スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝の大脱走!

・・・寝不足です。
体調が悪いときこそ睡眠をたっぷりとらねば!と、
旦那を残して早めに寝たハズなのにぃ。

原因は、我が家の脱走猫:プンティ(♀)です。(こちら参照)
困ったことに月に1回くらいは脱走してしまう、このプンティ。
今回の脱走は早朝、それも一番眠りが深いであろう3時過ぎごろですよ。

外で猫同士がケンカをしている鳴き声がして、初めて気付きました。
旦那と2人で飛び起きて、まず猫の数をチェック。(何しろ5匹もいるので・・・)
やっぱり1匹足りない。
次に窓のチェック。
あらら、こちらもやっぱり1箇所開いてる。
毎度のこと、いないのはプンティ、開いてたのは居間の窓でした。

しかも、我が家のメス猫たちは力不足で戸が開けれないので、
開けるのは唯一のオス猫のフチェなんです。
しかもしかも、フチェは超ビビリなので、開けるだけ開けて自分は出ないんですよ。
・・・情けない。

もう、まだ真っ暗な中、懐中電灯を持って探し回りましたよ。
いつもなら10分もしらた、澄ました顔して帰ってくるのに
今朝に限っては探しても探しても一向に帰ってきません。
外泊経験のない猫だし、
何より、こんな風に以前脱走したまま行方不明にさせてしまった猫がいるので、
旦那も私もそれがトラウマになってしまって、見つかるまで探さないと気が気ではありません。

辺りも薄っすらと明るくなってきだしたころ、(1時間くらい経ってたかな?)
探し疲れて、私たちの住む離れの向かいにある母屋の縁台に座っていると
遠くの方からチリチリと鈴を鳴らしながら、こっちに向かって走ってくるプンティを発見!
やっぱり何事もなかったような澄ました顔で帰ってきました。

玄関先で他の猫たちに温かく迎えられながら、
私にはギュウギュウに抱きしめられたりグシャグシャに撫でられたり、
旦那には優しくお尻をペンされながらガッツリ(日本語で)怒られたプンティなのでした。

何はともあれ、無事に帰ってきてくれてホッとしました。
あぁ~、眠ッ!


ところで、
日中は日々猛暑、猛暑と言われていますが、明け方の外はとっても涼しいですねぇ~。
今朝、母屋の縁台に座りながら旦那が
「部屋で寝るより、ここで寝た方が気持ち良いねぇ~。」って言ってました。
確かにそうだけど、ここで寝たらアナタ蚊に刺されまくりだよ。(笑)
それでも良いんかい?
そのあと部屋に戻ったら、ちょっと肌寒いくらいだった外に比べて
部屋の中は生ぬる~い空気が扇風機の風に乗って流れてました。

やっぱエアコンが必要・・・かな。

今年こそ買っちゃう???

我が家には、この時期になると持ち上がる恒例の話題があります。
それは「今年こそエアコンを買うべきか!はたまた買わざるべきか!」です。

だいたいこの話を切り出してくるのは旦那から。
だからと言って「エアコンが欲し~いッ!」って懇願するワケでもなく、
今日も暑いねぇ~って話から「じゃあ、エアコン買っちゃう?」みたいな軽~いノリ。
そもそも私はずっとこの家でエアコンなしで暮らしてきましたし、
一日の大半は家にいないので、「別になくてもいいかなぁ~。」と、
例年、この話をうやむやにしてきました。
アスファルトやコンクリートだらけの都会と違い、
我が家は緑豊かな田舎なので1日中窓を全開にしておけば
ある程度涼しい風が家中をめぐってくれるので、それで暑い夏を何とか乗り切ってきたんです。

・・・が、
今年はこの猛暑に加え、私の体調もすこぶる悪く、ちょっと弱気。
「やっぱり、買っちゃおっかな・・・」と、かなり心が揺らいでおります。

しかも、私たちは数年後にはネパールに移住する予定でいるので
どうせ買うのなら少しでも早く買った方がお得じゃないですかー。
あぁ~、悩む。

もし、買うことになったとして、(←もうすっかり買う気?)
もちろん1台しか買わない(買えない)ので、それをどの部屋に設置するのかも悩みどころ。
まぁ、居間か寝室かのどちらかなんですケド・・・。
私としては「快眠」のために寝室がいいと思うんですけど、
旦那に合わせて温度を設定すると冷え過ぎる可能性があるので、これは危険。
女性にとって「冷え」は大敵!
逆に体調を崩してしまったら、意味ナシですもんね。
あぁ~、悩む。

まぁ、ほぼ買う方向なので、(←決定?)
今週末にでもさっそく家電屋さんに(買いに)行って来ます。
あぁ、出費が・・・。

ラーメンで焼きそばを作る旦那

な~んか、体調がすごぶる悪いです。

今月の初めに感染した「溶連菌」騒ぎは
10日間抗生物質を飲み続け、そのうちの7日間は点滴通い、
おかげさまでようやく完治。
で、やれやれ・・・と一安心したのも束の間、
先週末からまたもや調子が悪いんです。
頭痛と微妙な微熱で昨日は1日中寝て過ごしました。

