スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!海外からやって来た農家の嫁

昨日、業務スーパーに行ったあと、
我が家の野菜庫と言っても決して過言ではない「道の駅」に寄ってきました。

以前のブログにも書いたことがありますが(こちら参照)、
ホント、毎週この道の駅に来ているにもかかわらず、毎週ワクワクしちゃいます♪

今回の戦利品はこちら↓
道の駅の野菜たち

いちご(静岡の「紅ほっぺ」です)、レンコン、小松菜、
タマネギ×2袋、ニンジン×2袋、ジャガイモ×2袋、プチ・トマト、
あと、この他に切干大根とお漬物を買いました。
これで、2000円とちょっと。
うぅ~ん、安いッ!

いつも野菜たちを手に取りながら「これはどこで誰が作ったのかな?」と
袋に貼ってあるシール記載されている産地(地区名)と生産者さんのお名前を何とな~く見るのですが、
今回の小松菜の生産者さんの名前にふと目が留まりました。
名前がカタカナで記載されてあったんです。

そう・・・、外国人の方だったんです。
しかも、このお名前の感じからして、女性。
しかもしかも、東欧系のお名前だと思われました。

こんな時、それがどんな方なのか興味ありませんか?
ちょっと見てみたくなりますよね?(ですよね?)
すかさず売り場の壁に貼ってある生産者さんたちの顔写真を見に行ってしまいました。(笑)

もちろんお写真ありましたよ~。
これがまた、え?この方がこの地で農業を???ってくらいの、
白人+ブロンド+小顔な可愛らし~いお若い女性でした。
その隣には同じ年くらいの日本人青年が写っており、おそらくご夫婦だと思われます。

昨今、若い世代の農業離れが急速に進みつつある中、
こうやってお若い夫婦が、しかも海外から嫁がれた奥様も一緒に農業をされているなんて、
素晴らしいですよね~。
日本人の私でさえ、農家の嫁になるなんてかなり抵抗があるのに、
異国の地で農家に嫁ぐなんて、ホント素敵です。
よっぽどの農業好きか、やっぱり旦那様の「愛」の力でしょうか・・・。
そんな勝手な妄想をしながら、小松菜を手に1人でニヤニヤしてしまいました。(笑)

実は、この小松菜に限っては、
なぜかこの道の駅よりも、この辺のスーパーの方が若干お安いのですが、
この日ばかりは迷わず買い物カゴに入れてしまいました。

頑張れ!海外からやって来た農家の嫁!
スポンサーサイト

冷凍食品、良し悪し

冷凍庫に常備してあった冷凍食品を使いきってしまったので
早速、買い出しに行ってきました。

普段の食事ではお総菜はもちろん冷凍食品やレトルト食品などを使わないようにしているのですが、
いつも夕食の残り物で済ませている旦那のお弁当に、
ちょっと変化を付けるために冷凍食品を利用しています。
私のお弁当の空いたスペースはプチ・トマトや茹でたブロッコリーなどで誤魔化すのですが、
旦那はそーゆうのが嫌いなんですよね。

で、そのお弁当用の冷凍食品なのですが、
今って、スーパーで売ってるお弁当用の冷凍食品って種類が豊富だし、見た目も可愛いし、
美味しそうだし、何よりヘルシーなものが多い・・・ですよね。
旦那の場合、それじゃあダメなんです。
上記のように彩りやヘルシーはいらないんですって。
普段は煮物が多いので、ガッツリ揚げ物希望なのだそうです。
それも肉ならなお良し。

そんな旦那のためにお世話になっているのが「業務スーパー」です。
だいたい3・4ヶ月に1度くらいの頻度で、ガッツリまとめ買いをして来ます。

本日の戦利品はこちら↓
     冷凍食品
コロッケ2種、串カツ、白身魚フライ、エビフライ、オニオンリング、
ついでに見つけた焼ビーフンのお徳用パック。
今回はこれだけですが、他にも春巻きとかクリームコロッケとかも買ったりします。

この業務スーパー、職場の主婦仲間に聞いて初めて利用しだしたのですが、
お弁当用の小さいサイズの冷凍食品もあって非常に助かる半面、
業務用の冷凍食品がこんなにもあるのか・・・と改めて知ってゲンナリ。
肉や魚はまだしも、野菜などの冷凍食品の多さには正直驚きました。
例を挙げると、トロロ(もちろん擂ったもの)、刻みネギ、揚げナスなど・・・。
これら↑に限らずですが、レストランなどでこーゆうのが使われているんだ・・・と思うと、
食に関してこだわりの薄い私でさえ、外食も躊躇われます。

