スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE!愛知

バンクーバー冬季オリンピックの今日の女子フィギア観ましたか?

私はその時間、ガッツリ仕事中。
しかも社内には(当たり前だけど)テレビがないときた。
よっぽど近くの銀行の待ち合いにあるテレビで観戦させていただこうと試みたのですが、
そんな時に限ってなかなか会社を抜けられず、
結局、会社のノートパソコンから途中経過を追ってました。

もう、サイトの自動更新(60秒で更新)では待ちきれず、
手動更新で10秒ごとに更新ボタンをクリックしまくってました。
そんな中、ちょっと笑えたのが
真央ちゃんの暫定2位が決まったところで、あちこちから「あぁ~ぁ。」と、ため息が・・・。
ははは・・・みんな仕事してるフリしながら、同じコトしてたのね。
まぁ、そりゃ~気になるよね、ここ愛知出身だし。

フィギアでは男女合わせて6名が6名とも入賞なんて凄い!
しかも6名中4名(女子3名全員+男子の小塚くん)が、なんと愛知出身ですよ。
他の競技はぶっちゃけ知りませんが、
ウインタースポーツのイメージの薄いこの愛知から4名だなんて、凄いじゃないですか。

この時ばかりは「愛知に生まれて良かった~♪」(by山本高広)でしたよ。
何しろワタクシ地元「LOVE!愛知」なもので・・・。

そういや、
今回のオリンピックの開会式でPVが初公開されたらしい(私は開会式も観ていないので)
We Are The World 25 For Haiti」お聞きになりました???



特に最後のラップの部分。(7:37~頃参照)
「・・・アイチ、アイチ♪」って歌ってるように聞こえませんか?
スペイン語ではHAITIのHは発音しないのだとかで、「アイチ」と発音するみたいです。
ハイチ大震災の復興を応援する傍らで、
我が愛知も応援されているような気が(勝手に)して、
大変不謹慎ながらも、ちょっと嬉しかったり♪

現在、
愛知の代表企業であるトヨタ自動車がリコール問題で先行きが不安な中、
今回のこのフィギアでこの愛知もちょっと明るくなりました。
大健闘です。


それにしても韓国のキム・ヨナちゃん、圧勝でしたね。
悔しいけれど、最初っから女王の風格がアリアリでしたもの。
こう・・・負ける気がしないというか。

日本勢はまた4年後に期待!です。
スポンサーサイト

もしや親知らず?

ここ何年か苦しめ続けられていた得体の知れない頭痛。
とりあえず原因は「生理痛」ってことにしていましたが、
(勝手にでも病名が決まっていたほうが、精神的に楽になれるので・・・。)
どうやら違うっぽいんです。

だって、生理が終わってかれこれ2週間くらい経つんですもの。
今回の頭痛が始まったのは生理の4~5日前。
もう半月以上も引きずってるんです、この頭痛。
しかも痛みは頭だけではありません。
首周りや肩、あとはまれに歯にまでも及びます。
ホント、肉体的も精神的にもグッタリです。

そんな昨日、とうとう歯まで痛み出しました。
左下の奥歯です。
夜になるにつれて左奥の口の内側が腫れてきました。
これは、もしや・・・親知らず???

以前から自分に親知らずがあることは、歯医者さんの指摘により知っていました。
親知らずには抜かなければならないものと、そうでないものがあるそうで、
私は後者だということで、様子を見ることにしていたのです。
歯医者さんによると、季節の変わり目などに多少うずくことがあるそうですが、
しばらくやり過ごせば(我慢すれば)問題はないとのことでした。

それにしても痛すぎるし、長すぎる。
もしこれが親知らずによるものならば、抜くとか何とかどーにかならないものかと、
さっそくネットで検索してみると・・・。

「抜く」のも1つの手ではあるけれど、
それで頭痛がなくなるとは限らないのだそうで、さらにいろんなリスクもあるらしい。
「抜かない」となると、
これまたこの痛みと付き合っていかなければならんのか?と思うと、
自分も大変だし旦那にも迷惑をかけるしで、ちと辛すぎる。
なかなか簡単にはいかないのね・・・。(泣)

・・・と、これらも今んとこ全てが仮想の話。
とりあえず歯医者さんに予約の電話を入れたものの、予約が取れたのは2週間も先。
はぁ~。(ため息)

今までは「薬には頼らず寝てやり過ごす」を選択していましたが、
これからは「薬を飲んで快適に過ごす」を選びます。
そう決めたら、ちょっと気持ちが楽になったカモ。(←典型的な「病は気から」タイプ)

キャラ採用?