おかげで、週に1回の食料品の買出し日だったのに買出しにも出かけられず、
冷蔵庫の中は奇麗~に空っぽ。
これではその日の夕食も作れないので、
旦那の仕事が終わる時間を見計らって、旦那に
「今日の分だけでいいから何か自分が食べたいものを買って作って食べて。」と電話しておきました。

しばらくすると、
旦那がスーパーのレジ袋を提げて、わざわざ私の枕元にやってきました。
で・・・、

旦那 「ねぇ、これって焼きそば?」
私  「あ・・・。」
旦那 「やっぱり間違えてる?」(←その通り!)
私  「この袋、なんて書いてある?」
旦那 「・・・ラーメン。」(←読めるんじゃん!)
私  「だーよーねー。ってことは焼きそばじゃない・・・よね?
    ラーメンを焼きそばだと思って買ってきちゃったの?」(←それも2袋も)
旦那 「たぶん、焼きそばって書いてあるのを見ながら、
    隣にあったコレ(=ラーメン)を(手に)取っちゃったそう・・・。」
旦那 「これで焼きそば作れる?」(←え?作るの?)
私  「あぁ~、それは難しいかも。
    これ生ラーメン(しかも麺のみの)だし、1回茹でないと食べられないよ。」
旦那 「じゃあ、茹でてから焼きそばにしてみる。」(←どーしても焼きそばにしたいのね・・・)
私  「お好きにどーぞ。」

で、またまたしばらくすると、
キッチンにいる旦那から「焼きそばできたよー。」と、わざわざ電話が・・・
てか、いちいち報告せんでもいいわー!
もぉ~、こっちは調子悪くて寝てるのにぃ~。

さらに「焼きそば、一緒に食べる?」と。
いやいや、もう寝かしておくれよ。
てか、そんなラーメンで作った焼きそばなんて食べるかいッ!

ちなみに、
そのラーメンで作った焼きそばの出来を聞いてみると、
「ちゃんと豚肉もキャベツも入れたよ。」と。
そして「麺が柔らか過ぎて、口の中で溶けるよ。」とのこと。
あぁ~、きっと麺がふやけ過ぎちゃったんだね~。
もはや焼きそばじゃないし・・・。
てか、そもそも焼きそばじゃなくてラーメンなんだけどさ。(笑)

で、そのラーメン・・・じゃなくて焼きそば、
買ってきた2食分のうち1食分は昨日の夕食に、残りのもう1食分は今日のお弁当にしたそうな。
すごい!
あくまでも食べ切るんだ。
偉いぞ旦那!ECOだ、エコ!

・・・と、
私が寝込んでいるときの旦那の食生活があまりにも貧困で
何だか可哀想・・・だけど笑っちゃう。(←鬼嫁)

ごめんよぉ~旦那、今日はちゃんと作るからね~。

「犬」は困る!

またもや旦那は、久しぶりにネパールの家族に電話したらしいです。

だーかーらー!
「久しぶりに」とかって、ヤメテよねー。
多少お金がかかってもいいからさー、せめて週に1回とか、もっとマメに電話してよー!
節約は大切だけれど、そこはケチっちゃダメでしょう。
ネパールの家族は毎日旦那のことを心配して、旦那からの電話を心待ちにしているんだからさー、もぉ~。
まるで、私がケチって電話させてないみたいじゃん。(←まぁ、究極はココですが・・・)

私  「お母さんたち、元気たっだ?」
旦那 「元気だったよ。」
私  「何か変わったことない?」
旦那 「ないよ。でも困ったことが1つある・・・。」
私  「ないよ・・・って、「ある」んじゃん!」

もぉ~、何?なに??ナニ???困ったことって。
ネパール・サイドで「困ったとこ」って言ったら、ロクなことじゃないんじゃないの?

私  「で、何?困ったことって。すごく悪いこと?」
旦那 「すごく、じゃないけど。でも悪いこと。」
私  「マージーでー???その悪いことって、何なのさー。」
旦那 「犬・・・。」
私  「は?犬? 犬が何?」
旦那 「犬、飼ったみたい。」
私  「マージーでー??? えぇ~、ダメじゃん、それ。」
旦那 「そうだよー。家、買ったときに、動物は飼わないでってよく言っておいたのに・・・。」
私  「あぁ~ぁ、ダメじゃ~ん。」

ホント、ダメじゃん・・・それ。
だから、ネパールに家を買うときに、
私が旦那に、旦那がアマ(=お母さん)にあれほど「動物は飼わないで!」って言っておいたのに・・・。
(ネパールの我が家ではアマが実質「家長」なので(笑))

なぜなら我が家には5匹の猫がいるんですもの。
私たちがいつかネパールに移住するときには、この5匹の猫たちも一緒に移住する予定。
いわば「道連れ」です。(笑)

