつもりが、ガッツリお買い物しちゃいました。
やっぱり買い物って楽しいですよね~。
旦那と2人でウハウハ♪でした。



さてさて、今度はどこに行こうかな~?

映画「ベスト・キッド」

昨夜、「ベスト・キッド」の先行ロードショーを観に行ってきました。
あの、ウィル・スミスの息子ジェイデン君とジャッキー・チェンの出てるアレです。



私はベスト・キッドは「1」も「2」も観て良かったので、
旦那はジャッキー・チェンのファンなので観ることになったのですが、
やっぱ良かったです~。

ジェイデン君がとにかく可愛い♪
演技もとても良くって、とてもハマリ役に感じました。
が、ちょっと痩せ過ぎていて、いじめっ子にカンフーでやられる姿が見てて痛々しいし、
せっかくのキレのあるカンフーの迫力が半減して見えてしまうのが、ちと残念。

ジャッキーは寡黙な師匠役で、カンフー・アクションは劇中で1シーンのみでしたが、
それでもやっぱりジャッキー健在!と思わせるものでした。
渋~いジャッキーがまた新たな魅力を醸し出してします。

あとは、舞台がアメリカではなく中国だったってところも新鮮で良かったですね。
中国の新旧の文化や習慣も垣間見ることができて
ネパール人の旦那は、そこにハマってました。


てか、子供とか動物が出てくる映画はダメですね。
なぜか子供と動物に弱いんですよ、私。
もうお決まりで、すぐに涙が出てきちゃうんです。(笑)
今回はジェイデン君扮するドレがカンフーの練習をしだしたところから、
すっかり涙腺が緩んで、最後は号泣でしたもの。
おかげで今朝は目がパンパンに腫れて、二重瞼が一重になってました。

実は一昨日もテレビで「HACHI 約束の犬」がやっていたのでついつい観ちゃったのですが、
これまた号泣で、2日連続で泣き腫らした目で会社に出社しました。(笑)
もちろん同僚からからかわれましたケドね。

そうそう、
この「HACHI 約束の犬」もそうですが(こちら参照)、今回の「ベスト・キッド」も
なぜかこの辺りのシネコンでは日本語吹き替え版しか上映してなかったんですよ。
これって、なぜに???
しかも、それに気づいたのは映画の上映が始まってから。
始まってすぐに旦那と「あれ?」って顔を見合わせちゃいました。


そんなこんなの「ベスト・キッド」、おススメです♪

コンプレックスとジェル・ネイル

ワタクシ、
本日、生まれて初めて「ネイル・サロン」なるところに行って参りました。
ははは・・・とうとう、やっちゃいました。(笑)

今や、街中にネイル・サロンが溢れている中で
どのサロンに行こうかずっと迷いに迷いまくっていたのですが、
一番敷居が低そうで、料金がお安い、今通っているヨガ・スタジオ併設のサロンにしました。
同じくずっと通っている美容室にもオシャレなネイル・サロンが併設されているのですが、
やっぱり料金のお安さでヨガ・スタジオの方に決めました。

ヨガ・スタジオの方は、スタジオの片隅でやっているので、
お子様同伴や、おしゃべりが禁止なぶん、お安く料金設定がされているんですって。
他のサロンに比べると、かなりお得です。


そんなこんななネイル・サロンですが、
いやぁ~、他人に自分の爪を手入れしてもらうのって、変な感じですね~。
私、爪に関しては強いコンプレックスがあったので、
何て言うか・・・爪を見せることさえもが恥ずかしかったのですが、
一時ですがセレブな気分を味わうことができました。


実は私、子供のころからのひどい“爪噛みオンナ”で、
つい数か月前までも、激しく爪を噛んでいたんです。
もう深爪どころの騒ぎではないくらい、です。
ネイルなんて夢のまた夢な感じでした。

そんな私が生まれて初めて爪を伸ばすキッカケとなったのが、
なんとネパール!
やっぱりネパールとは何か“縁”があるんでしょうね~、私。
初めてのネパール旅行で現地係員だった旦那を頼って1人で再びネパールに2週間訪れたとき、
あまりにもそのネパールでの2週間が充実し過ぎて、爪を噛むことを忘れてたんです。
あんなにひどい癖だったのに、自分でもビックリでした。
そのネパールでの2週間で伸びた爪に、
無理やりマニキュアを塗ってそれ以上噛まないようにして頑張って伸ばしました。

それからはマメにマニキュアを塗るようにしていて、
3・4度目のネパール長期滞在時には、
暇さえあれば(てか、ずっと暇だったんですケドね)マニキュアを塗り塗りしていましたね。
雨降りの日とか、真夏の昼間とか、外に出られないときは、
たいがいホテルの部屋に籠ってマニキュア塗りか、PCで日記を書いて過ごしてました。
だって~、他にすることが何にもないんですも~ん。(笑)

・・・と、
爪噛み癖を見事克服したか?と思われたのですが、
また爪噛みオンナが本領発揮(復活)するときが来てしまったんです。
キッカケは、旦那のネパール里帰り。
ホントにいつの間にか・・・で、自分でもよく覚えていません。
よく、爪噛みは“寂しさ”の表れから、と言われたりしますが、それって本当カモ。
最初は約1ヶ月半の里帰りだった予定が、
住宅購入やら何やらで帰国が遅れに遅れて、寂しさがピークに達したのかもしれません。
それ以来、つい数か月前までまたもや爪噛みオンナだったんです。

またそれを克服することになったのですが、そのキッカケがこの事件
包丁で指を切ったので、最初は止血のために絆創膏を貼っていたのですが、
その後、傷口を見えなくするために絆創膏をずっと貼り続けていたんです。
何しろヘタレでビビリなので、ザックリ切れているであろう傷口なんて見たくないし、見れません。(笑)
なので、絆創膏の張り替えは、毎回旦那にやってもらっていました。

そんな旦那が「もうテープ貼らなくてもいいじゃない?」と言ってくれたのは、
指を切った日からやっぱりちょうど2週間経ったころ。
恐る恐る傷口を見てみると・・・
まだまだ傷口はパックリ割れてはいるものの、見た感じ大丈夫だし、痛くもない。
てか、つ、爪が伸びてる~!
この機会を逃す手はありません!
さっそくまた他の指の爪と共に無理やりマニキュアを塗って、噛まないようして頑張って伸ばしました。
人生、何が幸いするか分かりませんね。


そんなこんなで迎えた今日、
家事に支障をきたさないためにだいぶ短く切り揃えてしまいましたが、
ジェル・ネイルでとっても綺麗にしてもらいました。

ネイル ネイル
※指が太い!というご指摘は受け付けておりません。

相変わらずこの写真では見づらいのですが、
薄いピンクのグラデーションの真ん中あたりにラメを入れてもらいました。


ジェル・ネイルは家事に弱いそうなので、今以上に適度にサボろうと思いま~す。
「美」を保つためには、何か(=家事)を犠牲にしなきゃいけないのね・・・。(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。