「2」のぞろ目だった昨日、
今の会社に中途入社してかれこれ7年目(丸6年)に突入しました。
長かったような、短かったような・・・。

その前の2年間はいい年こいて親のスネをガジガジかじりながら
ネパールと日本を行ったり来たりしながらのプー太郎生活。
そのネパール長期滞在中に旦那との婚姻手続きを済ませると、
(ネパールから)逃げるように単身で日本に帰国。
その後、ネパールでのストレスを癒し(その間、人生初の入院騒動もあったり・・・)、
そろそろ働かねば!と動き出した就活1社目が、今の会社です。

とりわけたいした学歴でもないし、これといった際立った資格もなく、
年齢も年齢だし、しかも約2年ものブランクもあり、
さらに、極貧国で現地人(=旦那)と国際結婚したものの単身で帰国し旦那の来日待ちの状態、
さらに、さらに、実家でパラサイト・・・と、コンディションは最悪でした。(笑)

そんな中、
今の会社の現地採用ということで、現地での面接を取りつけました。
面接をしてくれたのは、その後私のボスとなる気の良いおっちゃん。
あまりにもざっくばらんなヒトだったので、
こっちも調子に乗ってこの最悪な状況をペラペラと正直に話しました。
てか、ついつい乗せられてすべてをさらけ出させられた、という感じです。

その間、ボスが見た私の履歴書の内容は名前と住所だけ。
(「ワシは、その他は見てもよく分からん。」って言ってました。)
あとは全部世間話というか、ぶっちゃけ私の身の上話で盛り上がりました。
特にネパールとネパール人の旦那とのことばかり。
私の境遇がよっぽど面白かったのか、ただの興味からなのか・・・。
最後にボスから言われた言葉は
「アンタ、面白いねぇ~。ワシは人生長いけど、アンタみたいな人に会ったことないわ。」でした。(笑)

その後、本社に呼ばれ人事の方と面接。
こちらはまったくの真逆で、人事の方は私の履歴書の職歴に興味を持ったらしく、
今度はその話ばかり。(何ちゅー会社だ?)

私はそれまで、新卒で就職してから1回だけ転職の経験があるんです。
その転職した先は、新卒で就職した会社の取引先の企業。
その取引先の担当者とその上司になぜか気に入られ、仲良くなり、
たまに飲みに行ったりして仕事を含めたいろんな情報交換をしているうちに
「オマエ(←なぜかオマエ呼ばわり・・・)は面白い奴っちゃなぁ~。
ヤル気があるなら、オレんとこ(の会社)に来んか?悪いようにはせんけん。」
(この担当者の方言の語尾から、なぜかずっと広島県出身のヒトだと思っていたら、福岡県出身でした。)
と、何ともありがたいオファーがありました。
ちなみに彼は社長でも人事担当者でもない、ただの一社員です。(笑)

当時の私はかなり仕事がノリノリの状態で、
年齢的にもキャリア的にも会社からステップアップを要求される時期に来ていたのですが、
その会社ではステップアップするごとにマネージメントが仕事の中心になっていき、
何だか仕事がつまらなくなっていきそうなイメージがあったのです。
まだ若く、仕事には「お金」や「時間」よりも「やりがい」に重心を置いていた私は
「やりがい」を追求させてくれそうなその取引先企業に
形式だけの面接と、(マジな)筆記試験を経て転職しました。
まぁ、結局数年後にはネパールに行くことを機に辞めちゃうんですけどね。


・・・と、
上記のどちらの会社もその人事の方はご存じだったらしく大変興味深く聞いてくださった挙句、
最後に「いやぁ~、面白いですねぇ~。」ですって。(笑)
で、後日めでたく「採用」となり、現在に至っております。

