スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながらのガトーショコラ

いつも言っているように、
ネパール人でヒンドゥー教徒である旦那を持つ我が家には、
クリスマスもバレンタインもありません。
昨年の今頃はたまたまお菓子作りに燃え始めていた時期だったので、
ハート型のクッキーを焼いてバレンタインのプレゼント代わりにしてみました。
(まぁ、その半分は私も食べちゃったんですが・・・。)

昨年、あんなにも燃えていたお菓子作りも、
なぜか今年は気分が乗らず、まだ1回も作ってません。
(お察しの通りワタクシ、大変「熱しやすく冷めやすい」性格でございます。)
なので、バレンタインもこれまで通り「ナシ」でいいかな?と
今年は何も用意してなかったんです。

バレンタインの当日である2月14日、
いつもはウチの母から1個だけチョコをもらうハズが、
今年に限ってたまたま我が家に来ていた叔母(母の姉)から
チョコ(スーパーで買ったアーモンド・チョコのお徳用袋です。)をいただいたそうです。

その後、日曜日恒例のネパ友のカレー屋で、
店の常連の女性客が、ネパ友やその従業員全員にチョコを配っていたらしく、
旦那もそのおこぼれを頂戴したのだそう。

さらに、いつも仲良くしていただいている同じく常連の男性客の奥様からも
(男性客を通して)チョコをいただいたのだそう。

旦那がゲットしたチョコは4つ。
「バレンタインは関係ない。」なんて言っている旦那も、
4つのチョコを前にして、心なしかホクホク顔でした。

が、肝心の妻から「ナシ」なのが何となく寂しくなっちゃったのか、
「今日は4つもチョコをもらったけど、ボクの奥さんは何もくれないねぇ~。」
なんて、冗談交じりのわりにはしつこく言ってました。
「何?欲しかったの?」と聞けば、「いらない。」と言います。
もぉ~、欲しいんだったら「欲しい!」って素直に言えばいいじゃんッ!

翌日の昨日、早速スーパーへ走りましたよ。
製菓用のチョコ、純ココア、生クリーム、無塩バターを買い、
家にある卵、砂糖と合わせて、初めて「ガトーショコラ」を作ってみました。
参考にしたのはこちら→Cpicon 定番*ガトーショコラ by けゆあ
かなりひび割れてしまいましたが・・・。

ガトーショコラ

「いらない・・・って言ったのにぃ~。」なんて言いつつ、やっぱり嬉しそうな旦那。
やっぱ、欲しかったんじゃん。(笑)
来年からはちゃんと用意しようと思います。

遅くなっちゃったけど、ハッピー・バレンタイン♪
スポンサーサイト
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。