我が家の猫たちは完全室内飼いで、外の世界はもちろん、
私たち夫婦以外の人間との接触もほとんどないせいか、超ビビリなんです。
我が家の敷地内に車が入ってくる音や、動物の鳴き声、私たち夫婦以外の人間の声などがすると
5匹とも揃ってあちらこちらに逃げ隠れる始末。
仕方ないとはいえ、なんとも情けない・・・。(笑)

そんななので、
ネパールに移住すること自体でも十分ストレスがかかるであろうに、
その移住した先に犬なんぞいたら・・・そりゃもう大変なことになりそう。
・・・それは困る。

しかも、この私も犬はちょっと・・・。(笑)
できることなら関わりたくない。
てか、絶対イヤだ。
・・・やっぱり困る。

てかさー、
あれほどダメだって言っておいたのに、何でこーなるワケ???
えぇ~い、首謀者は誰じゃー!

アマは絶対に、ない。
アマは旦那の言いつけは絶対に守るヒトだから。
バヒニ(=妹)も同じく。
アマがしないことは、バヒニも絶対にしない。
・・・ってことは、バー(=お父さん)しかいない。

旦那に経緯を聞いてみると・・・犯人(?)はやはりバーでした。
やっぱり・・・ね。
こーゆう後先のことを考えない、衝動的な行動をとってくれちゃうのは、
大変失礼ながら、我が家ではバーしかいないんです。

旦那の話によると・・・
バーが街をフラフラ歩いていたら、たまたま仔犬を売りに来ている人(行商?)に遭遇。
(ネパールでは結構よくある状況です↑)
犬が大好きなバーは、その人といろいろ世間話をしているうちに仔犬に情が移ってしまい、
しかもその人の熱い勧めもあって(まぁ、商売ですから・・・)、
同じく犬好きなアマとバヒニのために・・・と、即刻お買い上げ。
きっと懐にも余裕があったんでしょうね。

もぉ~、おとーさーん!
今までみたいに「物」の衝動買いは仕方ないとしても、
命ある動物、それも家畜ではなくペットの衝動買いは困るんですけど・・・。

バーの名誉のために言っておきますが、別にバーは悪いヒトじゃないんですよ。
むしろ良いヒト過ぎるんです。
田舎から出てきたままのピュアなヒトなので、
他人の言うことを鵜呑みに信じちゃったり、押しや勧めにとっても弱いんです。
まさに、他人からカモにされやすいタイプ。
それだから、逆にタチが悪いんですよね~。(笑)


とりあえず、
ネパール移住はまだまだ先のこととはいえ、どーすんの?
今さら「返して来て!」とも言えないし・・・。
あぁ~、困った。

プチ・ガーデニング(格闘中)

やっぱりダメです・・・マリーゴールド。
捕っても捕っても、ナメクジにやられちゃってます。
一応花も、蕾まではいくつか付くのですが、そこから花咲くことなく萎れていきます。
もう、見てて可哀想になっちゃう。
とりあえず、朝出かける前と夕方帰ってきてから、マメに見ては駆除しているのですが、
1日の大半は仕事で家にいないし、夜中は寝ているので、
その間、ナメクジに好き放題にされてしまっている感じです。
しかもナメクジは夜に活動するらしいし。
正直悔しいですが、どうしようもありません。

そしてもう1つ。
そう、まだあるんですよ、問題が。
今度はマーガレットちゃん。
これまた全滅寸前なんです。(泣)
茎の付け根を中心に黒いツブツブが無数に付いていて、
さらに、ちっちゃい青虫みたいなのもところどころにいるし、
さらにさらに、その青虫のせいなのか他の虫のせいなのかクモの巣みたいなのも張ってて、
茎も葉っぱも花も、とにかくボロボロ。
一応こちらも、見つけた悪そうなものは片っ端から取り除いているけれど、
これまた追いつきません。

この害虫、何?
これ(↑)が、その青虫。
茎や葉っぱをダメにした挙句、最近は繭を作りはじめてます。
キィィィィー、ムカつくーッ!

あー、もー、どうしたら良いのか分からーーーん!
癒されるハズのカーデニングなのに、全然癒されんじゃないかー!
てか、逆にストレスじゃー!(笑)

そんななので、これ以上被害が拡大したらイカンので、
この2つ(マリーゴールドとマーガレット)は別のプランターに強制隔離しました。
マリーゴールドとマーガレット
ね?ボロボロでしょ?(泣)


それとは逆に・・・
全然手間要らずでとっても優秀なのがこの「日々草」。
日々草

虫も(たぶん)寄せ付けず、立派にモリモリ増えて、
しかも日々次々と新しい花を咲かせて楽しませてくれています。
なので、調子に乗って上の2つが抜けたところに色違いの日々草を増やしてみました。
今のところ順調です、今のところ・・・ね。
あぁ~、これぞ癒しだよ。


何だかガーデニング日記みたいになってきたぞ・・・。
ブログのカテゴリーに「ガーデニング」を増やすべき???(笑)
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。