この会社に入社してしばらくしてからボスに聞いた後日談によると、
今いる私のポストは、前任の方が辞められてから半年くらい経っており、
ずっと求人をし続け、いろんな方が面接を受けにやってきたそうなのですが、
現地での面接の地点で、なかなか採用には至らなかったのだそう。
本社の人事から「いい加減に決めんかい!」と怒られた矢先に飛び込んできたのが私。

ボスに冗談で「もしかして、私が好みのタイプだったとか?」と聞いてみたら、
「バカ!アンタの場合は“キャラ採用”だよ。」と怒られました。(笑)
ビンボーなネパール人に騙されて(?)結婚して困ってる私を救済した・・・のだとか。
はいはい、ありがとうございます・・・おかげで助かりましたよ。

・・・と、こんな口の悪いボスですが、旦那が無事に来日すると
「ネパールにはこんな美味いモンないだろう。」と
外出先でわざわざシュークリームやお団子などを買って来ては旦那用に持たせてくれたり、
いただきもののお酒をくださったり(ボスは下戸、旦那は酒好き♪)
他の部署に異動してしまった今でも何かと旦那のことを気にかけてくれている、
大変ありがたおヒトです。


それにしても「キャラ採用」って・・・私ってどんなキャラ???

バカリの日

またもや頭痛(たぶん生理痛)で昨夜は家事を放棄して、
会社から帰るなり、ベッドへ直行。
ここ何日かずっと頭痛続きで、疲れ果てた挙句のことです。
この件(家事放棄)は一昨日の夜に予め旦那に宣言して了解を得ていたので、
定時で帰って来た旦那はすぐに自分の夕食作りを始めたようです。

いつも定時で帰ってくる土曜日の旦那は
「あぁ~1週間、疲れたぁ~。」なんて言いながら
いつまでも部屋でゴロゴロ猫たちと戯れているのに、どうしちゃったの?
しばらくして、トイレに起きたついでにちょっとキッチンを覗いてみたら、
もう食べ終わってちょうど片付け終わったところでした。

旦那 「どうした?バカリ。」
私  「トイレ。」
旦那 「そう・・・頭どう?まだ悪い???」(←もうッ!この聞き方、いつもカチン!と来るんですケド・・・)
私  「頭は悪くないケドね。(怒)ちょっと寝たらだいぶ良くなったけど、まだ痛い。」
旦那 「そう、ゆっくり休んで。」
私  「うん、ありがと。それにしても、今日は早いねぇ。」
旦那 「バカリ寝てるなら、(外に)出ようかな~と思って。」
私  「ふ~ん、またカレー屋?」
旦那 「そう。明日休みだし、迎えに来てもらって久しぶりに外で(お酒を)飲もうかな~と思って。」

そうなんです。
相変わらず毎週日曜日になるとネパ友のカレー屋に通っている旦那なのですが、
車を買って以来、なぜか車で行っているので、最近全然外でお酒を飲んでいなのです。
しかも、日曜日だから翌日(月曜日)からの仕事のことを考えると、
飲んだところで気持ち良く飲めないのだそう。

私  「おぉ~、いいじゃん、いいじゃん。たっぷり飲んでおいでよ。
    てか、何で毎週日曜日に行ってるの?土曜日に行ったらいいのに・・・。」
旦那 「土曜日はみんな(常連客の仲間)仕事だから、疲れてて来ないみたい。」
私  「そっか、それじゃあ仕方ないね。1人で飲んでもつまんないもんね。」
旦那 「そう。だから土曜日は『バカリの日』。」(←「バカリ」とは私のことです)
私  「は?何?バカリの日って。」
旦那 「土曜日、せっかく(定時で)早く帰って来るのに、ボク出かけたら、バカリ寂しいかな~と思って。」
私  「マジで?」
旦那 「そうだよ。ボクたち休みが違うから、長く一緒にいる時間ないでしょ?
    だから、土曜日はバカリの日。」
私  「えぇ~!?知らなかった~。アナタ、ホントに良いヒトだねぇ~。」
旦那 「今、分かった?」
私  「うん。今、分かった。」

いやぁ~、旦那がそんな風に考えていてくれたなんて、全然知りませんでした。
確かに毎週土曜日は外食したり、映画を観に行ったり、
家でちょっとしたイベント(モモ・パーティ)したり、ネパリ飯を作ってくれたりしてました。
これも全部「バカリの日」だったんですね。
・・・知らんかった。
てか、ちょっと嬉しい♪




ん?