そう言えば、ネパリ経営のカレー屋でベジタブル・カレーをオーダーしたら
何軒かのお店でミックス・ベジタブルがふんだんに入ったカレーが出てきてガッカリした覚えが・・・。
確かにこれもベジタブルではあるけれど、これはナイでしょ。
野菜くらい手抜きしないでちゃんとしたのを使いなよ・・・って思っちゃいます。
これらのお店にはその後1度も行ってません。
てか、このネパリたちにミックス・ベジタブルの存在を教えたヤツは誰だーッ!(笑)

そんなこんなで、
ホントは手作りが一番良いのだとは知りつつ、
今やお弁当には冷凍食品が欠かせません。
フルタイムで働く主婦だし、お弁当だけってことで、許ちて・・・。(←自分自身に言い訳(汗))

これぞまさに「ダル・バート」!

またもや「ご飯作りたくない病」な昨夜、旦那が夕食を作ってくれました。
旦那が腕を振るってくれたのは、やっぱりネパリ飯。

以前は週に3回はカレーで、そのうち2回はネパリ飯だった我が家ですが、
肝心の作る私がネパリ飯どころか、そもそもカレー自体が食べたくなく、
ここ最近ほとんど、てか、全然作ってませんでした。
ごめんね~、旦那。
あぁ~、ネパリの嫁、ホント失格です。

そんななので、正直、旦那がネパリ飯を作ると言ったとき、
「あ~ぁ、ネパリ飯かぁ・・・。」と思ってしまいました。
そんな私の心を読み取ったのか(思ったことが顔に出るタイプなので、バレバレか・・・)
いつもとちょっと違ったメニューにしてくれました。

そのメニューの内容とは・・・
まずは我が家の定番「チャナ」(ヒヨコ豆のカレー)。
今回は白いヒヨコ豆でした。

そして「アルタマ」(アル=ジャガイモとタマ=筍のカレー)。
普通、アルタマにはアルとタマの他にボリ(=ブラック・アイ)という豆を入れるのですが、
タマがちょっとしか残っていなかったので、代わりにそのボリを大量に投入。
おかげで、料理はもう別物、アルタマじゃなくて「アルボリ」でした。
しかも、本来ならばアルタマってスープなハズなのに、
味を調えてコンロから下ろしたとたんに、
なみなみとあったスープがいつの間にかアルとボリに吸い取られ、スープなし状態。
すでに材料を揃えた地点で別物の料理だったので、別物と割り切れば普通に美味しかったです。

で、最後の1品は「ダル」(=豆のスープ)。
今回のダルは赤レンズ豆のスープです。
今まで私はダル・スープが大嫌い!と公言してきましたが、
私が嫌いなダルは、ネパールの我が家で定番の黒い豆(ネパール名は忘れたけど)を挽いたもののこと。
ご飯を作ってくれているアマ(=お母さん)や、
このダルさえあればおかずはいらないと言うバヒニ(=妹)には悪いけど、超~マズい。
ホント、オエェェェ~って感じです。(←表現がお下品ですみません)
が、他のダルは結構美味しく食べられるんです。

・・・と、昨夜のメニューはダル(=豆)ばかり。
マス(=肉)やタルカリ(=野菜)は何故かありませんでした。
このダルたちにバート(=ご飯)を合わせて食べるので、
これぞまさに「ダル・バート」(ネパールの国民食)!(←上手いッ!)


久々に食べたネパリ飯はそれなりに美味しかったのですが、
やっぱりこの先当分の間も、いらない・・・かな。(笑)


あ・・・、写真はありません。

オーストラリアからの電話

昨夜、我が家の固定電話に外国人男性から電話がありました。
ウチの母が電話を取ったのですが、相手が外国人だったことで旦那を呼びに来たようです。
我が家の固定電話に旦那宛てに電話がかかってくるなんてあの件(こちら参照)以来。
二人で顔を見合わせながら「携帯宛てじゃないなんて誰だろうね。何かイヤな予感がするね~。」
なんて言いながら、恐る恐る旦那が電話に出ました。

電話の相手はなんと旦那の親友ラムさん!
ラムさんは、旦那が通っていた日本語のクラスの友達で、
私がネパールに長期滞在していたときにもカタコトの日本語で仲良くしてくれたヒトで、
確かお家にも何度か伺ったことがあるし、彼のバヒニ(=妹)の婚約パーティにも招待されたし、
当時旦那が住んでいたボロ・アパートにも度々来たことがある貴重なヒト。

フェイスブックからの情報によると、
確かラムさんは最近奥さんと一緒にオーストラリア移住したハズ。
そう、オーストラリアからの電話だー!

旦那は自分からは誰にも連絡を取っていないので、
ラムさんと話すのも久しぶりなハズ。
電話での話し口調もいつになく興奮気味で、嬉しそうです。
しばらくラムさんと話していると思ったら、急に会話が止まりました。

どうやら他の誰かに代わったようです。
これまた旦那は「オ~ホ~!」(←ネパリの感嘆詞)とビックリしています。

代わった相手はなんとラジェスさん。
彼は旦那が来日する直前にできたという友達。
私も一昨年の里帰りのときに紹介してもらいました。
あれ?確か彼は現在、イギリスに留学した奥さんと一緒にイギリスに住んでいるハズ。

なんとラジェスさん、奥さんと一緒にオーストラリアへ旅行に来ているのだとか。
まぁ、何てリッチなんでしょう。
こんなに頑張って毎日働いている私たちだって海外旅行なんて夢のまた夢なのに・・・。

いつも不思議に思うんですけど、
旦那の周りの海外に住んでるネパリって、何でこうもみんな羽振りが良いんでしょう?
最近外国に住み始めたと思ったら、第三国へ旅行したり・・・ってのが結構多かったり。

このラジェスさんだって、聞けば、奥さんの留学にくっ付いて来たものの
まだ無職だっていうじゃないですか!
しかも、先月、日本在住のネパ友が里帰りした際に、
これまたネパール里帰り中のラジェスさんに会ったと聞いています。
この2ヶ月の間にイギリス-ネパール、イギリス-オーストラリアを夫婦で往復できる経済力って・・・。

あぁ~、お金って「ある」ところには「ある」んですね~。
てか、何でウチの旦那だけいつまでも「ない」んでしょうね・・・はぁ~。(泣)

そんなこんなで、
異国の地であるオーストラリアで久々に再開したこの友達2人。
共通の友達である旦那に「電話してみよう!」となったらしいです。
こんな音信不通オトコ(=旦那)のために、ありがたいねぇ。
ホント、こーゆうありがたい友達は大切にしなよ。

私ってケチ?

長い間散々迷いに迷った挙句、ようやく買い替えました・・・カーテンを。
他人様からすれば「たかがカーテン」、
そんなのとっとと替えちゃえばいいじゃん!って話なのですが、
私たちには「されどカーテン」で、な~んか思い切れなかったんですよね~。

私たちが居候している居住スペースのカーテンは、
旦那が来日したことを機に買い替えたもの。
約5年前なので、そんなに古くはないと思うんです。(え?古い???)

が、一部屋だけボロボロなんです。
原因は言わずと知れたアイツたち・・・そう、猫たちです。
我が家の猫たちが普段過ごしている居間のカーテンは、見るも無残なボロボロ状態。
猫を仔猫から飼ったことのある方ならご存知だと思いますが、
カーテンで爪は研ぐは、その爪を使ってカーテンをよじ登るは・・・で、
それも5匹となると、それはそれは物凄いことになるんです。
もうボロボロを通り越して、ヨレヨレのビロビロです。

ですが、
我が家には誰かが訪ねてくることも、誰かを招待することもないし、
(何しろ居候の身なので、地味に慎ましく肩身の狭い生活をしております。(笑))
何よりそう遠くない将来にネパールへ移住しているかもしれない・・・と思うと、
インテリアなどを新しく買うのがもったいない気がして、
つい「まぁ、誰かに見せるワケじゃないから、ボロボロでもいっか・・・。」となるワケです。
旦那もインテリアにこだわる方じゃないし。

・・・と、思っていたのですが、
あまりにもボロボロで、あまりにもビンボーっぽい(まぁ、ビンボーなんですケドね)上に、
やっと春がやって来たというのに、ここ最近お天気も優れず、
そんなこんなで家事もはかどらず(あ、これはいつものことか・・・)、気分も滅入る・・・と、
負の連鎖が続きそうだったので、それを断ち切るべく、思い切って買っちまいました。

早速、新しいカーテンに付け替えたのですが、やっぱり買って良かったです。
また今日も1日中雨ですけど、お部屋も気分もスッキリ・サッパリ。
こんなことならもっと早く買えばよかった~。


今回買い替えたのはカーテンでしたが、
実は買い替えたいものがまだ他にもたくさんあるんですよね~。
旦那とお揃いのお茶碗を1ヶ所だけ欠けたまま使ってるし(←これ、ダメダメですよね~)、
私が中学の時に買ってもらったタンスの扉も随分前に壊れたまま使ってるし(←これは買い替えません!)、
洗濯機の脱水もイマイチ甘い感じがするし(←なるべくなら買いたくないので、しばらく様子を見ます)・・・。
これらもまた同じような理由で買い替えに踏み切れず、自分を騙しつつ使ってます。

本来、浪費家な私ですが、
なぜかこんななとには出し渋る私って、やっぱりケチ???
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。