ちょっと待て!

よくよく考えてみたら、
愛妻(?)が頭痛で寝込んでいるってのに、飲みに出かけようとする旦那って。(←複雑)

・・・ま、いいか。(笑)


そんなこんなで、土曜日は「バカリの日」♪

遅ればせながらのガトーショコラ

いつも言っているように、
ネパール人でヒンドゥー教徒である旦那を持つ我が家には、
クリスマスもバレンタインもありません。
昨年の今頃はたまたまお菓子作りに燃え始めていた時期だったので、
ハート型のクッキーを焼いてバレンタインのプレゼント代わりにしてみました。
(まぁ、その半分は私も食べちゃったんですが・・・。)

昨年、あんなにも燃えていたお菓子作りも、
なぜか今年は気分が乗らず、まだ1回も作ってません。
(お察しの通りワタクシ、大変「熱しやすく冷めやすい」性格でございます。)
なので、バレンタインもこれまで通り「ナシ」でいいかな?と
今年は何も用意してなかったんです。

バレンタインの当日である2月14日、
いつもはウチの母から1個だけチョコをもらうハズが、
今年に限ってたまたま我が家に来ていた叔母(母の姉)から
チョコ(スーパーで買ったアーモンド・チョコのお徳用袋です。)をいただいたそうです。

その後、日曜日恒例のネパ友のカレー屋で、
店の常連の女性客が、ネパ友やその従業員全員にチョコを配っていたらしく、
旦那もそのおこぼれを頂戴したのだそう。

さらに、いつも仲良くしていただいている同じく常連の男性客の奥様からも
(男性客を通して)チョコをいただいたのだそう。

旦那がゲットしたチョコは4つ。
「バレンタインは関係ない。」なんて言っている旦那も、
4つのチョコを前にして、心なしかホクホク顔でした。

が、肝心の妻から「ナシ」なのが何となく寂しくなっちゃったのか、
「今日は4つもチョコをもらったけど、ボクの奥さんは何もくれないねぇ~。」
なんて、冗談交じりのわりにはしつこく言ってました。
「何?欲しかったの?」と聞けば、「いらない。」と言います。
もぉ~、欲しいんだったら「欲しい!」って素直に言えばいいじゃんッ!

翌日の昨日、早速スーパーへ走りましたよ。
製菓用のチョコ、純ココア、生クリーム、無塩バターを買い、
家にある卵、砂糖と合わせて、初めて「ガトーショコラ」を作ってみました。
参考にしたのはこちら→Cpicon 定番*ガトーショコラ by けゆあ
かなりひび割れてしまいましたが・・・。

ガトーショコラ

「いらない・・・って言ったのにぃ~。」なんて言いつつ、やっぱり嬉しそうな旦那。
やっぱ、欲しかったんじゃん。(笑)
来年からはちゃんと用意しようと思います。

遅くなっちゃったけど、ハッピー・バレンタイン♪
プロフィール

ま~る

Author:ま~る
現在、ネパール(強制?)移住を目指しつつ、愛知県の片田舎にて楽しく出稼ぎ生活中。

私のこと、ネパリの旦那のこと、5匹の愛猫のこと、ネパールのこと・・・などなど、日々の生活をダラダラと綴って(垂れ流して?)おります。


旧ブログ「ネパリの嫁のヒトリゴト」はこちら、もっと過去の日記「アホ日記」はこちらです。
この「アホ日記」の中のネパール長期滞在日記には、ネパールでの婚姻手続きの様子が毎日(2003.8.4~2003.9.12参照)リアルに記録してあります。
ちなみにネパールでの婚姻手続きの書類などはこちらにあります。
ネパール人(カトマンドゥ出身)とネパール(カトマンドゥ限定)での婚姻を考えられている方、情報はかなり古いですがどうぞ参考にしてみてください。


※「拍手」機能を設けてみました。
記事に関するコメントが記事最後尾にある拍手マークから入れることができます。(←文字制限あり)いただいたコメントへの返信はできませんが、入れていただけると励みになります。(笑)
コメントはすべて非公開です。
(2010.4.22)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。